スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ユーゲー』ライターリスト

○ちょっと注意事項
・基本的に敬称略です。
・『』内はゲーム名、「」内は特集・コーナー名です。
・こちらの勉強不足により、読み方が分からず、分け方が間違っているかもしれません。
 その場合は、お教えくだされば訂正いたします。
・その他気になることは、「(*)」として、リスト製作者のコメントを記しておきます。

◎50音順

○あ行

・天草ピエロ
・RPGのオアシス PCゲーム誌の思い出(25号・第1特集)

天辰睦紀:「懐ゲーキャラ名鑑」(1号~10号)
       1号:Vol.22『NIGHTS』
       2号:Vol.23『ポリスノーツ』
       3号:Vol.24『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』
       4号:Vol.25『クーロンズ・ゲート』
       5号:Vol.26『悪魔城ドラキュラ黙示録・悪魔城ドラキュラ黙示録外伝』
       6号:Vol.27『アンジェリーク』
       7号:Vol.28『マジカルドロップIII とれたて増刊号!』
       8号:Vol.29『刻命館』
       9号:Vol.30 キング・オブ・ファイターズ
       10号:最終回 ドラゴンクエストシリーズ

・天野譲二
       ・「幻のゲームを追え!」
        25号:第一回◎モニカの城

        『パンツァードラグーン オルタ』(23号・巻頭特集)
        『高機動幻想 ガンパレードマーチ』(24号・第2特集)
        『ファイアーウーマン纏組』(同上)
        『センチメンタルグラフティ』(同上)
        『ツアーパーティー 卒業旅行にいこう』(同上)

飴尾拓朗:『メタルマックス』(7号・ぶちぬき特集)
      『ラグランジュポイント』(同上)
      『サンサーラ・ナーガ』(同上)
      『ドラゴンスレイヤーIV』(同上)
      『第2次スーパーロボット大戦』(同上)
      『ランパート』(同上)
      ・コラム(その他部門)(同上)
      「メトロイドの音楽を振り返る」(7号)
      ・忍シリーズ(8号・第1特集)
      ・アルゴスの戦士シリーズ(同上)
      ・くにおドッジチーム!?(同上)
      『もっともあぶない刑事』(8号・第2特集)
      『アンダーカバーコップス』(同上)
      『仮面ライダーBLACK 対決シャドームーン』(9号・総力特集)
      『ディープダンジョン』(同上)
      『カリーンの剣』(同上)
      『クレオパトラの魔宝』(同上)
      『メルヘンヴェール』(同上)
      『ドクター・カオス 地獄の扉』(同上)
      『魔塔の崩壊』(同上)
      『ダンディー ゼウオンの復活』(同上)
      『プリーダー』(同上)
      『パルサーの光』(同上)
      『19(ヌイーゼン)』(同上)
      『フェアリーテイル』(同上)
      『銀河伝承』(同上)
      『消えたプリンセス』(同上)
      『聖剣サイコカリバー 魔獣の森伝説』(同上)
      『レリクス 暗黒要塞』(同上)
      『トップルジップ』(同上)
      『アスピック 魔蛇王の呪い』(同上)
      『マイケルのEnglish大冒険』(同上)
      『タロット占い』(同上)
      『ココナワールド』(同上)
      『囲碁九路盤対局』(同上)
      『リュッター』(同上)
      『Mr.GOLD 遠山の金さん すぺえす帖』(同上)
      『ファイヤーロック』(同上)
      ・ネオジオ13年の歴史(10号・第1特集)
      『クロスソード』(同上)
      『エイトマン』(同上)
      『クロススウォードII』(同上)
      『真説サムライスピリッツ 武士道烈伝』(同上)
      ・携帯ゲーム機の歴史(11号・第1特集)
      『攻めcomダンジョン ドルルアーガ』(同上)
      『ビーストバスター~闇の生体兵器~』(同上)
      ・シャイニング・ソウルII マルチプレイの宴(同上)
      『忍者じゃじゃ丸くん 鬼斬忍法帖/金』(12号「GAME19XX」)
      ・ゼビウスシリーズ(13号・第1特集)
       『ゼビウス』(FC)
       『スーパーゼビウス ガンプの謎』(FC)
       『ゼビウス ファードラウト伝説(サーガ)』(PCE)
      ・ファミリーサーキットシリーズ(同上)
       『ファミリーサーキット』(FC)
       『ファミリーサーキット’91』(FC)
       『ワールドサーキット』(PCE)
       『スーパーファミリーサーキット』(SFC)
      ・ドラゴンスピリットシリーズ(同上)
       『ドラゴンスピリット』(PCE)
       『ドラゴンスピリット 新たなる伝説』(FC)
       『ドラゴンセイバー』(PCE)
      『妖怪道中記』(同上)
      『機動戦士ガンダム ギレンの野望』(13号「GAME19XX」)
      『クレイマン・クレイマン~ネバーフットの謎~』(同上)
      ・タイニーファランクス(『ゼロディバイド』)(14号・第1特集)
      ・でっどぞ~ん(『デッドゾーン』)(同上)
      ・怖い顔GP(『姐(あねさん)』)(同上)
      『シャイニング・ソウル/II』(14号・シリーズ特集Part8)
      『魔法騎士レイアース』(15号・総力特集)
      『ヴァーチャルハイドライド』(同上)
      『ワールド アドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~』(同上)
      『マジックカーペット』(同上)
      『アドバンスドワールドウォー 千年帝国の興亡』(同上)
      『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』(同上)
      『ファイヤー・ファイティング』(16号・第2特集)
      『BIOHAZARD GAIDEN』(17号・第2特集)
      『コズミックウォーズ』(同上)
      『シャイニング・ティアーズ』(18号・巻頭特集)
      『戦国無双』(同上)
      『ロードモナーク』(20号・第1特集)
      『レンダリングレンジャー R2』(第1特集・21号)
      『ウィザップ~暗黒の王~』(同上)
      『不思議のダンジョン2 風来のシレン』(同上)
      ・コラム アクションRPG(同上)
      ・コラム スーパーファミコンマウス(同上)
      『マリオとワリオ』(同上)
      『スヌーピーコンサート』(同上)
      ・コラム ミリタリーとロボット(同上)
      『重装騎兵ヴァルケン』(同上)
      『鉄腕アトム アトムハートの秘密』(22号・巻頭特集)
      『プリンセスクラウン』(22号・第3特集)
      『プリンセス・ミネルバ』(同上)
      『消えたプリンセス』(同上)
      『DERBY OWNERS CLUB Perfect Audio Collection』
       (24号・ゲーム音)
      『闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光』(25号・第1特集)
      『真田十勇士』(同上)

飴尾拓朗/撮影協力:バックナンバー神奈川本店(11号・第1特集)
           ・周辺機器にまつわるエトセトラ

飴尾拓朗+dimaniax:『トランスフォーマーII/ザ・ヘッドマスターズ』
           (9号・総力特集)

池谷勇人:『R-TYPE』(5号・第1特集)
      『カトちゃんケンちゃん』(6号・第2特集)
      『桃太郎』シリーズ(同上)
      『イースIV The Dawn of Ys』(同上)
      ・コラム「美食クラブギャルゲー専科inPCE」(同上)
      ・ロックマンシリーズ(7号・ぶちぬき特集)
      ・忍者龍剣伝シリーズ(同上)
      『ボンバーマン』(同上)
      『東方見文録』(同上)
      『ミシシッピー殺人事件』(同上)
      『MOTHER』(同上)
      『スウィートホーム』(同上)
      ・ゼルダの伝説シリーズ(同上)
      『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』(同上)
      ・コラム(キャラゲー部門)(同上)
      ・ファミコンジャンプシリーズ(同上)
      『忍者ハットリくん』(同上)
      『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』(同上)
      『キン肉マン マッスルタッグマッチ』(同上)
      『六三四の剣 ただいま修行中』(同上)
      『ドラえもん』(同上)
      『ゴルフ』(同上)
      ・スパイVSスパイシリーズ(同上)
      ・桃太郎電鉄シリーズ(同上)
      ・爆笑!!人生劇場シリーズ(同上)
      ・魔界村シリーズ(8号・第1特集)
      『武装刑事サイバークロス』(8号・第2特集)
      『メトロイド』(9号・総力特集)
      『光神話 パルテナの鏡』(同上)
      『悪魔城ドラキュラ/ドラキュラII 呪いの封印』(同上)
      『ウルトラマン倶楽部 地球奪還作戦』(同上)
      『ウルトラマン 怪獣帝国の逆襲』(同上)
      『ウルトラマン2 出撃科特隊』(同上)
      『ダーティペア プロジェクトエデン』(同上)
      『キン肉マン キン肉星王位争奪戦』(同上)
      『タマ&フレンズ 3丁目大冒険』(同上)
      『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』(同上)
      『じゃあまん探偵団 魔隣組』(同上)
      『ハオ君の不思議な旅』(同上)
      『奇々怪界 怒涛編』(同上)
      『マグマプロジェクト ハッカー』(同上)
      『香港』(同上)
      『パニックスペース』(同上)
      『オール1』(同上)
      『クロックス』(同上)
      『ぷよぷよ』(同上)
      『じゃんけんディスク城』(同上)
      『エレクトリシャン』(同上)
      『ロジャーラビット』(同上)
      『GUNPEY EX』(11号・第1特集)
      『DT Lords of Genomes』(同上)
      『SIMPLE2000シリーズVol.31THE地球防衛軍』(12号・第1特集)
      ・パックマンシリーズ(13号・第1特集)
       『パックマン』
       『パックランド』
       『ハロー!パックマン』
       『パックインタイム』
      ・ワルキューレシリーズ(同上)
       『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』
       『ワルキューレの伝説』
       『サンドラの大冒険 ワルキューレとの出逢い』
      ・スタッフロールシューティング(『大乱闘スマッシュブラザーズDX』)(14号・第2特集)
      ・キャノンボール(『遊々人生』)(同上)
      ・HYPER TENNIS(『バトルフォーミュラ』)(同上)
      『クロックワークナイト ぺパル-チョの大冒険 上巻』(15号・総力特集)
      『新・忍伝』(同上)
      『NiGHTS』(同上)
      『ファイターズメガミックス』(同上)
      『ヴァンパイアハンター』(同上)
      『ザ・キング・オブ・ファイターズ’95』(同上)
      『デビルサマナー ソウルハッカーズ』(同上)
      ・サターンパッドよ永遠に…(同上)
      『ザ・ファイヤーメン』(16号・第2特集)
      『ファイアーファイターF.D.18』(同上)
      『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(16号「GAME19XX」)
      『ポケット格闘シリーズ キング・オブ・ファイターズR-1』(同上)
      『桃太郎伝説外伝』(17号・第2特集)
      『レッドアリーマー 魔界村外伝』(同上)
      『魔神英雄伝ワタル外伝』(同上)
      『湯川元専務のお宝さがし』(17号「GAME19XX」)
      『プリンス・オブ・ペルシャ ~時間の砂~』(18号・巻頭特集)
      『ドンキーコング』(18号・第2特集)
      『スーパーマリオブラザーズ』(同上)
      『アーバンチャンピオン』(同上)
      『ボンバーマン』(同上)
      『シーマン~禁断のペット~』(18号「GAME19XX」)
      メタルサーガ製作者インタビュー(19号UG Topics SPECIAL)
      ・コラム 3DダンジョンコラムIII(19号・第2特集)
        2Dアクションと3Dダンジョンの相乗効果
      『ウィザードリィIV』(同上)
      『キリーク・ザ・ブラッド』(同上)
      『イースIV MASK OF THE SUN/The Dawn of Ys』
       (20号・第1特集)
      『幻想三国志』(同上)
      ・コラム ロールプレイング(第1特集・21号)
      『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』(同上)
      『聖剣伝説2』(同上)
      『スターフォックス』(同上) 
      『パイロットウイングス』(同上)
      ・コラム 対戦格闘(同上)
      『ストリートファイターII』(同上)
      『セプテントリオン』(同上)
      『レイディアント・シルバーガン』(22号・巻頭特集)
      『ひっぱリンダ』(同上)
      『アドバンスガーディアンヒーローズ』(同上)
      『暴れん坊プリンセス』(22号・第3特集)
      『魔法のプリンセス ミンキーモモ リメンバードリーム』(同上)
      『JSRF ジェットセットラジオフューチャー』23号・巻頭特集)
      『ガンヴァルキリー』(同上)
      『メタルウルフカオス』(同上)
      『熱血高校』シリーズ(24号・第2特集)
      『桃太郎伝説』(25号・第1特集)

市川和久:「ゲーム19XX あの頃の極上ゲームたち」
        1号:1994年下半期
           『海腹川背』(SFC)
           『KING’S FIELD』(PS)
           『女神天国(パラダイス)』(PCE)
           『スーパードンキーコング』(SFC)
           『バーチャファイター』(SS)
           『麻雀ステーション MAZIN~麻神~』(PS)

・いのじゅん
     『エーベルージュ』シリーズ(24号・第2特集)
     『ジャスティス学園』シリーズ(同上)

・Watermark
     『真・女神転生 if…』(24号・第2特集)

・氏勝@烈風
      『甲子園』シリーズ(24号・第2特集)
      『同級生』シリーズ(同上)
      『デジタル・デビル物語 女神転生』(25号・第1特集)
   
卯月鮎:「まるやきくんのなつかしゲーム人体実験」(1号~18号)
      1号:『アイスクライマー』
      2号:『オホーツクに消ゆ』
      3号:『グーニーズ』
      4号:『燃えろ!!プロ野球』
      5号:『ナッツ&ミルク』
      6号:『三国志 中原の覇者』
      7号:『マインドシーカー』
      8号:『忍者ハットリくん』
      9号:『ケルナグール』
      10号:『バイナリィランド』
      11号:『ラサール石井のチャイルズクエスト』
      12号:『ポパイの英語遊び』
      13号:『きね子』
      14号:『MOTHER』
      15号:『スパルタンX』     
      16号:『エッガーランド 迷宮の復活』
      17号:『ファミコンジャンプ』
      18号:『ドラゴンクエスト』

     「Playstainless(プレイステンレス)」(14号~)
      14号:第1回『アディのおくりもの』
      15号:第2回『ほりあてくん』
      16号:第3回『レスキューショット ブービーぼー』
      17号:第4回『EGG』
      18号:第5回『どきどきポヤッチオ』
      19号:第6回『ここ掘れ!プッカ』
      20号:第7回『THE BOOK OF WATERMARKS』
      21号:第8回『UFO -A day in the life-』
      22号:第9回『ナイトメア・プロジェクト YAKATA』
      23号:第10回『トイズドリーム』
      24号:第11回『オアシスロード』
      25号:第12回『グリントグリッター』

      『ONI零~復活~』(1号・第1特集)
      『俺の料理』(同上)
      『タワードリーム2』(同上)
      『カルトジャンプ』(1号・美食倶楽部バカゲー専科」)
      『マーヴェラス~もうひとつの宝島』(2号・第1特集)
      『ナップルテール』(2号・第2特集)
      『ミッシングパーツ the TANTEI stories』(3号・第1特集)
      『コロコロパズル ハッピィパネッチュ!』(同上)
      『ゲッターラブ!!』(4号・第2特集)
      『キラッと解決! 64探偵団』(同上)
      「シリーズ特集 part.3 探偵 神宮寺三郎」(4号)
      「ノベルゲーム あなたの知らない世界」(5号・第2特集)
      『EVER17-the end of infinity-』(6号・GAME of 2002 下半期)
      『チュウリップ』(同上)
      ・コラム(シミュレーション部門)(7号・ぶちぬき特集)
      ・ダービースタリオンシリーズ(同上)
      ・キャプテン翼シリーズ(同上)
      ・信長の野望シリーズ(同上)
      『三国志 中原の覇者』(同上)
      『不如帰』(同上)
      『ファミコンウォーズ』(同上)
      ・ドラゴンクエストシリーズ(同上)
      ・ファイナルファンタジーシリーズ(同上)
      ・コラム(シミュレーションRPG部門)(同上)
      ・ファイアーエムブレムシリーズ(同上)
      『キング オブ キングス』(同上)
      ・コラム(アドベンチャー部門)(同上)
      ・ファミコン探偵倶楽部シリーズ(同上)
      ・探偵神宮寺三郎シリーズ(同上)
      『さんまの名探偵』(同上)
      『殺意の階層』(同上)
      『オホーツクに消ゆ』(同上)
      『メタルスレイダーグローリー』(同上)
      『アイスクライマー』(同上)
      『いただきストリート』(同上)
      ・バブルボブルシリーズ(8号・第1特集)
      『ふしぎ刑事』(8号・第2特集)
      『デカボイス~DekaVoice~』(同上)
      『謎の村雨城』(9号・総力特集)
      『スーパーマリオブラザーズ2』(同上)
      『夢工場 ドキドキパニック』(同上)
      『帰ってきたマリオブラザーズ』(同上)
      『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』(同上)
      『ふぁみこんむかし話 遊遊記』(同上)
      『中山美穂のトキメキハイスクール』(同上)
      『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』(同上)
      『ファミコン探偵倶楽部PART II うしろに立つ少女』(同上)
      『タイムツイスト 歴史のかたすみで…』(同上)
      『ゼルダの伝説』(同上)
      『リンクの冒険』(同上)
      『もえろツインビー シナモン博士を救え!』(同上)
      『ナゾラーランド』(同上)
      『デッドゾーン』(同上)
      『探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件/危険な二人』(同上)
      『シルヴィアーナ 愛いっぱいの冒険者』(同上)
      ・邦画編(10号・第2特集)
      『ドラえもん』(同上)
      『新・里見八犬伝』(同上)
      『マルサの女』(同上)
      『スウィートホーム』(同上)
      『ポケモンでパネポン』(11号・第1特集)
      『ポケットキング』(同上)
      ・アメリカ横断ウルトラクイズシリーズ(11号・第2特集)
       ・FC版
       ・GB版 パート1~パート4
       ・SFC版
       ・SS/PS版
       ・PS2版
      『マジカル頭脳パワー!! PARTY SELECTION』(同上)
      『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』(同上)
      ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 NTV系(同上)
      ・ギミア・ぶれいく史上最強のクイズ王決定戦シリーズ(同上)
       ・FC版(2作)
       ・SFC版
      『TBSオールスター感謝祭VOL1 超豪華! クイズ決定版』(同上)
      ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 TBS系(同上)
      ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 CX系(同上)
      『100万円クイズハンター』(同上)
      ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 ANB系(同上)
      ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 TX系、NHK(同上)
      『がんばれ森川君2号』(11号「GAME19XX」)
      ・探偵 神宮寺三郎『KIND OF BLUE』(12号・UG Topics)
      『moon』(12号「GAME19XX」)
      『えりかとさとるの夢冒険』(13号・第1特集)
      『ビタミーナ王国物語』(同上)
      ・君は神宮寺オリジナル缶コーヒーを見たか?(13号「UGTopics」)
      『カオスシード』(13号「GAME19XX」)
      『シャイニング・フォース』(14号・シリーズ特集Part8)
      『シャイニング・フォース』(同上)
      ・シャイニングフォースIII(同上)
       『シナリオ1』
       『シナリオ2』
       『シナリオ3』
      『クロス探偵物語~もつれた7つのラビリンス~』(14号「GAME19XX」)
      『真・女神転生 デビルサマナー』(15号・総力特集)
      『サクラ大戦』(同上)
      『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!』(同上)
      『ドラゴンフォース』(同上)
      『EVE burst error』(同上)
      『七ツ風の島物語』(同上)
      『RONDE~輪舞曲~』(同上)
      『カルドセプト』(同上)
      『日本代表チームの監督になろう! 世界初、サッカーRPG』(同上)
      『ソロ・クライシス』(同上)
      『ドラゴンフォースII 神去りし大地に』(同上)
      『ドラえもん』(15号・小特集)
      『ドラえもん 対決ひみつ道具!!』(同上)
      『ドラえもんのスタディボーイ シリーズ』(同上)
      『ドラえもん あるけあるけラビリンス』(同上)
      『ドラえもん3 魔界のダンジョン』(同上)
      『ぼく ドラえもん』(同上)
      『幻獣旅団』(16号・読者投稿連動企画)
      『Forget me notーパレットー』(同上)
      『みさきアグレッシヴ!』(同上)
      『リトルマスター2 雷光の騎士』(同上)
      『ハイパー大戦略 出撃!はるか隊』(同上)
      『スウィートアンジェ』(同上)
      『桜坂消防隊』(16号・第2特集)
      『ピカチュウげんきでちゅう』(16号「GAME19XX」)
      『美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語』(17号・巻頭特集)
      ・私とフォグ F・O・Gに魅せられて(同上)
      『MISSING PARTS the TANTEI stories』(同上)
      『リムランナーズ』(同上)
      『沈黙の遺跡~エストポリス外伝~』(17号・第2特集)
      『ファイナルファンタジー外伝 聖剣伝説』(同上)
      『タクティクスオウガ外伝 The Knight of Lodies』(同上)
      『仙剣奇侠伝』(17号「GAME19XX」)
      『サイレントヒル』(同上)
      『九龍妖魔學園紀』(18号・巻頭特集)
      『ファイアーエムブレム トラキア776』
       (18号「GAME19XX」)
      『俺の屍を越えてゆけ』(同上)
      『うる星やつら ミス友引を捜せ!』(19号・第2特集)
      『夕闇通り探検隊』(19号「GAME19XX」)
      『俺の料理』(同上)
      『月影のデスティニー』(20号・第1特集)
      『アークトゥルス』(同上)
      『テイルズ オブ ファンタジア』(第1特集・21号)
      ・コラム シミュレーションRPG(同上)
      『アルバートオデッセイ』(同上)
      『バウンティ・ソード』(同上)
      『タクティクスオウガ』(同上)
      『アンジェリーク』(同上)
      『牧場物語』(同上)
      ・コラム アドベンチャー(同上)
      『イーハトーヴォ物語』(同上)
      『ワンダープロジェクトJ 機械の少年ビーノ』(同上)
      ・コラム ノベル(同上)
      『学校であった怖い話』(同上)
      ・コラム テーブル(同上)
      『アンリミテッド:サガ』(シリーズ特集Patr.11 21号)
      『金色のコルダ』(24号・第2特集)
      『東京魔人學園剣風帖』(同上)
      『九龍妖魔學園紀』(同上)
      『此花 TrueReport』(同上)
      『NAGE LIBRE 静寂の水深』(同上)
      『ユーラシアエクスプレス殺人事件』(同上)
      『久遠の絆』(同上)
      『ファミコン探偵倶楽部partII うしろに立つ少女』(同上)
      『就職ゲーム』(同上)
      『フルハウスキス』(同上)

・F.R.S.
      『アンダーディフィート』(24号・巻頭特集)
 
榎本正幸(編集部員):『有限会社 地球防衛隊』(1号・第1特集)
            『仮面ライダー THEバイクレース』(同上)
            『THE 登山RPG~銀嶺の覇者~』(同上)
            「これがファミコン伝説だ!
             元祖ゲーム機にこめられた任天堂魂(スピリッツ)」
            (1号・第2特集)
            「眩しすぎる!夏ゲー特集」(2号・第1特集)
            『蚊』(同上)
            『イルブリード』(2号・第2特集)
            『スターモビール』(4号・第1特集)
            『新世紀エヴァンゲリオン』(4号・第2特集)
            『ウィザードリィ』(5号・第1特集)
            「シリーズ特集 Part4 悪魔城ドラキュラ」(5号)
            『Riviera~約束の地リヴィエラ~』
            (6号・GAME of 2002 下半期)
            ・白い箱舟 PCエンジン
             ~コア構想とHEsystemとは何だったのか?~
            (6号・特集2)
            『天使の詩II』(同上)
            ・ファミコラム 俺とACアダプター(7号・ぶちぬき特集)
            ・コラム(RPG部門)(同上)
            ・女神転生シリーズ(同上)
            ・ウィザードリィシリーズ(同上)
            『マインドシーカー』(同上)
            ・サイキック開発チーム(8号・第1特集)
            「今さら発見 ウルトラテクニック」(8号)
            (*署名はありませんが、読者ページでの
             やり取り等から榎本さんと判断しました)
            ・ディスクローズアップコラム 
             ディスクカードの光と闇 闇編(9号・総力特集)
            ・スペースインベーダーアニバーサリー 発売
             (9号「UG Topics」)
            ・SEGA AGES2500シリーズ 発売(同上)
            ・「シリーズ特集Part.5 ダライアス」(9号)
             ・概説
             ・『ダライアス』
             ・『ダライアスII』
             ・『ダライアス外伝』
             ・『Gダライアス』
             ・『ダライアスツイン』
             ・『ダライアスフォース』
             ・ダライアスIIサイヒョウカノススメ
            ・KOF(10号・第1特集)
             『KOF’94』
             『KOF’95』
             『KOF’96』
             『KOF’97』
             『KOF’98』
             『KOF’99』
             『KOF2000』
             『KOF2001』
             『KOF2002』
            ・シンプルシリーズ1000万本突破!!
              (10号・UG Topics)
            ・超兄貴inEGG(同上)
            ・レベルX テレビゲームの展覧会 開催(同上)
            ・携帯ゲーム機、色、いろいろ~色モノもあるよ~
             (11号・第1特集)
            ・レベルX テレビゲームの展覧会レポート
              (11号「UG Topics」)
            ・レトロゲーム復活プロジェクト~鋼鉄帝国編・完~(12号)
            ・ナムコキャラクター2004
              (13号「Topics765」)
             ・ナムコレ
             ・ワルキューレの降誕
            ・祝!!ナムコ50周年記念企画 六十階参り
             @サンシャイン60 決行!(13号・第1特集)
            『バトルスペース』(同上)
            ・君は『ゲームセンター「CX」』を知っているか? ~UGin有明~
             (13号「UGTopics」)
            ・高橋名人inファミコンショップマリオwithユーゲー編集部
             (14号「UG Topics」)
            ・ダサイデス(『爆笑!!人生回道NOVAうさぎが見てるぞ!!』)
             (14号・第2特集)
            ・サラリーマンハクション(同上)
            ・ヒューネックスファイターズ’98(『ファーストKiss☆物語』)(同上)
            ・パズルボーイ(『真・女神転生III』)(同上)
            ・シャイニング・シリーズの歴史の流れ
             (14号・シリーズ特集Part8)
            ・祝!シャイニング・シリーズ復活記念 ぶっちゃけインタビュー(同上)
            『シャイニング・フォース外伝 ファイナルコンフリクト』(同上)
            『シャイニング・フォース外伝/外伝II』(同上)
            『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』(同上)
            ・サタビアの泉~素晴らしきセガ知識~(15号・総力特集)
            ・SATURN LAST SHOOTING(同上)
            ・もえたん(燃える単発企画01) もえのメッカ 消防博物館探訪
             (16号・第2特集)
            ・あえて言わせてもらおう 「冬のリヴィエラ」と!
             (16号「UG Topics」)
            
            『ZOOO』(17号・第3特集)
            ・We Are ZOOKEEPERS!~決めろ 最強飼育係!~(同上)
            『アクアクア』(同上)
            『スピンペア』(同上)
            『ゴーレムのまいご』(同上)
            ・あのキャラが立体化!しかもドットで
             (18号・UGTopics)

遠藤昭宏:「眩しすぎる!夏ゲー特集」(2号・第1特集)
       『どーもくんの不思議てれび』(3号・第1特集)
       『メタルストーカー』(4号・第1特集)
       『rAf(ラフ)ワールド』(同上)
       『アルディライトフット』(同上)
       『突撃!てけてけ!!トイ・レンジャー』(同上)
       『カスタムロボV2』(4号・第2特集)
       『コンカーズ Bad Fur Day』(同上)
       『ワンダーボーイ』(5号・第1特集)
       『ブラックドラゴン』(同上)
       『スプラッターハウス』(同上)
       「シリーズ特集 Part4 悪魔城ドラキュラ」(5号)
       『O・TO・GI~御伽~』(6号・GAME of 2002 下半期)
       ・コラム「PCengine CD・ROM2system」(6号・第2特集)
       ・コラム「PCEレアゲーム批評」(同上)
       ・コラム(FCアクション部門)(7号・ぶちぬき特集)
       ・ドラキュラシリーズ(同上)
       ・グーニーズシリーズ(同上)
       ・がんばれゴエモンシリーズ(同上)
       『シティーコネクション』(同上)
       『ジョイメカファイト』(同上)
       『ミネルバトンサーガ』(同上)
       ・コラム(アクションRPG部門)(同上)
       『月風魔伝』(同上)
       『ゾンビハンター』(同上)
       ・激写ボーイシリーズ(8号・第1特集)
       ・レア&フリーラディカル社(同上)
       ・スペースインベーダーシリーズ(同上)
       『ロバコップ/2』(8号・第2特集)
       『モンティのドキドキ大脱走』(9号・総力特集)
       『ドルイド 恐怖の扉』(同上)
       『ナイト・ロアー』(同上)
       『風雲松林拳/暗黒の魔王』(同上)
       『ビッグチャレンジ! 柔道選手権』(同上)
       『ビッグチャレンジ! ドッグファイトスピリット』(同上)
       『ビッグチャレンジ! ガンファイター』(同上)
       『ビッグチャレンジ! GO!GO!ボウリング』(同上)
       『ラジカルボンバー地雷くん』(同上)
       『涙の倉庫番スペシャル』(同上)
       『プロフェッショナル麻雀悟空』(同上)
       『オトッキー』(同上)
       ・ネオジオといえばADK ADKといえばNINJA(10号・第1特集)
       『フライングパワーディスク』(同上)
       ・CMに見る携帯ゲーム機の興亡(11号・第1特集)
      『風のクロノア ムーンライトミュージアム』(同上)
      『なるほど! ザ・ワールド』(11号・第2特集)
      『パネルクイズ アタック25』(同上)
      『ASTROBOY 鉄腕アトム アトムハートの秘密』(12号・第1特集)
      『ゲゲゲの鬼太郎 逆襲!妖魔大血戦』(同上)
      『熱血硬派くにおくんi』(12号シリーズ特集)
      『ワンダーモモ』(13号・第1特集)
      『スーパーファミリーゲレンデ』(13号「GAME19XX」)
      『SUPER PUNCH-OUT!!』(同上)
      『ファミコン探偵倶楽部PART II』(同上)
      ・ミニゲームコラム ボンバーキング カラオケモードの秘密!?(14号・第2特集)
      ・キャプテンスクウェア(『ライブ・ア・ライブ』)(同上)
      『シャイニング&ザ・ダクネス』(14号・シリーズ特集Part8)
      『パンツァードラグーン』(15号・総力特集)
      『バーチャファイター2』(同上)
      『セガラリー・チャンピオンシップ』(同上)
      『トア~精霊王記伝~』(同上)
      『新世紀エヴァンゲリオン』(同上)
      『スティープ・スロープ・スライダーズ』(同上)
      『SUPER TEMPO』(同上)
      『機動戦艦ナデシコ The blank of 3years』(同上)
      『タコのマリネ』(16号・読者投稿連動企画)
      ・もえたん(燃える単発企画02)火炎放射器でウヒャッホウ
       (16号・第2特集)
       『ならず者戦闘部隊ブラッディウルフ』
       『戦場の狼II』
       『サンダーゾーン』
       ・魂斗羅シリーズ
       ・ストリートファイターシリーズ(ダルシム)
      『ザ・ファイヤーメン2 ピート&ダニー』(同上)
      『ファイヤーパニック~マックのレスキュー大作戦~』(同上)
      『シティクライシス』(同上)
      『メタルギアソリッド』(16号「GAME19XX」)
      『シルヴァ・サーガ』(17号・第2特集)
      『弁慶外伝』(同上)
      『惑星アトン外伝』(同上)
      『うお 7つの水と伝説のヌシ』(18号・巻頭特集)
      『THE お姉チャンバラ』(同上)
      『メタルギア』(18号・第2特集)
      『超惑星戦記メタファイト』(同上)
      『コナミワイワイワールド』(同上)
      『ソロモン』(同上)
      『ダンジョンキッド』(19号・第2特集)
      『ドラゴンスレイヤーIV ドレスレファミリー』
       (20号・第1特集)
      『ドラゴンスレイヤー英雄伝説I・II』(同上)
      『風の伝説ザナドゥI・II』(同上)
      『悪魔城ドラキュラ』(第1特集・21号)
      ・コラム レース(同上)
      『ソウルブレイダー』(同上)
      ・コラム ニンテントウパワー(同上)
      『田代まさしのプリンセスがいっぱい』(22号・第3特集)
      『改造町人シュビビンマン3 異界のプリンセス』(同上)
      『ジョッキーズロード』(23号・巻頭特集)
      『ザ・ブラックオニキス』(25号・第1特集)
      『天外魔境ZIRIA』(同上)

大澤良貴:「ゲームご隠居昔がたり 喜びも悲しみも幾星霜」(1号~7号)
        1号:第11回 ファンタジーゲーム
        2号:第12回 ゲームミュージック
        3号:第13回 ネットワークRPG
        4号:第14回 コーエー
        5号:第15回 RPG伝来記 前編
        6号:第16回 RPG伝来記 後編
        7号:第17回 携帯ゲーム

       「The Phantom of Akihabara ~GAMEOVER~」(3号~5号、7号~11号)
        ・3号:第1話
        ・4号:第2話:対戦屋
        ・5号:第3話:タブー
        (6号:お休み)
        ・7号:第4話:目隠しされた人々
        ・8号:第5話:川の流れのように
        ・9号:第6話:エンドレス・ゲーム
        ・10号:第7話:整理される世界
        ・11号:最終話:これまでからのこれから

       「PCゲーム考古学会」(4号~)
        ・4号:第一回:アートディンクという”時代” 『トキオ~東京都第24区~』
        ・5号:第二回:かつて帝都であったこの街、あの時代
            『東京トワイライトバスターズ』
        ・6号:第三回:また無人島か! 無人島物語シリーズ
        ・7号:第四回:戦争も外交手段の一つ 『フロンティアユニバース』
        ・8号:第五回:オーパーツとしての『レリクス』 『RELICS』
        ・9号:第六回:本来SRPGの雛型であるべき存在 
             『ライヒスリッター』
        ・10号:第七回:わくわく臓物ランド 『LIFE andDEATH』
        ・11号:第八回:近くて遠きはダンジョン中 『ダンジョンマスター』
        ・12号:第九回:そのとき歴史は動かなかった 『サバッシュII』
        ・13号:第十回:日本最大の血脈に流れる遺伝子 『夢幻の心臓II』
        ・14号:第十一回:物量で圧倒するという”基本”『ザナドゥ』
        ・15号:第一回(*リニューアルのため?):現実で冒険者でいられた時代
            『ソードワールドPC』
        ・16号:第ニ回 異世界より遠いアメリカ 『ラプラスの魔』
        ・17号:第三回 ゲームに壮大な夢を抱けた時代の残り香 『ディーヴァ』
        ・18号:第十二回(←*原文ママ。以降同じ)ユーザーの夢を超えたゲーム化
             『銀河英雄伝説IV』 
        ・19号:第十三回 そのとき確かに何かが変わった
             『エメラルドドラゴン』
        ・20号:第十四回 操演の職人芸 『XakIII』
        ・21号:第十五回 らん熟期の豊穣 『ハイリワード』
        ・22号:第十六回 SF帝国の落日 『インペリアルフォース』
        ・23号:第十七回 常若のRPG 『ティル・ナ・ノーグ』
        ・24号:第18回 国産PCゲームのオーパーツ『ファーストクイーン4』
        ・25号:第19回 女闘美のわびさび 『レッスルエンジェルス3』

        『ロマンシア』(20号・第1特集)
        ・ファルコムがぼくらにくれたもの(同上)
        『メタ女』(24号・第2特集)
        『ウルティマ』シリーズ(25号・第1特集)
        『夢幻の心臓II』(同上)

おおつきべるの:「とっとコレ!」(15号~)
         15号:第1回『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』
         16号:『ファミコンミニ ファミコン探偵倶楽部シリーズ』
         17号:迷宮組曲シリーズ
         18号:第4回『ファンタシースターオンライン(PSO)』(DC)
         (19号:「作者の都合により休載させていただきます」…目次より)
         20号:第5回『スターフォックス64』(N64)
         21号:第6回『どこでもいっしょ』(PS)
         22号:第7回『ファイアーアムブレム 暗黒竜と光の剣』(FC)
         23号:第8回『かんしゃく玉なげカン太郎の東海道五十三次』(FC)
         24号:第9回『ポップンミュージック8』(PS2)
        (25号 お休み)

・緒方カズキ
      『Kanon ~カノン~』(24号・巻頭特集)
      『サクラ大戦3~巴里は燃えているか~』(同上)

・岡本智年
     『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム』(24号・巻頭特集)

奥山美雪(編集部員)
     「サイキッカー奥山先生のファミコンカセット色占い」
     (1号~3号、7号)
       ・1号:RED(赤)
       ・2号:Light Blue
       ・3号:Black
       ・7号:White

      「今月の発掘」(1号、3号、5号)
       ・1号:『殺意の階層』(*津田さんの聞き手役です)
       ・3号:『Jリーグ エキサイトステージ’94』
           (*北郷さんの聞き手役です)
       ・5号:『EVE burst error』

      「復活!魔法大作戦」(2号~)
       (*署名がありませんが、奥山さんとみなしました)
        ・第一回:『ファイアーエムブレム トラキア776』
        ・第二回:『ファイアーエムブレム トラキア776』
        ・第三回:『ファイアーエムブレム トラキア776』
        ・第四回:『ファイアーエムブレム トラキア776』
        ・第五回:『ファイアーエムブレム トラキア776』
        ・最終回:『ファイアーエムブレム トラキア776』

       『クロノ・クロス』(1号・第1特集)
       「シリーズ特集 Part1 ファイアーエムブレム」(1号)
       『デバイスレイン』(4号・第1特集)
       『ブレス オブ ファイア ドラゴンクォーター』
         (6号・GAME of 2002 下半期)
       ・ファミコラム(私とファミコンバカゲー)(7号・ぶちぬき特集)
       『パネルでポン』(第1特集・21号)

○か行

・柿崎俊道
      『ファンタシースターオンライン』(24号・巻頭特集)

・神楽つな
      ・特別図解 これが夢の「学園ゲーム」生活!?(第2特集 イラスト)
      ・電気用品安全法追跡レポート イラスト(25号)

・神楽陽子
      『クレイジータクシー』(24号・巻頭特集)
      『ウィザードリィ(I~III)』(25号・第1特集)

風のクロヌマ:『双截龍(ダブルドラゴン)』(5号・第1特集)
         『究極タイガー』(5号・第1特集)

がっぷ獅子丸
 ・ゲーム10年ひと昔(15号・総力特集)

上志野雄一郎:『アストロロボSASA』(7号・ぶちぬき特集)
        『サマーカーニバル’92烈火』(同上) 
        『暴れん坊天狗』(同上)
        『ドルアーガの塔』(同上)
        ・ハイパーオリンピックシリーズ(同上)
        ・エレベーターアクションシリーズ(8号・第1特集)
        ・奇々怪界(同上)
        『ダイナマイト刑事』(8号・第2特集)
        『アイスホッケー』(9号・総力特集)
        『リサの妖精伝説』(同上)
        『ドレミッコ』(同上)
        『カラテチャンプ』(同上)
        『パチンコGP』(同上)
        『サムライソード』(同上)
        『パチコン』(同上)
        『ビューポイント』(10号・第1特集)
        『リアルサウンド 風のリグレット』
         (11号「GAME19XX」)
        『カルドセプト』(12号「GAME19XX」)
        『超絶倫人ベラボーマン』(13号・第1特集)
        『スターブレイド』(同上)
        『ギルティ・ギア』(14号「GAME19XX」)
        『ハイパーデュエル』(15号・総力特集)
        『心霊呪殺師 太郎丸』(同上)
        『レイディアント シルバーガン』(同上)
        『奇々怪界ー月夜草子ー』(16号・読者投稿連動企画)
        『せがれいじり』(18号「GAME19XX」)
        『ビブリボン』(19号「GAME19XX」)
        ・イースシリーズ(20号・第1特集)
        『ラクガキショータイム』(22号・巻頭特集)
        『グラディウスV』(同上)
        『プリンセスメーカー』(22号・第3特集)
        『プリンセスメーカー4』(同上)
        『アウトラン2』(23号・巻頭特集)
        『アタリアンソロジー』(同上)

河合桃子:『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』(18号・巻頭特集)
         『スーパーマリオワールド』(第1特集・21号)
         『スーパーマリオカート』(同上)
         『かまいたちの夜』(同上)
         ・ゲイツに会いたくて(23号・巻頭特集)

河崎淳:表紙イラスト(1号~8号、10号)
     『ユーゲーDX1』表紙イラスト
     『ユーゲーDX2』表紙イラスト     
     『ユーゲーDX3』表紙イラスト

北郷健(編集部員)
           「編集北郷の散財万才!」(8号)
           「編集長北郷の散財万才!」(10号、11号、13号、14号)
           「元・編集長 北郷の散財万才! 最終回スペシャル」(19号)
           ・人は1日で何軒のゲームショップを回れるのか!?

           『FISH EYES』(1号・第1特集)
           『最終電車』(同上)

           「今月の発掘」(3号)
            ・『Jリーグ エキサイトステージ’94』

           『ハーメルンのバイオリン弾き』(4号・第1特集)
           『エキサイトバイク64』(4号・第2特集)
           『源平討魔伝』(5号・第1特集)
           「ノベルゲーム あなたの知らない世界」(5号・第2特集)
           ・ファミコラム 俺とジョイスティック(7号・ぶちぬき特集)
           ・ヘラクレスの栄光シリーズ(同上)
           ・コラム(スポーツ部門)(同上)
           『スーパーダイナミックバドミントン』(同上)
           ・コラム(テーブル部門)(同上)
           
           ・ディスクローズアップコラム
            ディスクカードの光と闇 光編(9号・総力特集)
           『キック&ラン』(同上)
           ・ディスクローズアップコラム 夢いっぱいのCM編(同上)
           『フットボールフレンジー』(10号・第1特集)
           
           『夜光虫 GB』(11号・第1特集)
           ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 NTV系(11号・第2特集)
           ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 TBS系(同上)
           ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 CX系(同上)
           ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 ANB系(同上)
           ・ゲーム化が待たれる主要クイズ番組 TX系、NHK(同上)
           『パックマンvs.』(12号・第1特集)
           『スターラスター』(13号・第1特集)
           『ミリティア』(同上)
           ・俺とハイパーオリンピックとジョイボール
            (14号・第1特集)
           『ランニングスタジアム』(同上)
           『オリンピックゴールド』(同上)
           『コナミックスポーツ イン バルセロナ』(同上)
           『パワースポーツ』(*高橋名人と編集部員との対戦アリ)(同上)
           『ハイパーオリンピック イン アトランタ』(同上)
           『がんばれニッポン!オリンピック2000』(同上)
           『シドニー2000』(同上)
           『蒼天の白き神の座』(14号「GAME19XX」)
           ・サタコラ:土星を取り巻く衛星たち(本体編)
            (15号・総力特集)
           ・サタコラ:土星を取り巻く衛星たち(周辺機器編)(同上)
           『風雨来記』(17号・巻頭特集)
           ・俺とフォグ F・O・Gに教わったこと(同上)
           ・ゲームサウンドミュージアム第2弾~ナムコット編~発売
            (17号「UG Topics」)
           『あらいぐまラスカル』(17号・第3特集)
           ・ゲーム&ウォッチブーム前夜(19号・巻頭特集)
            ・コンピューターオセロtiny
            ・ゲーム電卓
            ・ゴルフコンペ
            ・FLフリスキートム
            ・ゲームロボット5
            ・ベースボールV(ヴィ)
            ・コラム デバイスの変遷
           ・コラム ゲーム&ウォッチシリーズ(同上)
            ・ヘルメット
           ・ドンキーコング
           ・マリオブラザーズ
           ・ポパイ
           ・スピットボールスパーキー
           ・バルーンファイト
           ・ゲーム&ウォッチ年表
          ・電子ゲームブームの終焉(同上)
           ・南極物語
           ・松田聖子のパーマサロン
           ・なめんなよ
          ・ゲームボーイ(同上)
          ・PCエンジンGT(同上)
          ・たまごっち(同上)
          ・ネオジオポケット(同上)
          ・ビジュアルメモリ&ポケットステーション(同上)
          ・ワンダースワン(同上)
          ・ポケモンミニ(同上)
          ・『風雨来記2』発売決定!!(20号「UG Topics」)
          ・FOG待望の最新作『風雨来記2』続報(TopicsFOG・21号)
          ・超豪華CASTチャンバラ活劇!!(23号・UG Topics)
          ・いろいろあったね コントローラスピリッツ(23号・第2特集)
          ・“オレ”トラックス お正月は福袋ゲームでタイトーレジェンド編(23号)


櫛引直樹:・反逆のセガコラム 俺とSG-1000(7号・ぶちぬき特集)
     『ロッキー』(10号・第2特集)
     『ランボーIII』(同上)
     『魔界戦記ディスガイア』(12号・第1特集)
     ・ドルアーガの塔シリーズ(13号・第1特集)
      『ドルアーガの塔』(FC)
      『ドルアーガの塔』(PCE)
     ・ファミリースタジアムシリーズ(同上)
      『ファミリースタジアム』(FC)
      『スーパーファミスタ』(SFC)
     ・ちょっと待った!! セガ派から一言 メガドラ様の野望(同上)
     『バーチャファイター』(15号・総力特集)
      ・サターンで接待 マルチプレイゲーム大充実!!(同上)
      ・ガーディアンヒーローズ
      ・バトルバ
      ・サターンボンバーマン
     『プリンセス クラウン』(同上)
     『QUIZ なないろDREAMES 虹色町の奇跡』(同上)
     『バーニングレンジャー』(同上)
     『ギャラクシーエンジェル Moonlit Lovers』
      (18号・巻頭特集)
     『ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン』(同上)
     『海腹川背』(第1特集・21号)
     ・コラム シミュレーション(同上)
     『実況パワフルプロ野球’94』(同上)
     『クロックタワー』(同上)
     『美少女雀士スーチーパイ』(同上)
     『ガーディアンヒーローズ』(22号・巻頭特集)
     『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』(同上)
     『デッド オア アライブ エクストリーム・ビーチバレーボール』(23号・巻頭特集)
     ・「突撃!となりのゲームショップ セガのソフトありますか?!」(23号 企画・文)
     『バーチャファイター3tb』(24号・巻頭特集)
     ・ドリキャス様の野望 関ヶ原編(同上)
     『ファンタシースター』(25号・第1特集)
     『ルナ ザ・シルバースター/ルナ エターナルブルー』(同上)

恋パラ支部長:「マニアックファミコン」
       (1号~6号、8号~16号、18号~)
         1号:『ドラゴンクエスト4』
         2号:連打でGO! 色んなゲーム編~連打の先にある奇跡~
            『ナッツ&ミルク』、『サーカスチャーリー』、
            『ファミリーピンボール』、『クォース』、
            『ドラえもん』(ハドソン)、『ペーバーボーイ』、
            『ボンバーマン』、『パワーサッカー』
            ・ドライバー(一番ウッド)のみでコースに挑む!
            ワイは猿や! プロゴルフゲーマー猿や!
             『ゴルフ』(任天堂)
             『マリオオープンゴルフ』
             『ジャンボ尾崎のホールインワン』
             『めざせトッププロ』
             『ゴルフッ子オープン』
             『ファイティングゴルフ』
             『ゴルフ倶楽部 バーディラッシュ』               3号:テーマ・ルイージ人生
             『マリオブラザーズ』
             『いただきストリート』
          4号:対決!魔物大作戦
             『キングオブキングス』
             『女神転生』
             『半熟英雄』
          5号:「逆境」
              『ベストプレープロ野球スペシャル』
              『キン肉マン マッスルタッグマッチ』
             「不況の日本をギャンブルで乗り切ろう!」
              『パチンコ大作戦』
              『ファミリージョッキー』
          6号:ファミコンソフトフルコンプリート秘話
             『トップライダー』
             『バトルフォーミュラ』
             『アイアムティーチャー』
              (*FC版『ラブクエスト』の画面写真も)
          (7号:お休み)
          8号:罰ゲーム特集
             『太陽の勇者ファイバード』
             『燃えろ!!プロ野球』
             『バードウィーク』
          9号:変り種コントローラを使いこなそう!
             『スーパーマリオブラザーズ』
             『2010 ストリートファイター』
          10号:ちょっと変わった遊びかた
              『パックマン』
              『つっぱり大相撲&ロードランナー』
              『ロマサガ2&ウィズ&ドラクエIII』
          11号:ファミコンのわき道を探してみよう!
              『ドラゴンクエスト』
              『三国志 中原の覇者』
              『テトリス&ディグダグ』
              (*あの「ディグダグ全堀り」が載っています)
          12号:積みゲーや積み企画を卒業してみよう!
              『キャプテンセイバー』
              『テトリス』
              ・ツインビー&ゼビウスetc.…
          13号:ナムコットシリーズをディープに遊んでみよう!
              『ワルキューレの冒険』
              ・ディグダグ全掘り拳
          14号:ユーゲー独立創刊記念!ゲームで文字を書き殴れ!
              『バナナ』
              ・十本勝負編
               『悪魔くん』
               『バイオミラクルぼくってウパ』
               『ドリームマスター』
               『ブービーキッズ』
               『早打ちスーパー囲碁』
               『ソロモンの鍵』
               『Wits』
               『魔界島』
               『落っことしパズル とんじゃん!?』
               『ランパート』
          15号:第20回:1人用ゲームを2人で遊ぶ
               『本将棋 内藤九段将棋秘伝』
               『ナイトライダー』
               『チャレンジャー』
               『スーパーマリオブラザーズ』
          16号:二人用ゲームを一人で遊ぶ
               『ファミリーブロック』
               『アルカノイドII』
               『ツインビー3 ポコポコ大魔王』
               『ツインビー』
          (17号:「作者多忙のため休載です」…目次より)
          18号:第22回
              ・対戦ゲームマニアックス 変形ルール3本勝負!
               『いただきストリート』
               『SPOT』
               『ツインビー3 ポコポコ大魔王』
          19号:第23回 
              ・マニアックファミコンの作り方
               遊び方を広く深く突き詰めてみよう!
                1 遊び方を発掘するのもありでしょう
                2 ファミプロというよりはファミ芸人ですな
                3 体を張ってなんぼでしょ!
                4 わき道で遊んでなんぼでしょ!
                5 出来の悪い子ほどかわいいものです
                6 砂をかむような思いを楽しもう
          20号:第24回
             ・セロテープマジック!
              テープで方向キーを固定してみよう
               1 今回のネタは一通のハガキから始まった!
               2 セロテープマジックACGの王道を固定!
                 『スーパーマリオブラザーズ』
               3 STGの基本も固定してみますかね
                 『ゼビウス』
               4 見えない明日も固定しよう
                 『バルーンファイト』
               5 セロテープ式お手軽反抗期養成法
                 『ドアドア』
               6 セロテープよ永遠に
          21号:第26回(*原文ママ)
             ・キャラもスコアもユニットも!
              たくさんの○○に囲まれてみよう
               1 魔法使いがいっぱいの『ウィザードリィ』
               2 宝物庫から腕輪255個紛失!
                 『三国志 中原の覇者』
               3 『キャプテン翼』の最弱チームに花束を
               4 『ファミスタ』で日本記録に挑戦しよう
               5 『オセロ』で画面を埋めてもらおう
               6 ♪『ファミコンウォーズ』で全埋めだ~
               7 『ソロ全』食わぬは高楊枝?
               8 多い事はやっぱりいいことだ
          22号:第27回
             ・結成!ユーゲーロボットダンサーズ
              ロボットを集団乱舞させてみよう!(文・山本さん)
             ・『大航海時代』 「大航海しない?」「しませんよ!」

         「全てはファミコンのために。」
          23号:第1回
              ・キラッと光る名品館 『ビジネス ウォーズ』
              ・マニアックファミコン 第28回
               『大航海時代』
               ゲーム序盤の地中海だけで大航海!
              ・ボツネタに花束を
              ・MECG外伝:恋パラ支部長とファ美のファミコン相対性理論
               (マンガ:波多野ユウスケ)
               STAGE01:バグってファミー
               STAGE02:それは仕様です
          24号:第2回
             ・キラッと光る名品館
              『激突四駆バトル』
              『落っことしパズル とんじゃん!?』
             ・ファミプロの履歴書
             ・MECG外伝:恋パラ支部長とファ美のファミコン相対性理論
              (マンガ:波多野ユウスケ)
               STAGE03:他社製品との関係
               STAGE04:高スペックツイン
          25号:第3回
             ・打ち合わせ延長戦 『とんじゃん』を語り足りない!
             ・キラッと光る名品館 『ドラゴンズレア』
             ・MECG外伝:恋パラ支部長とファ美のファミコン相対性理論
             (マンガ:波多野ユウスケ)
               STAGE05:その男、ファミプロ
               STAGE06:マインドツーカー
               
          『SPOT』(4号・第1特集)

・五第『シルフィード ザ・ロストプラネット』(22号・巻頭特集)

○さ行

・櫻川実丈
       『キャリアエース』(第1特集・21号) 
       『バトルサブマリン』(同上)

雑君保プ:「軸盆&ハーポの 遊芸日和」(9号~17号)
      9号:第1回:ファミコンディスクシステム探偵倶楽部
      10号:第2回:ゲームと映画は勢い勝負
      11号:第3回:新春血煙クイズ祭り
      12号:第4回:熱血高校 編集いじり部
      13号:第5回:古今東西・火星海兵隊VS.江戸兎娘
      14号:第6回:遊芸杯えらい人オリンピック
      15号:第7回:どうしたものやら
      16号:第8回:ファイヤー スタタタター
      17号:第9回:と見せかけて外伝
     
      「軸盆&ハーポの新・遊芸日和(仮)」
      18号:第10回:ウィザードリィ#1“狂王の試練場”
     (19号:「作者の都合により休載させていただきます」…目次より)

      「軸盆&ハーポの新・遊芸日和」
      20号:第11回:SPY VS SPY
     (21号「作者の都合により休載させていただきます」…目次より)
     (22号:マンガ自体はありませんが、榎本さんの追悼イラストを寄せています)

      「軸盆&ハーポの遊芸日和 リニューアル予告編」
      23号:ヴァリスの優子

      「G.P.ぼんズのギリギリGAME OVER」
      24号:第1回『奇々怪界・月夜草子』(SFC)
      25号:第2回:リリア@イース2(FC、PC その他)

佐藤アルミ:「ゆりかごから墓場まで」(1号~14号)
        1号:第9回『キャプテン・ラヴ』
        2号:第10回『ぼくのなつやすみ』
        3号:第11回『絶体絶命都市』
        4号:第12回『どうぶつの森+』
        5号:第13回『街』
        6号:第14回『ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター』
        (7号:お休み)
        8号:第15回『サイキックフォース』
        9号:第16回『探偵 神宮寺三郎 Estly Collrvyion』
        10号:第17回『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』
        11号:第18回『謎王』
        12号:第19回『真・女神転生III ノクターン』
        (13号:特集の都合によりお休み)
        14号:最終回『シャイニング・フォースI&II』

佐ぶ:「佐ぶの技術セミナー」(1号~12号)
    1号:ジャギーとクリエイターの果て無き戦い
    2号:今、ふたたびPSというハードを振り返る…
    3号:サターンとはどのようなハードだったのか?
    4号:なぜ、マリオは多くの人が楽しめるのか?(前編)
    5号:なぜ、マリオは多くの人が楽しめるのか?(後編)
    6号:携帯ゲームの仕組み
    7号:ファミコンカートリッジの中の力持ち
    8号:ゲームの疑問をロジカルに斬る
    9号:フォーエバーマイナーハード
       (リンクス、レーザーアクティブ、プレイディア)
    10号:シューティングレシピ
    11号:無線がつなぐソフト&ハード
    12号:マイナーハードワンモアタイム
        ・スーパーグラフィックス
        ・バーチャルボーイ
        ・PC-FX
    (13号:特集の都合によりお休み)
    (14号:目次に「著者多忙のため、しばらく休載させていただきます」とあります)

三茶鮫:『ボーダーダウン』(12号・第1特集)
     (*情報協力/SRA-はっしー)

鴫原盛之:『フットボールキングダム -トライアルエディション-』
       (18号・巻頭特集)
      『グラディウスV』(同上)
      『ソロモンの鍵』(18号・第2特集)
      『メトロイド』(同上)
      『忍者くん 魔城の冒険』(同上)
      『グーニーズ』(同上)
      『ロードランナー』(同上)
      『ナッツ&ミルク』(同上)
      「シリーズ特集Part.10 ヘラクレスの栄光」(19号)
      『イースIII』(20号・第1特集)
      『イース フェルガナの誓い』(同上)
      『超魔界村』(第1特集・21号)
      ・コラム スポーツ(同上) 
      『実況ワールドサッカー2 ファイティングイレブン』(同上)
      ・隠れキャラ列伝 ファミコン編 企画・構成・文(22号・第2特集)
      『ゴリラーマン』(24号・第2特集)
     
シタタメヤ:「眩しすぎる!夏ゲー特集」(2号・第1特集)
        『サンバDEアミーゴ&Ver.2000』
         (2号・第2特集)

志水アキ:「THE PHANTOM OF AKIHABARA」
      (*イラスト担当されています)
      「まるやきくんのなつかしゲーム人体実験」
      (*イラストを担当されています)

ジョッキー☆笹岡:「アーケードトラックス」(1号~22号)
            1号:プロレスゲーム編
               『アッポー』
               『ザ・ビッグプロレスリング』
               『エキサイティングアワー』
               『WWFレッスルファイト』
               『マッスルボマーDUO』
               『ロボレス2001』
               『ダンプ松本』
               『デスプレイド』
            2号:ガンシューティング編
               『バーチャコップ』
               『オペレーションウルフ』
               『スティールガンナー』
               『ビーストバスターズ』
               『サイレントスコープ』
               『ターミネーター2』
               『ラッキー&ワイルド』
               『ゴルゴ13』
            3号:漢字タイトルゲーム編
               『怒首領蜂』
               『怒号層圏』
               『天聖龍(セイントドラゴン)』
               『銃弾嵐(ガンダーラ)』
               『功里金団(クリキントン)』
               『双截龍(ダブルドラゴン)』
               『断仇牙(ダンクーガ)』
               『死華護(シカゴ)』
             4号:ジャレコ編
                『銀河任侠伝』
                『プラスアルファ』 
                『ぶたさん』
                『ロッドランド』
                『ソルダム』
                『ファンタズム』
                『ゲーム天国』
                『ステッピングステージ』
             5号:軍人ゲーム編
                『ゲバラ』
                『戦場の狼』
                『コンバットスクール』
                『ならず者戦闘部隊ブラッディウルフ』
                『CAL50(キャリバーフィフティ)』
                『フロントライン』
                『NAM-1975』
                『脱獄』
             6号:往年のナムコ曲(テクニクビート)編
                『F/A』1992
                『ニューラリーX』1981
                『メトロクロス』1985
                『パックマニア』1987
                『コスモギャング ザ ビデオ』1991
                『X-DAY』1993
                『ローリングサンダー』1986
                『ドラゴンバスター』1985
             7号:FCに移植してほしかったタイトル編
                『バルトリック』ジャレコ/NMK:1986
                『アレスの翼』カプコン:1986
                『黄金の城』タイトー:1986
                『Mr.五右衛門』コナミ:1986
                『ホッピングマッピー』ナムコ:1986
                『サスケVSコマンダー』SNK:1980
                『フェアリーランドストーリー』タイトー:1985
                『ピットフォールII』セガ:1985
             8号:忍者ゲーム(正統派)編
                『忍者龍剣伝』テクモ:1989
                『影の伝説』タイトー:1985
                『最後の忍道』アイレム:1988
                『妖魔忍法帖』日本物産:1986
                『忍者ハヤテ』タイトー:1985
                『忍-SHINOBI-』セガ:1987
                『伊賀忍術伝ー五神の書ー』ジャレコ:1988
                『ニンジャマスターズ』ADK:1996
             (9号:特集の都合によりお休み)
             10号:忍者ゲーム(亜流)編
              『忍者くん 魔城の冒険/阿修羅の章』
               UPL:1984・1987
              『忍者プリンセス』セガ:1985
              『忍者ウォリアーズ』タイトー:1987
              『未来忍者』ナムコ:1988
              『T.M.N.T-スーパー亀忍者-』コナミ:1990
              『忍者キッズ』タイトー:1990
              『ミスティックウォリアーズ』コナミ:1993
              『シャドウフォース-変身忍者-』テクノスジャパン:1993

             11号:異形シューティング編
              『ガンフロンティア』タイトー:1990
              『のぼらんか』データイースト・コアランド:1986
              『ターボフォース』ビデオシステム:1991
              『キャプテントマディ』ビスコ:1999
              『ずんずん教の野望』セガ・港技研:1994
              『ハチャメチャファイター』NMK:1991
              『インセクターX』タイトー:1989
              『ラビオ・レプス』ビデオ・システム:1987
             12号:テクノスジャパン編
              ・ダブルドラゴンシリーズ
              『VBALL』1988
              『ブギーマナー』1985
              『ザインドスリーナ』1986
              『西遊降魔録』1988
              『ザ・コンバットライブス』1990
              『くにおの熱血闘球伝説』1996
              『超人学園ゴウカイザー』1995
             13号:バラエティゲーム編
              『だい好キッス』
              『ビシバシチャンプ』
              『おいしいパズルはいりませんか』
              『クレヨンしんちゃんオラと遊ぼ』
              『能力向上委員会』
              『がんばれギンくん』
              『まじかるで~と』
              『すくすく犬猫』
             14号:固定画面アクション(同時プレイ型)編
              『スノーブラザーズ/おてんきパラダイス』
               東亜プラン:1990/1994
              『ダイエットゴーゴー』データイースト:1992
              『ドンドコドン』タイトー:1989
              『タンブルポップ』データイースト:1991
              『サボテンボンバーズ』NMK:1992
              『フーピー』東亜プラン:1991
              『ファンキーJET』ミッチェル/データイースト:1992
              『ロッドランド』ジャレコ:1990
             15号:ブロック崩し編
              『ブロックギャル』セガ/VIC東海:1987
              『クエスター』ナムコ:1987
              『フリーキック』セガ/日本システム:1987
              『ぷランプポップ』タイトー/1987
              『ブロックカーニバル』ビスコ:1992
              『ぶろっけん』ビスコ/KID:1994
              『ギガス』『ギガスMk2』セガ:1986/1986
              『ジャンボウ』『ジャンボウ2』SNK:1987/1987
             16号:日本物産(Nichibutsu)編
                『UFOロボ ダンガー』1986
                『クレイジークライマー』1980
                『コスモポリスギャリバン』1985
                『子連れ狼』1987
                『キッドのホレホレ大作戦』1987
                『テラフォース』1987
                『フリスキートム』1981
                『戦え!ビッグファイター』1989
             17号:ロボゲー編 Part.1
                『ギャラクティックウォリアーズ』コナミ:1985
                『ホッパーロボ』セガ/オルカ:1983
                『ロボレス2001』セガ:1986
                『アトミックロボキッド』UPL:1988
                『ロボアーミー』SNK:1991
                『シュマイザーロボ』ホットビィ:1993
                『ファイネストアワー』ナムコ:1989
                『ウルフファング』データイースト:1991
             18号:ロボゲー編 Part2
                『エクイテス』アルファ電子/セガ:1984
                『マグマックス』日本物産:1985
                『ファイナライザー』コナミ:1985
                『イグジーザス』タイトー:1987
                『ブレイゾン』アトラス:1992
                『サイバトラー』ジャレコ:1993
                『サイドアーム』カプコン:1986
                『ハイパーデュエル』テクノソフト:1993
             19号:アルュメ編
                『ウォーオブエアロ』ヤンチャン/アルュメ:1993
                『まじかるスピード』1994
                『REZON(レゾン)』1991
                『ジンジンジップ』1992
                『マッドシャーク』1993
                『ブランディア』1992
                『SDガンダムネオバトリング』1992
                『機動戦士ガンダム EX Revue』1994
             20号:サン電子(サンソフト)編
                『ザ・ギネス』1984
                『いっき』1985
                『スピーク&レスキュー』1980
                『カンガルー』1982
                『ぺったんピュー』1984
                『ギャラクシーファイト』1995
                『タフターフ』1993
                『ベイルート』1989
             21号:アクションRPG編
                『ガイアポリス』コナミ:1993
                『ブラックドラゴン』カプコン:1987
                『カダッシュ』タイトー:1990
                『魔魁伝説』NMK/ジャレコ:1988
                『クロスソード』アルファ電子/SNK:1991
                『ウォーザード』カプコン:1996
                『ライトブリンガー』タイトー:1994
                『ガントレットレジェンド』ミッドウェイ:1998
             22号:タイトーメモリアル編
                『スクランブルフォーメーション』1986
                『サイクル・マー坊』1984
                『ダイノレックス』1992
                『ザ・運動会』1984
                『ガンバスター』1992
                『メガブラスト』1989
                『ライディングファイト』1992
                『カイザーナックル』1994

            「美食倶楽部ギャルゲー専科」(1号、2号)
            1号:『トゥルー・ラブ・ストーリー3』
            2号:『Never7~the end of infinity』

            『キャプテン・ラヴ』(1号・第1特集)

鈴木純平:「煩悩ゲームズの世界」(1号、2号)
        1号:『逆転裁判』
           『高起動幻想 ガンパレードマーチ』
        2号:ブラックマトリクスシリーズ

芹澤正芳:『英雄伝説III 白き魔女』(20号・第1特集)
      『英雄伝説IV 朱紅い雫』(同上)
      『英雄伝説V 海の檻歌』(同上)
      ・ガガーブトリロジーの魅力(同上)
      『英雄伝説VI 空の軌跡』(同上)
      『ツヴァイ!!』(同上)
      『学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!』(24号・第2特集)
      『天外魔境II 卍MARU』(25号・第1特集)
    
ゾルゲ市蔵:「超々ゲーム少女ユーゲ」(1号~15号)
         1号:予告編
         2号:STAGE01  Destroy Them All
         3号:STAGE02 Blast Off
         4号:STAGE03 ユーゲのクリスマス
         5号:STAGE04 ユーゲのお正月
         6号:STAGE05 ゲームの国へ!
         7号:STAGE06 ユーゲ出撃
         8号:STAGE07 遭遇
         9号:特別編 超々ゲーム少年ユーゴ
         10号:特別編 超々ゲーム少年ユーゴ
         11号:第八回 突入
         12号:STAGE09 リアリティ
         13号:STAGE10 DESTROY THE CORE
         14号:第十一回 永遠の稚気の子
         15号:最終回 そして大団円

       「ゲームShop You&G(ユーアンドゲー)」
         16号:第1回
         17号:第2回 (*PCエンジン)
         18号:第3回
         19号:第4回 (*スーパーファミコン)
         20号:第5回
         21号:ゲーム原理主義者 ユーゲ3
         22号:第七回・女殺芸夢地獄
         23号:軸盆&ハーポの遊芸日和・特別編
         24号:第3862回(*←原文ママw) 伝説のスーパーサイヤ人
         25号:第ヒヒヒ回 作画汁まみれ(*←原文ママ)
   
       ・特別寄稿(14号・第2特集)

ゾルゲ豪人:特別図解 ゲームの中の刑事 作画(8号・第2特集)

○た行

竹之内純一:『星のカービィ』(18号・第2特集)
       『ゼルダの伝説 夢を見る島』(同上)
       『北斗の拳』(同上)
       『あやかしの城』(19号・第2特集)
       ・コラム スーファミターボが描いた夢(第1特集・21号)
        『SDウルトラバトル』(同上)
        『SDガンダムジェネレーション』(同上)

・巽 吟子
      『MOTHER』(25号・第1特集)
      ・あのファミコン版『イース』を二度三度(25号 「フリープレイ」)

田中ノボル:『アストロノーカ』(2号・第1特集)
        『ゲームソフトをつくろう』
         (2号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『スーパートロールアイランド』
         (3号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『Kittty the Kool!』
         (4号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『政界立志伝 よい国・よい政治』
          (5号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『プロ野球 熱闘ぱずるスタジアム』
          (6号・「美食クラブバカゲー専科」)
        ・ベストプレープロ野球シリーズ(7号・ぶちぬき特集)
        『中山美穂のトキメキハイスクール』(同上)
        『ファミリージョッキー』(同上)
        『ポケットザウルス 十王剣の謎』
          (7号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『ワンチャイコネクション』(8号・第2特集)
        『麻雀刑事』(同上)
        『むし太郎』(8号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『バレーボール』(9号・総力特集)
        『ゴルフJAPANコース/USコース』(同上)
        『スマッシュピンポン』(同上)
        『ファミコングランプリ F1レース』(同上)
        『ファミコングランプリII 3Dホットラリー』(同上)
        『谷川浩司の将棋指南II』(同上)
        『パットパットゴルフ』(同上)
        『かっとび! 童児』(同上)
        『ワールドツアーコンダクター 世界夢旅行』
         (9号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『時空(とき)の旅人』(10号・第2特集)
        『タスマニア物語』(同上)
        『競馬エイトスペシャル2』
         (10号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『GO!GO!ヒッチハイク』
         (11号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『ハチエモン』(12号・第1特集)
        『嗚呼 野球人生一直線』
         (12号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        ・ファミリージョッキーシリーズ(13号・第1特集)
         『ファミリージョッキー』(FC)
         『ファミリージョッキー』(GB)
         『ワールドジョッキー』(PCE)
         『ファミリージョッキー2』(GB)
        『ザ・マネーゲーム』(13号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『カプコン バルセロナ’92』(14号・第1特集)
        『トラックミート めざせ!バルセロナ』
         (14号・第1特集「美食倶楽部バカゲー専科 inバルセロナ」)
        『ぷよぷよ外伝 ぷよウォーズ』
          (14号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『ハットトリックヒーロー』
          (15号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『ドラえもんメモリーズ のび太の思い出大冒険』
          (15号・小特集)
        『パチパチサーガ』(16号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『テーマホスピタル』(17号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『がんばれゴルビー!』
          (18号「美食クラブバカゲー専科」)
        『パペットズー ピロミィ』(19号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『パチスロ ラブストーリー』(20号「美食倶楽部バカゲー専科」)
        『相撲ファイター 東海道場所』(美食倶楽部バカゲー専科・21号)
        『モンスタープロレス』(美食倶楽部バカゲー専科・22号)
        『マッドパニックコースター』(美食倶楽部バカゲー専科・23号)
        『東京23区制服WARS』(美食倶楽部バカゲー専科・24号)
        『クイズスクランブル スペシャル』(美食倶楽部バカゲー専科・25号)

・多根清史
      『プリンス・オブ・ペルシャ ケンシ ノ ココロ』(23号・巻頭特集)
      『キングダムアンダーファイア~ザ・クルセイダーズ~』(同上)
      ・『アンダーディフィート』クリエイターインタビュー (24号・巻頭特集 インタビュアー)
      『喧嘩番長』(24号・第2特集)
      『バトルアスリーテス 大運動会』(同上)
      『サバッシュ/サバッシュII』(25号・第1特集)
      ・三遊亭円丈師匠インタビュー(同上 インタビュアー)

・CHIEF
      『トライジール』(24号・巻頭特集)
      『新桃太郎伝説』(25号・第1特集)
  
津田清和(編集部員)
     :「今月の発掘」
      ・1号:『殺意の階層」(FC)
      ・5号:(奥山さんの聞き手役です)

      『ザ・ゲームメーカー 売れ売れ100万本げっとだゼ!』
       (4号・第1特集)
      ・コラム「津田編集長のメモラーだった日々虹野さん最高っ!」
       (6号・第2特集)
      ・ファミコラム 俺とファミリーベーシック
        (7号・ぶちぬき特集)

テリョン:韓国ゲーム電文 第14.5回(10号・第1特集)

・冨島宏樹『プリンセスコンチェルト』(22号・第3特集)
         『Princess Holiday~転がるりんご亭千夜一夜』(同上)
         ・虫姫さま・レコ姫の世界(同上)
         『テネレッツァ』(23号・巻頭特集)
         『青い涙』(同上)
         『ラジルギ』(24号・巻頭特集)
         『セガガガ』(同上)
         『To Herat』(24号・第2特集)
         『CROSS+CHANNEL~to all people~』(同上)
         『押忍!闘え!応援団』(同上)
         『すい~とし~ずん』(同上)

○な行

・長沢悠司
      ・『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』プロジェクトT イラスト(22号・巻頭特集)
       「突撃!となりのゲームショップ セガのゲームありますか?!」マンガ(23号)     

長瀬勝三(M2):『HOSHIGAMI ~沈みゆく蒼き大地~』(3号・第1特集)

なかやまらいでん+罰帝:『スーパー大相撲 熱戦大一番』(13号・第1特集)

西村将浩(編集部員):『テトリス武闘外伝』(第1特集・21号)
            ・コラム XBAND(同上)
            ・コラム BSサテラビュー(同上)
            『プリンセスクエスト』(22号・第3特集)
            ・ミニ特集 お姫様ゲーム(同上)
             『かぐや姫伝説』
             『サラダの国のトマト姫』
             『あんみつ姫』
            『ソウルキャリバー』(24号・巻頭特集)
            ・「KID」特選美少女キャラでブログをより華やかに!(24号・UG Topics) 
            ・『桃天使』PSPで再降臨!(同上)
            ・学園ゲームは青春の思い出です!!(24号・第2特集)
            『蓬菜学園の冒険!(同上)
            ・部活(同上)  
            『プリズムコート』(同上)
            『夢幻戦士ヴァリス』(同上)
            ・学園バトル(同上)
            『魔法学園LUNAR!』(同上)
            『卒業 Graduation』シリーズ(同上)

・野崎小十郎
     『ゲットバス』(24号・巻頭特集)

○は行

・ハタノHuスケ
     『邪聖剣ネクロマンサー』(25号・第1特集)

波多野ユウスケ:「妄想エンジンコアグラフィックス」(14号~連載中)
         14号:第壱回:『チャレンジャー』
         15号:第2回『忍者じゃじゃ丸くん』
         16号:File No.03:『ミシシッピー殺人事件』(FC)
         17号・第四回『いっき』
         18号:第五回『邪聖剣ネクロマンサー』
         19号:第六回『爆笑!愛の劇場』
         20号:第七回『ロードランナー』
         21号:第八回『アイドル八犬伝』
         22号:第九回『里見の謎』
         23号:第壱拾回『デスクリムゾン』
         24号:第壱拾壱回『ダウンタウン熱血物語』
         25号:第壱拾弐回『たけしの挑戦状』

罰帝:「ゲーム音」(14号~連載中)

    『パックマン』(5号・第1特集)
    『マッピー』(同上)
    『ナイトストライカー』(同上)
    『テクニクビート』(6号・GAME of 2002 下半期)
    『ネクタリス』(6号・第2特集)
    ・ハドソンシューティングキャラバン&ナグザットサマーカーニバル
     (同上)
     『遊々人生』(同上)
     『プロテニスワールドコート』(同上)
     『モトローダー』(同上)
     『ダンジョンエクスプローラー』(同上)
     『ファイアープロレスリング コンビネーションタッグ』(同上)
     『ボンバーマン』(同上)
    ・コラム「SUPER CD・ROM2system」(同上)
    ・コラム「スパグラ批評」(同上)
    『迷宮組曲』(7号・ぶちぬき特集)
    ・コラム(激アツ対戦部門)(同上)
    ・マリオブラザーズシリーズ(同上)
    ・コラム(パズル部門)(同上)
    ・ソロモンの鍵シリーズ(同上)
    ・きね子シリーズ(同上)
    ・ロードランナーシリーズ(同上)
    『バベルの塔』(同上)
    『バイナリィランド』(同上)
    『ドクターマリオ』(同上)
    『アップルタウン物語』(同上)
    「メトロイドの音楽を振り返る」(7号)
    ・フロッガーシリーズ(8号・第1特集)
    ・ラスタンサーガシリーズ(同上)
    『スケバン刑事II/III』(8号・第2特集)
    『ダイナマイト刑事2』(同上)
    『アイスクライマー』(9号・総力特集)
    『クルクルランド』(同上)
    『VS.エキサイトバイク』(同上)
    『ナイトムーブ』(同上)
    『バックギャモン』(同上)
    『エキサイティングビリヤード』(同上)
    『エキサイティングバスケット』(同上)
    『エキサイティングベースボール』(同上)
    『磁界少年 メット・マグ』(同上)
    『亜空戦記ライジン』(同上)
    『アップルタウン物語』(同上)
    『ムーンボールマジック』(同上)
    『アディアンの杖』(同上)
    『スーパーボーイ・アラン』(同上)
    『地底大陸オルドーラ』(同上)
    『子猫物語』(同上)
    『ウインターゲームズ』(同上)
    『レプリカート』(同上)
    『ワードナの森』(同上)
    『遊メイズ』(同上)
    『妖怪屋敷』(同上)
    『きね子/きね子II』(同上)
    『スーパーロードランナー/II』(同上)
    『麻雀家族』(同上)
    『サンタクロースの宝箱』(同上)
    『ガルフォース』(同上)
    『エッガーランド/創造への旅立ち』(同上)
    『極楽遊戯(げーむてんごく)』(同上)
    『アイアムティーチャー』(同上)
    『パズルボーイズ』(同上)
    『リフレクトワールド』(同上)
    『タイタニックミステリー』(同上)
    『ファミリーコンポーザー』(同上)
    『キック・チャレンジャー エアフット』(同上)
    ・天外魔境II復活!!(9号「UG Topics」)
    『パルスター』(10号・第1特集)
    『ブレイジングスター』(同上)
    ・バラエティ豊かだったネオジオゲーム(同上)
    ・ネオジオCDって結局どうなの?(同上)
    『SNKギャルズファイターズ』(11号・第1特集)
    『頂上決戦最強ファイターズ SNK VS.CAPCOM』(同上)
    ・携帯ゲーム機 音ゲー列伝(同上)
     『ポップンミュージックGB』
     『ポップンミュージックGB アニメーションメロディ』
     『ポップンミュージックGB ディズニーチューンズ』
     ・ビートマニアGBシリーズ
     ・ダンスダンスレボリューションGBシリーズ
     ・ワンダースワンで遊べる音ゲー
     ・マイナー音ゲー列伝!
      『ダンシングファービー』(GBC)
      『クルクルジャム』(NGP)
     ・コイツらも忘れるな!
      PSのポケットステーションやDCのビジュアルメモリで
      遊べる音ゲー
     ・GBAで遊べる音ゲー
      『スペースチャンネル5』(海外版)
      『ブリトニーズダンスビート』(海外版)
      『どーもくんの不思議てれび』
      『マーメイドメロディぴちぴちピッチ』
    ・超レア(だった)アタリGMサントラ復刻!
      (11号「UG Topics」)
    ・ファミコン音楽CD付きの食玩発売
      (12号「UG Topics」)
    『セロファーンズ』(12号「GAME19XX」)
    ・もうひとつのナムコット MSX(13号・第1特集)
    ・ファミリーテニスシリーズ(同上)
     『ファミリーテニス』(FC)
     『プロテニスワールドコート』(PCE)
     『スーパーファミリーテニス』(SFC)
    『メルヘンメイズ』(同上)
    『ファイナルブラスター』(同上)
    『メガパネル』(同上)
    『マーベルランド』(同上)
    『スカイミッション』(同上)
    『ハイパーオリンピック』(14号・第1特集)
    『ハイバーオリンピック’84』(同上)
    『ハイパースポーツ』(同上)
    ・もうひとつのハイパーオリンピックMSXほか(同上)
     『ハイパーオリンピック1&2』
     『ハイパースポーツ1』
     『ハイパースポーツ2』
     『ハイパースポーツ3』
     ・その他の旧世代機移植作品
    『ハイパースポーツスペシャル』(同上)
    『コナミックスポーツ イン ソウル』(同上)
    『情熱★熱血アスリーツ~泣き虫コーチの日記~』(同上)
    ・サスケVSコマンダ(『ゲバラ』収録)(14号・第2特集)
    ・あくまじょおどらきゅらX(ペケ)
     (『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』収録)(同上)
    『プリクラ大作戦』(15号・総力特集)
    『天外魔境 第四の黙示録』(同上)
    『ファンキーヘッドボクサーズ』(同上)
    『プリルラ アーケードギアーズ』(同上)
    『ラストブロンクス』(同上)
    『アストラスーパースターズ』(同上)
    『ソニック3D フリッキーアイランド』(同上)
    『チェインダイブ』(16号・読者投稿連動企画)
    『グラディウスV』(同上)
    『サイコドリーム』(同上)
    『ファイア』(16号・第2特集)
    『ファイアアタック』(同上)
    ・ファミコンミュージックDVD ~ナムコット編~ 発売中!
     (16号「UG Topics」)
    『ファンタシースター外伝』(17号・第2特集)
    『るぷぷキューブ ルプ★さらだ』(17号・第3特集)
    『SIMPLE 2960ともだちシリーズVol.3 
     THEいつでもパズル~まっすぐ揃えてストローズ』(同上)
    『パズループ』(同上)
    『ランドメーカー』(同上)
    『パズニック』(同上)
    『シナモロール ここにいるよ!』(同上)
    『お茶犬くるりん~ほんわかパズルで「ほっ」としよ?~』(同上)
    ・消せ!捲れ!押せ!転がせ! 雀牌&ダイスパズル(同上)
    『ドラッキーのパズルツアー’94』(同上)
    『どっすん! 岩石バトル』(同上)
    『トール ツインズタワー』(同上)
    『モアイくん』(同上)
    『すってはっくん』(同上)
    『ピットマン』(同上)
    『クレオパトラフォーチュン』(同上)
    『どきどきアイドルスターシーカーRemix』(同上) 
    『ムサピィのチョコマーカー』(同上)
    ・ゲームギア(19号・巻頭特集)
     『アーリエル クリスタル伝説』
     『GGアレスタ』
    『魔道物語I』(19号・第2特集)
    『チューチューロケット!』(19号「GAME19XX」)
    ・ゲーム音番外編 ファルコムが奏でるゲームミュージックの世界
     (20号・第1特集)
    『ソーサリアン』(同上)
    『スタートレーダー』(同上)
    『ぐるみん』(同上)
    ・プロジェクトEGGで遊ぼう!(同上)
    ・コラム シューティング(第1特集・21号)
    『バイオメタル』(同上)
    ・『バイオメタル』開発スタッフ HOE2氏インタビュー(同上)
    ・海外版『バイオメタル』の真相(同上)
    ・コラム スーパースコープ(同上)
    ・コラム パズル(同上)
    ・『ラジルギ』クリエイターインタビュー(24号・巻頭特集 インタビュアー)
    ・「ゲーム音 DC style」(同上)
      『UNDER DEFEAT-SoundTracks-』
      『ラジルギ オリジナル・サウンドトラック』
      『THE SHOOTING LOVE トゥエルブスタッグ&トライジール』
    『pop'n music13 カーニバルAC CS pop'n music11』(24号・ゲーム音)
    『エストポリス伝記 サウンドトラック』(同上)
    『LEGEND OF GAME MUSIC ~CONSUMER BOX~』(同上)
    ・ローグ系RPGとは?(25号・第1特集)
     『カーブノア』
     『ドラゴンクリスタル』
    『ワイルドアームズ コンプリートトラックス』(25号・ゲーム音)
    『ダイナマイト刑事VSウイングウォー』(同上)
    『アドバンスド大戦略 オリジナルサウンドトラック』(同上)
    『パンツァードラグーン オリジナルサウンドトラック』(同上)
    『式神の城III オリジナル・サウンドトラック』(同上)

罰帝+dimaniax:『光GENJI ローラーパニック』(9号・総力特集)

     
罰帝+sawadaspecial.com:『エキサイティングサッカー コナミカップ』
              (9号・総力特集)
              『コナミックアイスホッケー』(同上)
              『コナミックテニス』(同上)

罰帝 執筆協力:S.NODDY(芸魔の館管理人)
         ・ゲームボーイギャラリーシリーズ(11号・第1特集)
          『GAME&WATCH GALLERY4』
          『ゲームボーイギャラリー3』
          『ゲームボーイギャラリー』
          『ゲームボーイギャラリー2』

原田勝彦:「ゲーム・レジスタンス」(1号~
       1号:MISSION#06
         「地獄の底からふらりとカムバック編」
          (『ザナックNEO』)
       2号:MISSION#07
         「危険なマシン、悪魔のメガCD編」
       3号:MISSION#08
         「エックスなボックスがデッドストック編」
          『ジェットセットラジオフューチャー』
          『HALO』
       4号:MISSION#09
         「闇に消えゆくB級STG、ナイトレイド編」
       5号:MISSION#10「野生からの叫び声ジャガー編」
       6号:MISSION#11「宇宙の果てまで飛んでいけ!
          カンタムレッドシフト編」
       7号:MISSION#12
         「中庸を求めてさまようゲーマー編」
       8号:MISSION#13
         「バーチャといればレーシング編」
       9号:MISSION#14
         「紙切れより薄い命の大型筐体編」
       10号:MISSION#15
         「パソコンでゲームするのもいいもんだ編」
       11号:MISSION#16「見えない自由がほしいなら
          見えない銃を撃ちまくろうぜ!ガンシューティング編」
       12号:MISSION#17
          「ワンダースワンと『ジャッジメントシルバーソード』編」
       13号:MISSION#18
          「MSXゲームリーダーと『F1スピリッツ』編」
       14号:MISSION#19
          「『オーリーキング』と3本のラリーシミュレータ編」
       (15号:「『某リメイクロボットアクションゲーム』にショックを受け失踪したため、今回はお休みです」とのことです)
       16号:MISSION#20「リメイクゲームの陰と陽編」
           『重装騎兵ヴァルケン』(PS2)
           『セガラリー』(GBA)
           『超兄貴 聖なるプロテイン伝説』(PS2)
           『魂斗羅ハードスピリッツ』(GBA)
           『ストライカーズ1945 I&II』(PS2)
           『ダライアスR』(GBA)
           『スイッチ』(PS2)
           『メガドライブプレイTV』
           『セガエイジス2500 モナコGP』(PS2)
           『セガエイジス2500 バーチャファイター2』(PS2)
           『アドバンス ガーディアンヒーローズ』(GBA)
           『ダブルドラゴンアドバンス』(GBA)
           『V-RALLY3』(GBA)
       17号:MISSION#21「コントローラ絆地獄編」
       18号:MISSION#22「トラサビ暴走自爆覚醒編」
       19号:MISSION#23「『ブラスターバーン』は死後、蘇る編」
       (20号~22号 休載)
       23号:MISSION#24「360とミッドウェイ編」

       「スーパーファミコンVSメガドライブ」(3号・第2特集)
        (*本誌には署名がありませんが、『限定版ユーゲー』等にて
          原田氏が担当された旨が書かれています)
       『ちっぽけラルフの大冒険』(4号・第1特集)
       『激闘!カーバトラーGO!!』(同上)
       『ナイトメア・クリーチャーズ』(同上)
       『メタルスラッグ』(10号・第1特集)
       『オペレーションラグナロク』(同上)
       ・ネオジオレースゲームベスト4(同上)
        『ライディングヒーロー』
        『スラッシュラリー』
        『ネオドリフトアウト』
        『オーバートップ』
       「シリーズ特集Part.6 リッジレーサー Rの系譜」(10号)
       『テラクレスタ3D』(11号「GAME19XX」)
       『F-ZERO GX』(12号・第1特集)
       ・「ギャ」シリーズ(13号・第1特集)
        『ギャラクシアン』
        『ギャラガ』
        『ギャラガ’88&’91』
       ・マッピーシリーズ(同上)
        『マッピー』
        『マッピーランド』
        『マッピーキッズ』
       ・ワギャンシリーズ(同上)
        『ワギャンランド』1・2・3(FC)
        『スーパーワギャンランド』1・2(SFC)
        『ワギャンパラダイス』(SFC)
        『ワギャンランド』(GG)
       『バルンバ』(同上)
       ・これも進化の一形態か? 異色!?移植コラム(同上)
        『源平討魔伝』シリーズ
        『スプラッターハウス』シリーズ
       『レッスルボール』(同上)
       ・ブランドの終焉 あぁナムコットよ永遠(とわ)に(同上)
       ・「シューティングゲームの深層」(13号・第2特集)
        『BATUGUN』
        『イメージファイトII』
        『ガルフォース』
        『トゥエルブスタッグ』
        『IRION II』
        『マーズマトリックス』
        『エリミネートダウン』
        『ソルディバイド』
        『ゲート・オブ・サンダー』
        『アインハンダー』
        『エルディス』
        『宇宙戦艦ゴモラ』
        『アバドックス』
        『X2』
        ・スターソルジャーバニシングアースの深層
        『戦場の狼II』
        『アポカリプス』
        『ツインクルテール』
        『ソビエトストライク』
        『ソウルスター』
        『ウィング・コマンダー』
        『サイドワインダーV』
        『鈍色の攻防 32人の戦車長』
        『-U- underwater unit』
        『サンダーストライク:オペレーションフェニックス』
        『ヘンリーエクスプローラーズ』
        『コンフィデンシャル ミッション』
        『メダル・オブ・オナー 史上最大の作戦』
        『ファントム クラッシュ』
        『P.N.03』
        『マックスペイン』
       『グルーブ地獄V』(13号「GAME19XX」)
       ・R-720 with SYRINX(『セガガガ』)(14号・第2特集)
       ・お嬢様は魔女(『To Heart』)(同上)
       ・ゾラディウス(『ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS』)(同上)
       ・GEOMETRY WARS(『プロジェクトゴッサムレーシング2』)(同上)
       ・お掃除しちゃうぞ(『サクラ大戦』)(同上)
       ・パネル撃ちゲーム(『エリミニートダウン』)(同上)
       『コナミアンティークスMSXコレクション ウルトラパック』
        (14号「GAME19XX」)
       『RAKUGAKIDS』(同上)
       『ゲイルレーサー』(15号・総力特集)
       『真説・夢見館~扉の奥に誰かが…~』(同上)
       『バーチャコップ』(同上)
       『レイヤーセクション』(同上)
       『ダライアス外伝』(同上)
       『デイトナUSA』(同上)
       ・私は何度でも復活する!(レトロゲーム談)
         サターンでよみがえった往年の名作たち(同上)
        ・セガエイジス
        ・カプコンジェネレーション
        ・ファルコムクラシックス
        ・コナミアンティークス
        ・アーケードギア-ズ
        ・アイレムアーケードクラシックス
       『メタルブラック』(同上)
       『サンダーフォースV』(同上)
       『トゥームレイダース』(同上)
       『怒首領蜂』(同上)
       『蒼穹紅蓮隊』(同上)
       『バトルガレッガ』(同上)
       『ガンデック』(16号・読者投稿連動企画)
       『グラディウスV』(同上)
       『ボンバーヘッヘ』(同上)
       『エクストリームG3』(同上)
       『ジーベクター』(同上)
       『レスキューヘリ エアレンジャー2』(16号・第2特集)
       『ファイア・デパートメント』(同上)
       『ポスタル2』(同上)
       『NINJA GAIDEN』(17号・第2特集)
       『スカルファング 空牙外伝』(同上)
       『ガーディック外伝』(同上)
       ・『ガーディック』よ永遠に……(同上)
       『グラディウス外伝』(同上)
       『頭文字D外伝』(同上)
       『ONE』(17号「GAME19XX」)
       『メタルウルフカオス』(18号・巻頭特集)
       『バーンアウト3 テイクダウン』(同上)
       ・アタリ リンクス(19号・巻頭特集)
       『コスモタンク』(19号・第2特集)
       『爆裂無敵バンガイオー』(19号「GAME19XX」)
       『パンツァーフロント』(同上)
       『ディジャブI&II』(同上)
       ・「好きだぜ!Xbox」企画・構成(23号・巻頭特集)
       『HALO/HALO2』(同上)
       『ダブルスティール ザ・セカンド・クラッシュ』(同上)
       ・Xboxヒストリー(同上)
       『ブレイクダウン』(同上)
       『クリムゾンスカイ ハイ・ロード・リベンジ』(同上)
       ・Live on "XboxLive"!(同上)
       『XIII サーティーン 大統領を殺した男』(同上)
       ・輸入Xboxゲームで遊べ!(同上)
       ・Xbox360を入手せよ!(同上)
      
・ぱるっち
       ・ゲーム業界人が主催するライブイベントを紹介!(25号 UG Topics)

・ピカード片山
       『シーマン~禁断のペット~』(24号・巻頭特集)
       『あつまれ!ぐるぐる温泉』(同上)

・昼間たかし
     ・「電気用品安全法」緊急レポート! 電気用品安全法でレトロゲームが終わる日!?(24号)
     ・「電気用品安全法追跡レポート」(25号)
   
藤井宏幸:『海底大戦争』(2号・第1特集)
       『スカイキッド』(同上)
       『ペンゴ』(同上)
       『百物語~ほんとにあった怖い話~』(同上)
       『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…』(2号・第2特集)
       『STREET FIGHTER III』(同上)
       『SPAWN』(同上)
       『エターナルアルカディア』(同上)
       『絶体絶命都市』(3号・第1特集)
       『’70年代風ロボットアニメ ゲッP-X』(4号・第1特集)
       『邪心ドラクソス』(同上)
       『ザ・キックボクシング』(同上)
       『バーチャルプロレス2 王道継承』(4号・第2特集)
       『ハイブリッドヘブン』(同上)
       『魔界村』(5号・第1特集)
       『スペースハリアー』(同上)
       『熱血高校ドッジボール部』(同上)
       『ハイドライド』(同上)
       『ザナドゥ』(同上)
       『イース』(同上)
       『ギガンティックドライブ』
        (6号・GAME of 2002 下半期)
       『キン肉マンII世』
        (6号・GAME of 2002 下半期)
       ・スーパーマリオブラザーズシリーズ(7号・ぶちぬき特集)
       ・ファミスタシリーズ(同上)
       『バレーボール』(同上)
       『つっぱり大相撲』(同上)
       「1タイトル10ページ攻略特集 メトロイド」(7号)
       「イズムは健在!21世紀のメトロイド」(7号)
       「シリーズ特集 番外編 燃えろ!!シリーズの系譜」(8号)
       『プロレス』(9号・総力特集)
       『ジャイラス』(同上)
       『エスパードリーム』(同上)
       『SDガンダムワールド ガチャポン戦士』(同上)
       『バブルボブル』(同上)
       『ガンスモーク』(同上)
       『キングオブザモンスターズ/2』(10号・第1特集)
       『餓狼伝説/龍虎の拳』(同上)
       『ビューティフルジョー』(12号・第1特集)
       ・シリーズ特集 熱血硬派くにおくん(12号)
        『熱血硬派くにおくん』
        『熱血硬派くにおくん』(FC版)
        『初代熱血硬派くにおくん』
        『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』
        『くにおのおでん』
        『熱血高校ドッジボール部』
        『熱血高校ドッジボール部~強敵!闘球戦士の巻~』
        『くにおくんのドッジボールだよ全員集合!』
        『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』
        『熱血高校ドッジボール部 ワールドカップ編』
        『くにおくんの熱血サッカーリーグ』
        『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』
        『ダウンタウン熱血行進曲 どこでも大運動会』
        『びっくり熱血新記録! はるかなる金メダル』
        『びっくり熱血新記録! どこでも金メダル』
        『いけいけ!熱血ホッケー部「すべってころんで大乱闘」』
        『熱血!すとりーとバスケット がんばれDunk Heroes』
        『ダウンタウン 熱血べーすぼーる物語 野球で勝負だ!くにおくん』
        『熱血! ビーチバレーだよ くにおくん』
        『ダウンタウン熱血物語』
        『熱血硬派くにおくん 番外乱闘編』
        『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ 全員集合!』
        『熱血格闘伝説』
        『ダウンタウン熱血物語ex』
        『デジタルピンボール ネクロノミコン』
         (15号・総力特集)
        『グランディア』(同上)
        『機動戦士ガンダム ギレンの野望』(同上)
        『スーパーロボット大戦F 完結編』(同上)
        『ヴァンパイアセイバー』(同上)
        『ストリートファイターZERO3』(同上)
        『ドラえもん 迷宮大作戦』(15号・小特集)
        『ドラえもん 夢どろぼうと7人のゴザンス』(同上)
        『ドラえもん4 のび太と月の王国』(同上)
        『ドラえもん のび太と3つの精霊石』(同上)
        『キアイダン00(ダブルオー)』
         (16号・読者投稿連動企画)
        『不動明王伝』(同上)
        『ソニックアドベンチャー』(16号「GAME19XX」)
        『バルドフォースエグゼ』(18号・巻頭特集)
        『くるりんスカッシュ!』(同上)
        『どきどきペンギンランド』(18号・第2特集)
        『フリッキー』(同上)
        『リンクの冒険』(同上)
        『悪魔城ドラキュラ』(同上)
        『ロックマン』(同上)
        ・ゲーム&ウォッチ以外も個性派ぞろい(19号・巻頭特集)
         ・バクダンマン
         ・天国と地獄
         ・ザクソン
         ・ガンダム3大決戦!
         ・ペンギンランド
         ・モンスターパニック
         ・コラム 俺とモンスターパニック
        ・まだまだあるぞ 奇想天外な進化形(同上)
         ・ツタンカーム
         ・ウォッチマン・ボーリング
         ・3D GRAPHIC GAME JAWS
         ・ホットライダー
         ・神経衰弱
         ・K.O.Boxing
         ・ゲームボックス ペンタ
        『ファンタシースター』(19号・第2特集)
        ・コラム 3DダンジョンコラムII マッピング編(同上)
          宝の地図はお前が描け!世界のカタチを描く快感
        『ザ・ブラックオニキス』(同上)
        『眠ル繭』(同上)
        『ザナドゥ』(20号・第1特集)
        『西風の狂詩曲』(同上)
        「忍者ゲーム特集」(20号・第2特集)
         『サスケVSコマンダ』
         『忍者くん 魔城の冒険』
         『影の伝説』
         『忍者ハットリくん』
         『最後の忍道』
         『忍者龍剣伝』
         『NINJA MASTER'S覇王忍法帖』
         『忍者COPサイゾウ』
         ・鬼忍降魔録ONI シリーズ
         『信長の野望 蒼天録』
         『立体忍者活劇 天誅』
        ・巻頭文(シリーズ特集Part.11 21号)
        『魔界塔士Sa・Ga』(同上)
        『Sa・Ga2 秘宝伝説』(同上)
        『Sa・Ga3 時空の覇者 完結編』(同上)
        『ロマンシング サ・ガ』(同上)
        『ロマンシング サ・ガ2』(同上)
        『ロマンシング サ・ガ3』(同上)
        『ロマンシング サガ-ミンストレルソング-』(同上)
        『ガンスターヒーローズ』(22号・巻頭特集)
        『幽☆遊☆白書~魔強統一戦』(同上)
        『エイリアンソルジャー』(同上)
        『爆裂無敵バンガイオー』(同上)
        『罪と罰 地球の継承者』(同上)
        『アウトローゴルフ』(23号・巻頭特集)
        『NINJA GAIDEN Black』(同上)
        『ファイヤープロレスリングD』(24号・巻頭特集)
        『ソニックアドベンチャー2』(同上)
        『シャイニング&ザ・ダクネス』(25号・第1特集)
        ・「積みゲ」どうする?(25号 「フリープレイ」)

○ま行

ミケノネネ:読者コーナー「新 愛さえあればだいじょーぶ」イラスト(1号~8号)

水野隆志(M2):「どうせ買うならこれを買え! 今月の一本」(1号~
           1号: 『ドルアーガの塔』(PCE)
               『ダーウィン4081』(MD)
               『バッケンローダー』(SS)
           2号:『レインボーアイランド パティーズ・パーティ』(WS)
              『ごきんじょ冒険隊』(SFC)
              『クイズ殿様の野望』(PCE)
           3号:『まじかるキッズ どろぴ~』(FC)
              『テイルズオブファンタジア なりきりダンジョン』(GB)
              『ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット』(N64)
           4号:『水木しげるの妖怪写真館』(NGPC)
              『リスター ザ・シューティングスター』(GG)
              『ロマンシング サ・ガ』(WS)
           5号:『オウガバトル64 Person of lordy caliber』(N64)
              『ゼルドナーシルト』(SS)
              『戦国TURB』(DC)
           6号:『天神怪戦』(GB)
              『ザ・ニンジャウォリアーズアゲイン』(SFC)
              『百鬼夜行』(FC)
           7号:『バンゲリングベイ』(FC)
              『グリーンベレー』(FCディスク)
              『アメリカ大統領選挙』(FC)
           8号:『クラックダウン』(MD)
              『バルクスラッシュ』(SS)
              『ハンドレッドソード』(DC)
           9号:『シャドウゲイト64』(N64)
              『ソビエトストライク』(SS)
              『クーデルカ』(PS)
           10号:『すごろく銀河戦記』(SFC)
           11号:『マジックソード』(SFC)
           12号:『ソード&ソーサリー』(SS)
           13号:『スピオネージェンツ』(DC)
           14号:『シャーロック・ホームズの探偵講座』(PCE)
           15号:『TRAVERSE starlight&Prairie』(SFC)
           16号:『ハイパーイリア』(SFC)
               『アフターハルマゲドン外伝~魔獣闘将伝エクリプス』
           17号:『ぬし釣り64 -潮風にのってー』(N64)
               『ブラッド・ギア』(PCE)
           18号:『バンジョーとカズーイの大冒険2』(N64)
               『幻影都市-ILLUSION CITY-』(MCD)
           19号:『桃太郎道中記』(SS)
               『ロードモナーク』(SFC)
           20号:『フライングヒーロー ぶぎゅる~の大冒険』(SFC)
               『モンスターメーカーIII』(SFC)
           21号:『ラプラスの魔』(PCE-SCD)
               『エターナルダークネス』(GC)
           22号:『ヴァリスIII』(MD)
               『精霊神世紀フェイエリア』(MCD)
           23号:『アドヴァンストヴァリアブル・ジオ』(PCE-SCD)
               『あすか120%マキシマ』(PCE-SCD)
           24号:『シュトラール 秘められし七つの光』(3DO)
               『デイドラス エピソード1:難破船のエイリアン』(3DO)
           25号:『イースIV MASK OF THE SUN』(SFC)
               『イースIV The Dawn Of Ys』(PCE-SCD)

           『THE バスケット~1on1プラス~』(1号・第1特集)
           『THE 回転 まわすんだ~!!』(同上)
           『THE キックボクシング』(同上)
           『マジカルドロップF 大冒険もラクじゃない!』(同上)
           『ロードス島戦記 邪神降臨』(2号・第2特集)
           「シリーズ特集 Part2 女神転生」(2号)
           『ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国』(3号・第3特集)
           『バトル封神』(同上)
           『シンジケート』(4号・第1特集)
           『ファンタズム』(同上)
           『テトリス64』(4号・第2特集)
           ・読者が選ぶオリジナル賞大募集!(7号・ぶちぬき特集)
            『すごろクエスト』
            『未来神話ジャーヴァス』
            『東方見文録』
            『バトルフォーミュラ』
            『スウィートホーム』
            『北海道連続殺人事件 オホーツクに消ゆ』
           ・洋画編(10号・第2特集)
           『ゴーストバスターズ』(同上)
           『キャスパー』(同上)
           『W・I・L・L・O・W』(同上)
           『ジュラシックパーク』(同上)
           『エイリアン3』(同上)
           『MASK』(同上)
           『クイズ$ミリオネア』(11号・第2特集)
           『クイズキャラバン カルトQ』(同上)
           ・概論 (11号「GAME19XX 97年5月~8月」)
           『Mr.BONES』(同上)
           ・概論(12号「GAME19XX」)
           ・概論(13号「GAME19XX」)
           ・概論(14号「GAME19XX」)
           ・サターン帝国の開闢 64ビット級の32ビット機、降臨(15号・総力特集)
           ・サターン帝国の躍進 「ゲームらしいゲーム」を連発(同上)
           ・サターン帝国の絶頂 話題作続々登場で出荷台数倍増(同上)
           『エイリアントリロジー』(同上)
           ・サターン帝国の動揺 伸びぬ販売数とセガバンダイ(同上)
           『mr.BONES』(同上)
           『テクストート・ルド ~アルカナ戦記~』(同上)
           ・サターン帝国の凋落 DC発表後に訪れた最後の輝き(同上)
           『ブラックマトリクス』(同上)
           『慟哭 そして…』(同上)
           ・サターン帝国の落日 かつての威光を伝える中古市場(同上)
           『ダンジョンズ&ドラゴンズコレクション』(同上)
           ・概論(16号「GAME19XX」)
           ・概論(17号「GAME19XX」)  
           ・概論(18号「GAME19XX」)
           ・概論(19号「GAME19XX」)
           『イースV 失われた砂の都ケフェン』(20号・第1特集)
           『イースVI ナピシュテムの匣』(同上)
           『ぽっぷるメイル』(同上)
           『VM JAPAN』(同上)
           「GAME19XX 最終回」(20号)
           『エキゾースト・ヒート F1ドライバーへの軌跡』(第1特集・21号)
           『ワイルドトラックス』(同上)
           『ファイナルファンタジーIV』(同上)
           『永遠のフィナーレ』(同上)
           『サガ フロンティア』(シリーズ特集Part.11 21号)
           『サガ フロンティアII』(同上)
           『はじめの一歩 THE FIGHTING!』(22号・巻頭特集)
           『ドラゴンドライブ ディマスターズショット』(同上)
           『ワリオワールド』(同上)
           『ブラザーインアームズ ROAD TO HILL 30』(23号・巻頭特集)
           『フル スペクトラム ウォリアー』(同上)
           『ジェット セット ラジオ』(24号・巻頭特集)
           『エルドラドゲート』(同上)
           ・シリーズ特集PART.12 エストポリス伝記 (25号 文・構成)

・midi
      『トゥルーラブストーリー』シリーズ(24号・第2特集)
      『ときめきメモリアル』シリーズ(同上)
      『ファンタシースターII 還らざる時の終わりに』(25号・第1特集)

村松 剛:『エスプガルーダ』(18号・巻頭特集)
                   
○や行

山本悠作(編集部員)
     「ゲーム音」(14号~連載中)

     ・レトロゲーム復活プロジェクト ~鋼鉄帝国編・復活祭~
     『GUNばれ!ゲーム天国』(13号「GAME19XX」)
     ・「今、明かされるミニゲームの世界 MINI POWER」
       傾向と対策(14号・第2特集)
      ・ミニゲーム1(『ガチャステ! ダイナデバイス』)
      ・ミニゲーム・シリーズ紹介1 もっと!ときめきシューティング
       『ときめきメモリアル』シリーズ
      ・ミニゲーム・コラム ツール系ミニゲーム
      ・LSI GAME NECO(『慶応遊撃隊』)
      ・ミニゲーム・シリーズ紹介2 『ゼロヨンチャンプ』シリーズ
      ・15パズル(『ファイナルファンタジー』)
      ・リレーゲーム(『不思議の夢のアリス』)
      『シャイニング・ウィズダム』
       (14号・シリーズ特集Part8)
      『スターソルジャー バニシングアース』
       (14号「GAME19XX」)
      『サンダーフォース ゴールドパック1』(15号・総力特集)
      『サンダーフォース ゴールドパック2』(同上)
      『リンダキューブ完全版』(同上)
      ・高橋名人サイン会レポート(15号「UG Topics」)
      『ドラえもん ギガゾンビの逆襲』(15号・小特集)
      『ドラえもん ワクワクポケットパラダイス』(同上)
      ・ドラゲー 全50作品一覧表(同上)
      『グラディウスV』(16号・読者投稿連動企画)
      『バウンダリーゲート Daughter of Kingdom』(同上)
      『久遠の絆』(17号・関東特集)
      『久遠の絆 最臨詔』(同上)
      ・僕とフォグ F・O・Gに導かれて(同上)
      ・ユーズドゲームミュージック(17号「ゲーム音」)
      『輝く季節へ』(17号「GAME19XX」)
      『イース』(18号・第2特集)
      『レッキングクルー』(同上)
      『けっきょく南極大冒険』(同上)
      『カトちゃんケンちゃん』(同上)
      『デッド・オブ・ザ・ブレイン1&2』(18号「GAME19XX」)
      ・メタルサーガ 製作者インタビュー(19号「UG Topics SPECIAL」)
      『真・女神転生』(19号・第2特集)
      『フェイスボール』(同上)
      ・イースII【各機種オープニング比較】(20号・第1特集)
      ・懐かしのファルコムショップ(同上)
      ・往年の名器、MSXが復活!!(20号「UG Topics」)
      ・回転と拡大縮小の演出(第1特集・21号)
      『ホーリーアンブレラ ドンデラの無謀!』(同上)
      ・コラム SFCのライバルたち(同上)
      『BLEACH DS 蒼天に駆ける運命』(22号・巻頭特集)
      ・トレジャー社長 インタビュアー(同上)
      ・ロボットを集団乱舞させてみよう!(22号・「マニアックファミコン」)
      ・『ラジルギ』クリエイターインタビュー(24号・巻頭特集 インタビュアー)
      『DIGITAL DEVIL SAGA~アバタールチューナー~1&2』(24号・ゲーム音) 
      『キャッスルヴァニア~暁月の円舞曲~&悪魔城ドラキュラ~蒼月の十字架~ オリジナルサウンドトラック』(同上)
      『雷電/雷電II オリジナルサウンドトラック』(同上)
      ・ホリの『ペリボーグ』第2弾「ショクシ」発売中!(24号・UG Topics)
      ・ゲーム配信サイト「i-revo」好評稼動中!(25号・UG Topics)
      『THE SHOOTING LOVE トゥエルブスタッグ&トライジール』(25号・ゲーム音)
      『幻想水滸伝V オリジナル・サウンドトラック』(同上)
      ・発掘!!オーバードライブ~さいたま買い出し奇行~(25号)

箭本昌司:特別図解 ゲームの中の刑事 構成(8号・第2特集)

箭本進一
      「取説図書館」
      19号:第1回:ファミコンディスクシステム
         『戦場の狼』
      20号:第2回:『リンダキューブアゲイン』
         『メトロイド』書き換え版
         『グラディウス外伝』
      21号:第3回:ローカライズの風景
          『ジ・ウーズ』
          『スターワインダー』
      22号:第4回:ゲーム内のマニュアル
          『ワールドヒーローズ パーフェクト』(SS)
          『沙羅曼蛇 DELAX PACK』(SS)
          『サンダーフォースV』(SS)
      23号:第5回:懐かしさのマニュアル
          『マイライフマイラブ ぼくの夢わたしの願い』(FC)
          『冒険少年クラブ画報』(PS2)
          『チュウリップ』(PS2)
      24号:第6回:取説のマスコット
          PCエンジン 俺たちのキャラをみてくれ!
          SG-1000 セガマークIII
            ダンディな教授のゲーム術
      25号:第7回:ゲームの世界に触れる
          『J.B.ハロルドシリーズ#2 マンハッタン・レクイエム』(PC-8801)
          『原宿AFTERDARK』(PC-8801)
          『EVE ZERO EVE The Fatal 
           Attraction』(PS2)

      「夢のゲーム学」
       24号:友達との対戦
       25号:第2回 『BLEACH DS 蒼天に駆ける運命』

      コラム「パソコン移植ゲーム事情」(5号・第1特集)
      ・魂斗羅シリーズ(8号・第1特集)
      『コスモポリス ギャリバン』(8号・第2特集)
      『機動警察パトレイバー 第2小隊出動せよ!』(9号・総力特集)
      『なんきんのアドベンチア』(同上)
      『ザナック』(同上)
      『セクションZ』(同上)
      『石道』(同上)
      『NAM-1975』(10号・第1特集)
      『ショックトルーパーズ セカンドスカッド』(同上)
      『戦国伝承2001』(同上)
      『サムライスピリッツ/月華の剣士』(同上)
      ・ネオジオ格闘ゲーム、その系譜 ブームを支えた作品たち(同上)
      『メイド イン ワリオ』(11号・第1特集)
      『ナポレオン』(同上)
      『シャイニング・ソウル/II』(同上)
      『ガチャフォース』(12号・第1特集)
      『リブルラブル』(13号・第1特集)
      『ガングリフォン』(15号・総力特集)
      『シルエットミラージュ』(同上)
      『エックスメンVS.ストリートファイター』(同上)
      ・土星の見た淫夢(同上)
       ・サターンレーティングソフトリスト
      『少女革命ウテナ いつか革命される物語』(同上)
      『センチメンタルグラフティ』(同上)
      『ファイナルファイトリベンジ』(同上)
      『バイオレントソルジャー』(16号・読者投稿連動企画)
      『ガズラー』(16号・第2特集)
      『め組レスキュー』(同上)
      『うる星やつら ラムのウエディングベル』(同上)
      『飛ingヒーロー』(同上)
      『スーパーロボット大戦外伝 魔装機神』(17号・第2特集)
      『幼稚園外伝 華麗なるカジノクラブ DOUBLE DRAW』(同上)
      『エアガイツ』(同上)
      『装甲騎兵ボトムズ外伝 青の騎士ベルゼルガ物語』(同上)
      『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』
       (17号「GAME19XX」)
      『オメガブースト』(同上)
      『ファントムダスト』(18号・巻頭特集)
      『ウルトラ警備隊』(同上)
      ・コラム アーケード(同上)
      『テグザー』(同上)
      『トランスフォーマー』(同上)
      『ファイナルゾーン』(同上)
      『夢幻戦士ヴァリス』(同上)
      『忍者龍剣伝』(同上)
      『どこでもいっしょ』(18号「GAME19XX」)
      
      ・コラム 3Dダンジョンの歴史(19号・第2特集)
      『ダンジョンマスター ネクサス』(同上)
      ・コラム 3DダンジョンコラムIII 追憶と考察編(同上)
       3D視点の探索がゲームの進化に与えた影響
       アドベンチャーと3Dダンジョンの親密な関係
      『マイト・アンド・マジック』(同上)
      『プロデュース』(同上)
      『ドラゴンスレイヤー』(20号・第1特集)
      『アステカ/太陽の神殿~アステカII』(同上)
      『ダイナソア』(同上)
      ・ブランディッシュシリーズ(同上)
      『ヴァンテージ・マスター』(同上)
      ・コラム アクション(第1特集・21号)
      『魂斗羅スピリッツ』(同上)
      『スーパーファイヤープロレスリング』(同上)
      『バトル・マスター~究極の戦士たち~』(同上)
      ・コラム キャラゲー(同上)
      『超時空要塞マクロス スクランブルバルキリー』(同上)
      『マクドナルド トレジャーランドアドベンチャー』(22号・巻頭特集)
      『シルエットミラージュ』(同上)
      『斑鳩 IKARUGA』(同上) 
      『ガンスタースーパーヒーローズ』(同上)
      ・『シルエットミラージュ』エンディングテーマは何を語るか(同上)
      ・トレジャー社長 インタビュアー(同上)
      『フェイブル』(23号・巻頭特集)
      『ギャラクシーエンジェル』(同上)
      『テクモクラシックアーケード』(同上)
      『コンカー ライブ アンド リローデッド』(同上)
      『カレイドスコープ 七万光年の胞子たち/発汗惑星』(25号・第1特集)
      『コズミックソルジャー/サイキックウォー』(同上)
      
ゆうきサトル:「GAME19XX あの頃の極上ゲームたち」
         2号:1995年1月~3月
            『パンツァードラグーン』(SS)
            『闘神伝』(PS)
            『マリオのピクロス』(SFC)
            『エイリアンソルジャー』(MD)
            『クロノトリガー』(SFC)
            『ヴィクトリーゾーン』(PS)
         3号:1995年4月~6月
            『Dの食卓』(3DO)
            『ジャンピングフラッシュ!』(PS)
            『スーパーファイヤープロレスリング クイーンズスペシャル』(SFC)
            『LAST GLADIATORS』
            『新・忍伝』(SS)
            『機動戦士ガンダム』(PS)
         4号:1995年7月~9月
            『クロックタワー』(SFC)
            『BOXER’S ROAD』(PS)
            『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』(SFC)
            『リグロードサーガ』(SS)
            『魔法騎士(マジックナイト)レイアース』(SS)
            『Jリーグ 実況ウイニングイレブン』(PS)
         5号:1995年10月~12月
            『不思議のダンジョン2 風来のシレン』(SFC)
            『機動戦士ガンダム』(SS)
            『テイルズ オブ ファンタジア』(SFC)
            『真・女神転生デビルサマナー』(SS)
            『幻想水滸伝』(PS)
            『ナムコミュージアムVOL.1』(PS)
         6号:1996年1月~4月
            『ポケットモンスター 赤/緑』(GB)
            『BIO HAZARD』(PS)
            『スーパーマリオRPG』(SFC)
            『ヴァンパイアハンター』(SS)
            『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!』(SS)
            『WIPEOUT』(PS)
         7号:1996年5月~8月
            『刻命館』(PS)
            『スーパーマリオ64』(N64)
            『牧場物語』(SFC)
            『NiGHTS』(SS)
            『デスクリムゾン』(SS)
            『ポポロクロイス物語』(PS)
         8号:19969月~12月
            『サクラ大戦』(SS)
            『パラッパラッパー』(PS)
            『電脳戦機バーチャロン』(SS)
            『ヴァンダルハーツ~失われた古代文明』(PS)
            『クラッシュ・バンディクー』(PS)
            『ウェーブレース64』(N64)
          (9号:特集の都合によりお休み)
         10号:97年1月~4月
             『トゥームレイダース』(PS、SS)
             『蒼穹紅蓮隊』(SS)
             『I.Q Intelligent Qube』(PS)
             『ファイナルファンタジーVII』(PS)

・夢崎
    『不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!』(24号・巻頭特集)
    『エメラルドドラゴン』(25号・第1特集)

米田政行(ぎゃふん工房)
        『ダイナマイトヘッディー』(22号・巻頭特集)
        『ライトクルセイダー』(同上)
        『スペースチャンネル5』(24号・巻頭特集)
        『破邪の封印』(25号・第1特集)

米光一成:『KLAX』(5号・第1特集)
      ・剣神ドラゴンクエスト 蘇りし伝説の剣(12号・第1特集)

○ら行

・リバース鈴木
      『新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド』(24号・第2特集)
      『グリーングリーン 鐘ノ音ダイナミック/ロマンティック』(同上)

○わ行

鷲尾トモノリ(M2):『ワールドネバーランド~オルルド王国物語~』(1号・第1特集)
             『機動戦士ガンダム Vol.3-A BAOA QU-』(3号・第1特集)

・わらしなママ
     :25号表紙イラスト

◎アルファベット順

M2:「シリーズ特集 Part1 ファイアーエムブレム」(1号)

・midi『忍者プリンセス』(22号・第3特集)

RD:『ザンファイン』(1号・第1特集)
    『THE ヘリコプター』(同上)
    『THE RCカー』(同上)
    「これがファミコン伝説だ! 元祖ゲーム機にこめられた任天堂魂(スピリッツ)」(1号・第2特集)
    『地底戦空バゾルダー』(1号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
    『COSMIC SMASH』(2号・第2特集)
    『青の6号 歳月不待人』(同上)
    『シェンムー 一章 横須賀/シェンムーII』(同上)
    『エアロダンシングシリーズ』(同上)
    ・ソフトハウス紹介 有限会社びんぼうソフト
    『サッカーキッド』(2号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
    『ガンヴァルキリー』(3号・第1特集)
    『スパイハンター』(3号・第1特集)
    『マスデストラクション~お父さんにもできるソフト~』(3号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
    『ガントレット レジェンド』(4号・第2特集)
    『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』(同上)(*この記事には署名がありませんが、次ページの記事に「RD」氏のお名前がある事、及び文体から、RD氏と判断させていただきました)
    『ワイルドチョッパーズ』(同上)
    『パリ・ダカール・ラリー・スペシャル』(4号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
    『グラディウスIII 伝説から神話へ』(5号・第1特集)
    『トップシークレット』(同上)
    『聖飢魔II 悪魔の逆襲』(5号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
    『斑鳩』(6号・GAME of 2002 下半期)
    『メタルガン・スリンガー』(6号・GAME of 2002 下半期)
    『パラノイアスケープ』(6号・「美食クラブバカゲー専科」)
    ・魂斗羅シリーズ(7号・ぶちぬき特集)
    ・コラム(シューティング部門)(同上)
    ・ゼビウスシリーズ(同上)
    ・ツインビーシリーズ(同上)
    ・グラディウスシリーズ(同上)
    『ザナック』(同上)
    『スターラスター』(同上)
    『スターソルジャー』(同上)
    『スカイキッド』(同上)
    『テトラ・スター』(同上)
    『ゲバラ』(同上)
    ・コラム(バカゲー部門)(同上)
    『小公子セディ』(同上)
    『ロー・オブ・ザ・ウエスト』(同上)
    『シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件』(同上)
    『ガーディック外伝』(同上)
    ・コラム(レース部門)(同上)
    ・ファミリーサーキットシリーズ(同上)
    『F1レース』(同上)
    『ファミコングランプリ F1レース』(同上)
    『タイトーグランプリ 栄光へのライセンス』(同上)
    『ハイウェイスター』(同上)
    『エキサイトバイク』(同上)
    『スマッシュピンポン』(同上)
    『バルーンファイト』(同上)
    『絵描衛門(デザエモン)』(同上)
    『インゴット79』(7号・「美食倶楽部バカゲー専科」)
    ・メタファイトシリーズ(8号・第1特集)
    『タイトーチェイスH.Q+S.C.I』(8号・第2特集)
    『小室哲哉 ガボールスクリーン』(8号「美食倶楽部バカゲー専科」)
    『愛戦士ニコル』(9号・総力特集)
    『迷宮寺院ダババ』(同上)
    『バイオミラクルぼくってウパ』(同上)
    『謎の壁 ブロックくずし』(同上)
    『グリーンベレー』(同上)
    『アルマナの奇跡』(同上)
    『ファイナルコマンド 赤い要塞』(同上)
    『ファルシオン』(同上)
    『プロゴルファー猿 影のトーナメント』(同上)
    『水晶の龍』(同上)
    『とびだせ大作戦』(同上)
    『ハレーウォーズ』(同上)
    『爆闘士パットンくん』(同上)
    『ファイヤー・バム』(同上)
スポンサーサイト

『ユーゲー』’06・6月号感想 

(5月3日の記事に加筆したものです)
ユーゲー6月号


 『ユーゲー』6月号買いました。
 残念ながら私の考えた新誌名案は採用されていませんでした。
 ついでに読者コーナー等にも掲載されていませんでした(涙)。
 そんなこんなで、若干やさぐれ気味での感想です(嘘)。

 全体を通して思ったことですが(今号に限らず)、文字が小さめなので、読みづらいですね…
 特にカラーページでは、下手すると版のわずかなズレで、読みづらさは格段にアップしますから。
 (前号のカラーページの脚注は、版ズレが気になりましたね。私の買ったものだけかもしれませんけど)
 デザイナーの方は、「読みやすさ」を考えた色使い、文字の大きさを心がけてほしいものです。

 気を取り直して、今号の感想と参りましょう。

 …何だかいつもと違う感じがする、と思いましたね。
 巻頭のカラーページの冒頭に、「電気用品安全法 追跡レポート」(以下「電安法レポート」)と「UG Topics」が来ていたからでしょうか。

 「電気用品安全法」(以下「電安法」)の施行が、ゲームをする人にとってはある意味死活問題なのは私も承知しています。
 でも、「電安法レポート」、巻頭のカラーページを使う必要があったのか?という疑問もあるのも事実です。
 結局、「電安法」が今後どうなるかはまだ分からないのが実情のようです。

 「UG Topics」がカラーなのは、「ゲーム業界人が主催するライブイベントを紹介!」の記事内の写真をカラーで載せたかったからでしょうか。

 新企画として始まった、「幻のゲームを追え!」もカラーで2ページ掲載されています。
 発売中止となったゲームについて、雑誌やプロモビデオ等の残された情報をもとに紹介する、という内容です。

 今回紹介されているのは『モニカの城』(SS)ですが、以前チラシを見た限りでは、地味なゲームという印象でした。
 記事を読むと、豪華声優陣を起用している事、プロモビデオから分かり得る限りでのゲームシステムについて書かれています。
 ただ、以前このゲームのチラシを見たことのある私としては、地味なゲームという印象があり、新企画の記念すべき一回目で取り上げるにはどうかな、という感じがしましたね。
 ここはやはり、枡田氏がシナリオを手掛けていたバージョンの『天外魔境III』について取り上げた方が、より注目が集まったのでは、と思いますが。

○王道RPGの伝説【前編】
 
 何と、『ユーゲー』史上初の2回に渡る特集、という構成ですか。
 今回紹介されているゲームは、「発売時期が80年から93年までの13年間に絞らさせていただいた」(P19より)とのことです。
 一応発売された年代順になっているようなので、RPGの歴史、変遷をとらえる事も出来ますね。 

 冒頭の4つの記事はパソコンゲームの紹介です。
 (『ウィザードリィ』シリーズは、FC版を紹介)
 家庭用では『ゼルダの伝説』『ドラゴンクエスト』(両方とも1986年)から、本格的に始まった感のあるRPGですが、それ以前のゲームに触れないわけにはいかない、と言う事でパソコンゲームの紹介記事の登場、となるのも自然な流れですね。
 『夢幻の心臓II』(ライターは大澤良貴氏)については、以前やはり大澤氏が同じ事を述べていましたが(『ドラクエ』シリーズが、『夢幻の心臓II』の影響を大きく受けている、というくだり)、この事は忘れてはいけない、見逃してはいけない、という強い気持ちの現れなのでしょう。
 
 昔のゲームの紹介記事ほど、(たとえ遊んだことがなくても)読んでいる側も懐かしさに浸ってしいますね。
 私はこうした感じが抱ける記事が好きなのですで、もっと増えてほしいです(笑)。
 ライターさんの思い入れが現れるからでしょうか…?
 こうした記事が『ユーゲー』の新誌名『ゲームサイド』にも多く登場することを願っています。
 (『ユーズド・ゲームズ』の良さの一つでもあったのですから…)
 
 『サバッシュ』の作者、落語家の三遊亭円丈師匠のインタビュー記事も掲載されていますが、かなり濃いですね。
 脚注の多さも、その濃さを物語っている気がします。
 インタビュアーの多根清史氏、パソコンの歴史についても詳しいのですね。 「パソコンゲーム=大澤氏」というイメージが強いだけに(大澤氏が「PCゲーム考古学会」を担当されているのもありますが)、今回のインタビュアーの人選は意外に思いましたが、内容的には楽しめました。
 やはり、私はレトロゲームよりの記事の方が好きみたいですね…

 コラム「ローグ系RPGとは?」では、RPG内の一ジャンルとして欠かせない「ローグ系」について、丁寧な解説があり、ためになります。
 

○「全てはファミコンのために。」

 恋パラ支部長さんの執念の勝利とも言える『ドラゴンズレア』のクリアまでの記事は、とにかく凄いの一言に尽きます。
 読んでいるだけでもおなか一杯になりますw。

 波多野氏の4コマが正式に連載決定との事で、嬉しい限りです。
 (ただしご本人は「聞いていません」とのことです。謎ですね。)
 恋パラ支部長さん、「永遠の17歳」ですか(笑)。
 『たけしの挑戦状』をノーヒントクリアした(本当ですか!?)という一文に驚きましたね~。
 でも「※この物語はフィクションです(多分)むしろこれから本人が設定に合わせます」の一文にも笑えました。

 二つめの4コマ、タイトルの名付け方も秀逸ですね。
 『マインドシーカー』の「シ」と「ツ」が見かけ上似ている事から、意思疎通が上手く行っている意味の「ツーカー」をかけて「マインドツーカー」と名付ける辺り、「座布団3枚!」と思いましたね。
 4コマ目はちょっとアダルトな感じですw。
 (実際は違いますよ。念のため)

○「妄想エンジンコアグラフィックス」
 第壱拾弐回 『たけしの挑戦状』

 このゲームを持っていますが、ノーヒントでクリアするのは至難の技です。
 ほんと、すぐにゲームオーバーになるんですよ…
 いろんな意味で理不尽ですw。
 「タイトル画面でパンチを(以下略)」の話、はじめて知りました。
 もっとも、クリア寸前のパスワードが雑誌(多分『ファミマガ』)に載っていたので、それでどうにかクリアしたものでした…
 本当に「こんな げーむに まじに なっちゃって どうするの」ですわ(笑)。

○「PCゲーム考古学会」
 第19回 『レッスルエンジェルス3』
 
 これまで、硬派なゲームを扱ってきたこのコーナーですが、今回はいわゆるギャルゲーの範疇に入るゲームですね。
 119ページの写真をみると、このコーナーも微妙に方針転換?と思いますねw。

○「G.P.ぼんズのギリギリGAME OVER」
 第2回 リリア@イース2

 今回はマンガなしで1ページのイラストのみです。
 もはや山本編集長の好み全開と化している気がしないでもありませんw。
 
○「Free Play 自由にゲーム話」
 
 「ライターさんの個性が見えるコーナーが欲しい」という読者さんの声により始まったというこのコーナー。
 「ゲームの話であればテーマは自由!」とのことですが、読者コーナーを読むと一応ライターさん毎にテーマに沿って書いてもらっていたようです。
 藤井宏幸さんは「ゲームライフ」(「「積みゲ」どうする?」)、
 巽 吟子さんは「再評価レビュー」(「あのファミコン版『イースを』(←『イース』を、では?)二度三度」)というお題です。

 藤井さんは新婚ですか~(恋パラ支部長さんも新婚でしたっけ)。
 ライターさんでは結婚ラッシュですな。
 それはさておき、「積みゲー」は私も抱えている問題ですが、私は未婚なので、藤井さんの提案する結論は通用しません(笑)。

 巽さんは、かなり評判がよろしくないと評判のファミコン版『イース』について語っています。
 ただ、巽さんご自身もそれとなく書かれているように、ファミコン版『イース』に熱烈な思い入れがあるわけでもなさそうなので、ちょっと苦しいかな、という気もしました。
 本当にファミコン版『イース』が好きでしょうがない、という方に頼まないと、真の意味での「再評価」とはいえませんからね…

 まあ、ライターさんの顔が見えやすくなる(であろう)この企画、私は続いて欲しいな、と思います。

○読者コーナー

 今に始まったことではないですが、読者さんの『ユーゲー』に対する意見は真っ二つに分かれていますね。
 「もっとコアに、ディープに」と言う方もいれば、「ライトなのでいい」という意見もありますし。
 私としては、楽しく読めればライトだろうがコアだろうがどうでもいいのですが、最近の『ユーゲー』には、違和感を通り越して不満も出ているのは確かです。
 なんとなく、馴れ合い的なものを感じて、それで取り残された感じがすることがあるのです。
 以前はそういうことも無かったのですが…
 あと、迷走している感も避けられませんね。
 今号で指摘されている読者さんもいますが、短命連載が多いです。
 この落ち着きの無さが、迷走感を生んでいる気がしてならないのですが。

○読者のゲームレビュー

 今回はお二方のレビューが乗っていますが、正直言って引っかかりを感じるものがありました。
 『ジェットセットラジオフューチャー』を書かれてる方の文章は、テンション高いときの原田勝彦氏の影響が透けて見え、それが私には気になりました。
 原田勝彦氏の文章が嫌いなわけではないのですが、こうもあからさまに影響を感じさせる文章を読まされると、「これはちょっとどうかな~」と思わずにはいられません。
 ゲームの魅力・良い点をきちんと述べている点はいいのですけど。

 『チップちゃんキィーック!』のレビューをされた方の文章は、もっと事情が複雑になりますね。
 「萌え」について語っている所は、正直読み飛ばしたくなりましたから…
 ただ、ゲームシステムについて語っている箇所は、問題なく読めたのですが。
 
 …こうなれば、私もゲームレビューを投稿するしかない、ということですか。「1200字以内」かあ…400字詰め原稿用紙で3枚以内、かあ…(作文は苦手です)

○「ゲームShop YOU&G」

 ふざけているのかそうでないのか判断付きかねるマンガですが、ゾルゲさんも気がつけば『ユーズド・ゲームズ』以来の最古参の方なんですよね…
 お疲れ様です(まだ終わったわけではないですがw)。
 本当に、「新誌名募集」が「手の込んだ休刊のお知らせ」にならなければよいのですが…
 昨今の『ユーゲー』の迷走振りを見ていると、洒落になってませんから。
 伏字にされた箇所を想像する気力も失せるほど、削除されまくってますね。最後の2コマ(笑)。

○新誌名発表!!

 新誌名は『GAMESIDE(ゲームサイド)』となりました。
 「~ゲームズ」の伝統は、新誌名の英文最初の5文字に注目すれば、確かに「GAMES」とはなりますね。
 言われなければ気が付きませんが…
 
 山本編集長が述べている、

「面白いゲームを探して紹介する」という本誌が受け継いできた精神は変わりません。読んでみて「遊んで見たいな」と思うような雑誌を目指します。

 というのを信じて、長い目で見守るしかありませんね。

 今号をもって『ユーゲー』という誌名は最後になるんですよね…
 さらば、『ユーゲー』、ウェルカム、『GAMESIDE』!

 ※今号を読んでいて、何か足りない、と思ったら、おおつきべるの先生の「とっとコレ!」がなかったのですね。
 目次にもその事が書かれていませんし…
 次号では無事に復帰することを願っています。
Theme: レゲー | Genre: ゲーム

『ユーズド・ゲームズ』 特集・コーナーリスト 

『ユーズド・ゲームズ』での特集、コーナーのリストです。

○ちょっと注意事項
 ・1号から3号までは、特集名の前に「特集(数字)」と記されてはいませんが、私の独断で特集と思われるものには、号数の後に「・特集」と記しておきます。
 ・号数のみならばコーナーを意味します。
 ・号数の後に「・企画」とあれば、企画ものを意味します。
 ・気になる事、寸評は「*」の後に記してあります。
 ・敬称は省略させていただきます。

◎50音順
◇あ行

ゲームセンターの「あの頃」を振り返る アーケードトラックス(10号~22号)
 10号:トラックボールゲーム特集
     『マーブル・マッドネス』 1984 ATARI
     『S・D・I』 1987 セガ
     『サイバリオン』 1988 タイトー
     『ワールドカップ』 1985 テーカン(テクモ)
     『ダンクショット』 1987 セガ
 11号:ベルトフロアタイプ編
    『エイリアンVSプレデター』(1994・カプコン)
    『D&D シャドーオーバーミスタラ』(1996・カプコン)
    『バトルサーキット』(1997・カプコン)
    『キャプテンコマンドー』(1991・カプコン)
    『天地を食らう』(1993・カプコン)
  ○以下、ページ床に紹介されているゲームリスト
    『ダブルドラゴン』(テクノスジャパン・1987)
    『アンダーカバーコップス』(アイレム・1992)
    『究極戦隊ダダンダーン』(コナミ・1993)
 12号:デコゲー編
    『バッテン・オハラのスチャラカ空中戦』(1985)
    『カルノフ』(1987)
    『ミッドナイトレジスタンス』(1989)
    『チェルノブ』(1988)
  ○以下、ページ床に紹介されているゲームリスト
    『B-ウイング』(1984)
    『ファイティングファンタジー』(1989)
    『エドワードランディ』(1990)
    『ウルフファング』(1992)
 13号:ギャルゲー編
     『ワンダーモモ』(1987・ナムコ)
     『タイムギャル』(1985・タイトー)
     『アテナ』(1986・SNK)
     『サイコソルジャー』(1987・SNK)
     『モモコ120%』(1986・ジャレコ)
  ○以下、ページ床に紹介されているゲームリスト
     『ワルキューレの伝説』(ナムコ・1989)
     『メルヘンメイズ』(ナムコ・1988)
     『バーニングフォース』(ナムコ・1989)
     『ゼクセクス』(コナミ・1991)
 14号:ゲームメーカーバンド編
     S.S.T.BAND セガ
     ZUNTATA タイトー
     矩形波倶楽部 コナミ
     ビデオゲームグラフィティ(サントラ盤) ナムコ
  ○以下、ページ下に紹介されているバンド名
     アルフ=ライラ カプコン
     ゲーマデリック データイースト
     新世界楽曲雑技団 SNK
 15号:金子製作所(KANEKO)編
    『富士山バスター』/『大江戸ファイト』 1992/1994
    『ゆけゆけ!山口君』 1985
    『火激』 1988
    『エアバスター』 1990
 16号:アレクセイ・パジトノフ(テトリス)編
    『テトリス』 1988/セガ
    『フラッシュポイント』 1989/セガ
    『JOY JOY KID』 1990/SNK
    『ブロックアウト』 1990/テクノスジャパン
    『テトリスプラス』 1995/ジャレコ
  ○以下、ページ床に紹介されているゲームリスト
    『ブロクシード』 1990/セガ
    『ヘクシオン』 1992/コナミ
    『パソコン版テトリス』 BPS/1988
    『マジカルテトリスチャレンジ featuringミッキー』 カプコン/1998
 17号:NEO・GEO編
    『ラストリゾート』1992/SNK
    『バーニングファイト』1991/SNK
    『マジシャンロード』1990/アルファ電子
    『みなさんのおかげさまです』1990/モノリス
    『クイズ迷探偵 ネオ&ジオ』1992/SNK
 18号:家庭用移植作品編
    『ワンダーボーイ』(1986)
    『ワンダーボーイIIモンスターランド』(1987)
       ↓
    『高橋名人の冒険島』(FC/1986)
    『ビックリマンワールド』(PCE/1987)
   
    『ひげ丸』(1984)→『魔界島』(FC/1987)
    『源平討魔伝』(1986)/ナムコ→『源平討魔伝』(FC/1987 ナムコ)
    『スペランカー』(1985)→『スペランカー』(FC/1985)
    『アルゴスの戦士』(1986)→『アルゴスの戦士』(FC/1987)
    『パンチアウト』(1984 任天堂)→『マイクタイソン’sパンチアウト』(19XX 任天堂)
    『ワープ&ワープ』(1981 ナムコ)→『ワープマン』(1985 ナムコ)
    『奇々怪界』(1986 タイトー)→『奇々怪界』(1987 タイトー)
    『モモコ120%』(1986 ジャレコ)→『うる星やつら』(1986 ジャレコ)   
 19号:高難易度ゲーム編
    『達人王』 東亜プラン/1992
    『グラディウスIII-伝説から神話へ-』KONAMI/1989
    『妖怪道中記』NAMCO/1987
    『アレックスキッド THE LOST STARS』SEGA/1986
    『スーパーリアル麻雀PIII』セタ/1988
    『戦いの挽歌』カプコン/1986
    『イメージファイト』アイレム/1989
    『ロードランナー 帝国からの脱出』アイレム/1986
 20号:クイズゲーム編
    『CAPCOM WORLD 2』CAPCOM/1992
    『早押し対戦クイズ ハイホー1,2』日本物産/1987・1987
    『ゆうゆのクイズでGO!GO!』TAITO/1990
    『爆裂クイズ魔Q大冒険』NAMCO/1992
    『クイズキングオブファイターズ』SNK/1995
    『クイズ学園パラダイス』テクモ/1991
    『クイズ!セーラームーン』バンプレスト/1997
    『クイズでアイドル!ホットデビュー』彩京/2000
 21号:ツインレバーゲーム編
    『リブルラブル』ナムコ/1983
    『クレイジークライマー』日本物産/1980
    『ジョイフルロード』新日本企画/1983
    『空手道/対戦空手道』データイースト/1984
    『アサルト』ナムコ/1988
    『クレイジークライマー2』日本物産/1988
    『バトルゾーン』アタリ/1980
    『ファイアートラップ』ウッドプレイス/1986
 22号:大型筐体(体感ゲーム)編
    『アフターバーナーII』セガ/1987
    『スペースハリアー』セガ/1985
    『アウトラン』セガ/1986
    『ギャラクシーフォースII』セガ/1988
    『R-360(G-LOC)』セガ/1990
    『WECル・マン24』コナミ/1986
    『D3-Boss』タイトー/1990
    『メタルホーク』ナムコ/1986

永遠のマスコット あそこにもここにもマリオ(21号・特集1)
 ・スーパースター、マリオの経歴
 ・ファミコン時代
  『ドンキーコング』
  『ドンキーコングJr.』
  『マリオブラザーズ』
  『テニス』
  『ゴルフ』
  『ピンボール』
  『レッキングクルー』
  『スーパーマリオブラザーズ』
  『マイクタイソン・パンチアウト!!』
  『スーパーマリオブラザーズ3』
  『ドクターマリオ』
  『マリオオープンゴルフ』
  『ヨッシーのたまご』
  『スーパーマリオUSA』
 ・ディスクシステム時代
 ・ゲームボーイ時代
 ・スーパーファミコン時代
  『スーパーマリオワールド』
  『マリオペイント』
  『スーパーマリオカート』
  『マリオとワリオ』
  『ヨッシーのロードハンティング』
  『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』
  『マリオのスーパーピクロス』
  『スーパーマリオRPG』
 ・バーチャルボーイ時代
  『マリオズテニス』
  『マリオクラッシュ』
 ・THAT’S マリオスタイル
  ・マリオがオーバーオールなワケ
  ・タイトル別マリオコスプレ
 ・セブンスドア~果てしない256ワールドへの道
 ・マリオになれなかった男たち
 ・マリオゲーム 知ってるつもり?!
  『Mario is Missing』
  『Mario's Time Machine』
 ・Mの黙示録
 
あの頃の探偵気分よ再び! 帰って来た!アドベンチャーゲーム特集(6号)
 『新・鬼ヶ島』
 『新宿中央公園殺人事件』
 『サラダの国のトマト姫』
 『デッドゾーン』
 『必殺仕事人』
 『水晶の龍』
 『さんまの名探偵』

あなたの街の中古ゲームショップin秋葉原(3号)

あなたの街の中古ゲームショップin名古屋 大須(4号)

あなたの街の中古ゲームショップIN日本橋(8号)

シリーズものの原点を解析する あのシリーズの一作目ってどんなゲームだった?(3号・特集)
 :「ヘラクレスの栄光」シリーズ、
 「くにおくん」シリーズ、
 「女神転生」シリーズ、
 「サ・ガ」シリーズ、
 「悪魔城ドラキュラ」シリーズ、
 「北斗の拳」シリーズ、
 シリーズソフト大百科

あなた訪ねて三千里 あの人に会いたい!
 5号:『リンクの冒険』で「アア、イキカエル」の台詞を作った方
  (*結局不明でした。しかも「全然アダルトな感じがしないと思うのですが」というオチ付きでした。笑)
 6号:『タクティクスオウガ』で効果音を作られた方ご本人、今井利秋氏へのインタビュー

お待たせ! ゲームギア いつもポケットに天然色(9号・特集2)
 ・極彩色の夢を見て…
 『シルヴァンテイル』
 『女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル』
 『シャダムクルセイダー』
 『ポピルズ』
 『モンスターワールドII』
 『GGアレスタ』
 『ファンタシースターアドベンチャー』
 『TheGG忍』
 『バーチャファイターミニ』
 ・GGソフトリスト

セガ・8ビット機の伝説 いま明かされるミッシングリンク(10号・特集2)
 セガ8ビット機の歴史
 『スタージャッカー』(SG-1000 カートリッジ)
 『ドロール』(SG-1000 マイカード)
 『ガールズガーデン』(SG-1000 カートリッジ)
 『ゴルゴ13』(SG-1000 カートリッジ)
 ・特別学習マンガ 世界にはばたくマスターシステム
 (*ゾルゲ市蔵氏によるマンガが2ページ掲載されています)
 『スペースハリアー3D』(マーク3)
 『アレックスキッド・ザ・ロストスターズ』(マーク3)
 『SAGAIA』(海外版マスターシステム)
 『ファンタジーゾーン2 オパオパの涙』(マーク3)
 『R-TYPE』(マーク3)
 国内、海外、教育用まで、前代未聞のソフト一覧!

今こそファミコンディスクシステム!(1号・特集)
 『バレーボール』、
 『ファミコン探偵倶楽部PARTII』、
 『クレオパトラの魔宝』、
 『ザナック』、
 『メトロイド』、
 『エキサイティングビリヤード』、
 『スマッシュピンポン』、
 『ゼルダの伝説』…以上8本

今こそファミコンディスクシステム(2号~9号)
 2号:『キックチャレンジャーエアフット~野菜の国の足戦士~』
    『謎の村雨城』
 3号:『迷宮寺院ダババ』
    『アップルタウン物語』
 4号:『きね子II』
    『タイムツイスト(前・後編)』
 5号:『バブルボブル』
    『パルテナの鏡~光神話~』
 6号:『エスパードリーム』
 7号:『ガンスモーク』
 8号:『ドラキュラII~呪いの封印』
 9号:『バイオミラクル ぼくってウパ』

大人のためのアドベンチャー特集(14号・小特集)
 『コブラ 黒竜王の伝説』(PCE-CD)
 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』(FC-ディスク)
 『西村京太郎ミステリー 北斗星の女』(FC)
 『めぞん一刻』(PCE)
 『ライズ・オブ・ザ・ドラゴン-ブレイド・ハンター-』(MCD)
 『マンホール』(PCE-CD)

今は亡きメーカー特集 思い出はきらめく星々(10号・特集1)

 テクノスジャパン
  『熱血高校ドッジボール部』
  『くにおくんの熱血サッカーリーグ』
  『ダウンタウン熱血物語』
  『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!』
 ホットビィ
  『バズー! 魔法世界』
 東亜プラン
  『TATUJIN』
 ソフトプロ
  『19~ヌイーゼン』
 UPL
  『忍者くん 阿修羅の章』
 デービーソフト
  『フラッピー』
 トーワチキ
  『アイドル八犬伝』
 ゲームメーカー倒産前線異常あり!
  (*がっぷ獅子丸氏がゲスト出演しています。天辰睦紀氏がカットを描かれています。)

徹底! 攻略特集 終わりなき戦いの果てに(20号・特集1)

 『サイバードール』(SS)
 『ガンスターヒーローズ』(MD)
 『レリクス暗黒要塞』(FC)
 ・攻略不可能?ゲーム特集
  『マインドシーカー』
  『アトランチスの謎』
  『ボコスカウォーズ』
  『ドラゴンボール神龍の謎』
  『東海道五十三次』
  『コスモジェネシス』
  『銀河伝承』
  『頭脳戦艦ガル』
  『破邪の封印』
  『トランスフォーマー コンボイの謎』
 『ディジャブ』(FC)
 『ナイトトラップ』(MCD)
 『ガーディック外伝』(FC)
 『スーパーロボット大戦』(GB)
 『THE 功夫』(PCE)
 ・まとめ…この命燃え尽きるまで

温故知新部隊 ゲームえくすぷろ~ら~ず(21号、22号)
  ・21号:第1話『BEYOND THE GAME』
  ・22号:第2話『10×10画面の挑戦』(『チャレンジャー』)

◇か行

編集部引地の 韓国電脳レポート!(11号・特別企画)

美食倶楽部バカゲー専科スペシャル2奇作大漁! バカゲーコレクション(16号・特集1)
 『ミシシッピー殺人事件』(FC)
 『Code R』(SS)
 『全日本プロレス ファイトだポン!』(SFC)
 『ひょっこりひょうたん島 なぞのかいぞくせん』(FC)
 『NORTH&SOUTH わくわく南北戦争』(FC)
 『松本亨の株式必勝法』(FC)
 『タイムコマンドー』(SS)
 『クーリエクライシス』(SS)
 『ストリートファイター リアルバトル オン フィルム』(SS)
 ・インタビュー…『暴れん坊天狗』の真実を見た男!
 ・バカゲー検定試験
 ・超ゲーム少女ユーゲ・特別編

美食倶楽部バカゲー専科スペシャル 奇作豊作! バカゲーコレクション(7号・特集1)
 『小公子セディ』(FC)
 『バツ&テリー~魔境の鉄人レース』(FC)
 『ゴルゴ13』(FC)
 『ブレスオブファイアII 使命の子』(SFC)
 『トージャム&アール』(MD)
 『ああ播磨灘』(MD)
 『カトちゃんケンちゃん』(PCE)
 『であえ殿様あっぱれ一番』(SFC)
 『熱血レジェンドベースボーラー』(PCE-SCD)
 ・斎藤智晴氏インタビュー&特別寄稿「薔薇とゴージャスと私」
 ・バカゲー七つの法則
 ・まとめ

秘密の花園へようこそ 君に捧げるスウィートゲーム(5号・特集2)
 ・女性ウケするゲームの条件とは?
 ・ゲームに夢見る乙女のキモチ~ストーリー編~『天使の詩』、
 『エメラルドドラゴン』、
 『バスティール』、
 『ファンタシースターII』
 ・ゲームを語れる友だちが欲しい!
 ・ゲームに夢見る乙女のキモチ~キャラ編
 『ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣』
 『アンジェリーク』
 『ファイナルファンタジーVI』
 『エコー・ザ・ドルフィン2』
 『モンスターメーカー3』
 ・女性ユーザーってこんなイメージ

ヒーロー&ヒロイン特集 君の笑顔にノックダウン(20号・特集2)

 ・MOTHER…ワダタカアキ
 ・真・女神転生…走麻下
 ・ストライダー飛龍…斎藤智晴
 ・イース…雁えりか
 ・餓狼伝説…神余みーや(かなまり・みーや)
 ・ヒットラーの復活…ゾルゲ市蔵
 ・ファイアーエムムレム 暗黒竜と光の剣…佐藤アルミ
 ・Dの食卓…天辰睦紀
 ・読者の声
 ・まとめ…ゲームの世界での分身として、そして憧れとして…

・暗闇商会→「出張!暗闇商会」の項へ

ゲーム19XX(10号~)
 10号:第1回
    『ワルキューレの冒険~時の鍵伝説~』 1986
    『ザナック』 1986
    『バルーンファイト』 1985
    『スペランカー』 1985
    『ゴルフ』 1984
    ・ゲーム19XX 読者コーナー募集要項
    ・1983年~1986年までに発売されたゲームソフトリスト
  (*ファミコンのみのリストです)
 11号:第2回:1987年
    『ミネルバトンサーガ』(FC)
    『さんまの名探偵』(FC)
    『新鬼ヶ島』(FCディスク)
    『ロックマン』(FC)
    『燃えろ!プロ野球』(FC)
    ・ゲーム19XX 読者コーナー 読者が選ぶゲームベスト10!
 12号:第3回:1988年
    『ヒットラーの復活 トップシークレット』(FC)
    『邪聖剣ネクロマンサー』(PCE)
    『ファミコン探偵倶楽部~消えた後継者~』(FCディスク)
    『ファミコンウォーズ』(FC)
    『プロテニスワールドコート』(PCE)
    ・ゲーム19XX 読者コーナー 87年 読者が選ぶゲームベスト10!
    ・1988年に発売されたゲームソフトリスト
 13号:第四回:1989年
    『クインティ』(FC)
    『ガンヘッド』(PCE)
    『MOTHER』(FC)
    『大魔界村』(MD)
    『ファイヤープロレスリング~コンビネーションタッグ』(PCE)
    『モトクロスマニアックス』(GB)
    ・ゲーム19XX 読者コーナー 88年 読者が選ぶゲームベスト10!
    ・1989年に発売されたゲームソフトリスト
 14号:1990年 上半期
    『コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ』(PCE-CD)
    『ナイトムーブ』(FC-ディスク)
    『サンダーフォースIII』(MD)
    『摩蛇羅(マダラ)』(FC)
    『ウルトラボックス 創刊号』(PCE-CD)
    ・ゲーム19XX 読者コーナー 89年 読者が選ぶゲームベスト10!
    ・1990年1月~6月に発売されたゲームソフト
 15号:第六回 1990 下半期
    『ボンバーマン』(PCE)
    『武者アレスタ』(MD)
    『Dr.MARIO』(FC)
    『F1サーカス』(PCE)
    『アクトレイザー』(SFC)
    『マイケルジャクソンズムーンウォーカー』(MD)
    ・ゲーム19XX 読者コーナー
    ・1990年7月~12月 発売されたゲームソフト
 16号:第七回 1991 上半期
     『シャイニング&ザ・ダクネス』(MD)
     『マンホール』(PCE)
     『忍者龍剣伝III 黄泉の方舟』(FC)
     『サイレントデバッガーズ』(PCE)
     『虹のシルクロード』(FC)
     『ドラッケン』(SFC)
     ・ゲーム19XX 読者コーナー
     ・1991年1月~6月 発売されたゲームソフト
 17号:第八回 1991 下半期
     『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~』(SFC)
     『ダンジョンマスター』(SFC)
     『へべれけ』(FC)
     『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』(MD)
     『GGアレスタ』(GG)
     『天使の詩』(PCE)
     ・ゲーム19XX 読者コーナー
     ・1991年7月~12月 発売されたゲームソフト
 18号:第九回 1992 上半期
     『X(エックス)』(GB)
     『スーパーファミスタ』(SFC)
     『ファイアーエムブレム外伝』(FC)
     『鋼鉄帝国』(MD)
     『ストリートファイターII』(SFC)
     『天外魔境II 卍MARU』(PCE)
     ・ゲーム19XX 読者コーナー
     ・1992年1月~6月 発売されたゲームソフト
 19号:1992年下半期
     『ランドストーカー~皇帝の財宝~』(MD)
     『超兄貴』(PCE)
     『女神転生外伝 ラストバイブル』(GB)
     『スーパーマリオカート』(SFC)
     『シルヴァ・サーガ』(FC)
     『サンダーフォースIV』(MD)
     ・読者コーナー
     ・1992年7月~12月 発売されたゲームソフト
 20号:1993年上半期
     『伝説のオウガバトル』(SFC)
     『ジョイメカファイト』(FC)
     『ゆみみみっくす』(MCD)
     『スターフォックス』(SFC)
     『コットン』(PCE)
     『セプテントリオン』(SFC)
     ・読者コーナー
     ・1993年1月~6月 発売されたゲームソフト
 21号:1993年下半期
     『トルネコの大冒険~不思議のダンジョン~』(SFC)
     『エコー・ザ・ドルフィン』(MD)
     『ラングリッサー 光輝の末裔』(PCE)
     『Jリーグプライムゴール』(SFC)
     『シルフィード』(MCD)
     『カービィのピンボール』(GB)
     ・読者コーナー
     ・1993年7月~8月(←原文ママ) 発売されたソフト
 22号:1994年上半期
     『鉄人』(3DO)
     『スーパーメトロイド』(SFC)
     『ときめきメモリアル』(PCE)
     『バーチャレーシング』(MD)
     『魔神転生』(SFC)
     『ドンキーコング』(GB)
     ・読者コーナー
     ・1994年上半期 発売されたソフト

 ・ゲームキオスク(仮)誌上体験版(4号)
 1『トルネコの大冒険~不思議のダンジョン~』、
 2『MOTHER2ギーグの逆襲』、
 3『ソウルブレイダー』、
 3(*同率?)『ヘラクレスの栄光III神々の沈黙』、
 5『天地創造』、
 6『スーパーメトロイド』、
 6(*同率?)『ファイナルファンタジーVI』、
 6(*同率?)『ファイアーエムブレム紋章の謎』、
 9『ダークキングダム』、
 9(*同率?)『ミスティックアーク』、
 9(*同率?)『ロマンシング サ・ガ/マグナブラバン~遍歴の勇者~』、
 Pick Up『ダンジョンマスター』、
        『伝説のオウガバトル』

ゲームクリエイターズインタビュー(1号)*目次に「連載」とあるのを見ると、当初は連載企画だったようです。
 1号:森川幸人

ゲームご隠居昔がたり~喜びも悲しみも幾星霜(13号~22号)
 13号:第一回 スクウェア編
 14号:第二回 ファミ通編
 15号:第三回 ソニー
 16号:第四回 セガ
 17号:第五回 角川とメディアワークス
 18号:第六回 セッション61
 19号:第七回 Beep
 20号:第八回 コンパイル
 21号:第九回 ゲーム攻略本
 22号:第十回 コピーとその周辺

ゲームショップ探訪記(1~9号)
 *現在は店名を変更されているなどが考えられるので、店名は書かず、取材店舗数のみ記しておきます。
 1号:4店、2号:3店、3号:3店、4号:5店(*「特別編」として、愛知県のお店を4店紹介しています)5号:3店、6号:3店、7号:3店、8号:3店、9号:1店

ゲームソフトの歩き方(2号)
 :『中国占星術』(FC)でゲームキャラ同士の相性占いをする。

ゲームブック五段活用 ゲームブックから経済書まで(16号)
  ・スーパーマリオブラザーズ外伝
  ・夢幻の心臓II
  ・ディーヴァ 女戦士ミリスの挑戦
  ・桃太郎電鉄 めざせ!大社長
  ・レリクス 闇からの侵略者
  ・ドラゴンクエスト
 ○知られざるゲーム業界本の世界 Text by 大澤良貴
  「スーパーファミコン任天堂の陰謀」高橋健二・著/光文社
  「任天堂ガリバー商法の秘密」内海一郎・著/日本文芸社
  「ゲーム業界三国志」山名一郎・著/ダイヤモンド社
  「ゲーム業界戦国時代」小島郁夫・著/オーエス出版社
  「ゲームソフト戦争」馬場宏尚・著/ぱる出版
  「セガが21世紀を支配する」馬場宏尚・著/エール出版社

ポケモン以前の世界を探る ゲームボーイ 夜明け前(11号・特集2)
 『聖剣伝説』
 『メトロイド2』
 『X(エックス)』
 『ドクターマリオ』
 『スーパーロボット大戦』
 『ONI III 黒の破壊神』
 『時空戦記ムー』
 『ゴーストバスターズ2』

限られた時間は有効に使おう! 現代人のための中古ゲームライフPart.3(21号・特集2)
 ○TypeA いつでも好きなだけゲームができる人
 ○TypeA ソフト紹介
  『ランドストーカー』(MD)
  『アドバンスドワールドウォー 千年帝国の興亡』(SS)
  『MYST』(SS)
  『タイトーグランプリ 栄光へのライセンス』(FC)
 ○TypeB 1日1時間未満しか時間が作れない人
 ○TypeB ソフト紹介
  『ソルジャーブレイド』(PCE)
  『ジ・アトラス』(SFC)
  『アーサーとアスタロトの謎魔界村』(SS)
  『パイロットウイングス』(SFC)
 ○TypeC 休日のみ集中してゲームができる人
 ○TypeC ソフト紹介
  『リアルサウンド 風のリグレット』(SS)
  『ガーディアンヒーローズ』(SS)
  『ゲバラ』(FC)
  『仮面ライダー倶楽部』(FC)
 ○ゲームライフ徹底比較
 ○まとめ…星の数ほどあるゲームライフ…読者アンケート

プレミアソフトの全貌を探る! 豪華絢爛な宮殿のヒ・ミ・ツ(22号・特集2)
 ・プレミアソフト その傾向と対策?
 『バンパイアキラー』(MD)
 『心霊呪殺師太郎丸』(SS)
 『エイリアンソルジャー』(MD)
 『ステラアサルトSS』(SS)
 『ファイナルファイトリベンジ』(SS)
 『パノラマコットン』(MD)
 『ぴょこたんの大迷路』(FC)
 『ペーパーボーイ』(FC)
 『アイアムティーチャー てあみのきそ』(FC)
 『ディヴァイン・シーリング』(MD)
 ・プレミアソフトの仕組み

対戦格闘・パズルだけじゃない! この対戦ゲームが熱い!(2号・特集)
 :『ファイナルリバース』(GB)
  『ランパート』(GB)
  『ヘルツォークツヴァイ』(MD)
  『VSバトラー』(GB)
  『ボンバーマン』(PCE)
  『チップとデールの大作戦』(FC)
  『モトローダー』(PCE)
  『ダンジョンエクスプローラー』(PCE)

小松崎茂インタビュー(13号)

小松崎茂氏追悼企画 素晴らしき表紙をありがとう(22号)
 (*津田編集長による弔辞、引地幸一さんのコラムが載っています)

どうせ買うならこれを買え!今月の1本(1~22号)
 1号:『デッドヒートスクランブル』(GB)
    『半熟英雄』(SFC)
    『レッスルボール』MD)
    『サイレントデバッカーズ』PCE)
    『えりかとさとるの夢冒険』(FC)
 2号:『ネメシス』(GB)
    『チェルノブ』(MD)
    『ダークロード』(FC)
    『ファーストクィーン』(SFC)
    『ファイヤープロレスリング』(PCE)
 3号:『星のカービイ』(GB)
    『バハムート戦記』(MD)
    『スターソルジャー』(FC)
    『カオスシード 風水回廊記』(SFC)
    『F1 CIRCUS』(PCE)
 4号:『サーガイア』(GB)
    『ベア・ナックル』(MD)
    『テクモスーパーボウル』(FC)
    『エナジーブレイカー』(SFC)
    『OUT LIVE』(PCE)
 5号:『プリンス・オブ・ペルシャ』(SFC)
    『アレサII』(GB)
    『V・Vーヴィ・ファイブー』(MD)
    『マリオオープンゴルフ』(FC)
    『スーパーシュヴァルツシルト2』(PCE)
 6号:『F-ZERO』(SFC)
    『ゲームボーイウォーズ TURBO』(GB)
    『新創世記 ラグナセンティ』(MD)
    『ロックマン3~Dr.ワイリーの最期!?~』(FC)
    『WINDS OF THUNDER』(PCE)
 7号:『スーパーファミリーテニス』(SFC)
    『ゴッドメディスン』(GB)
    『斬 夜叉円舞曲』(MD)
    『サマーカーニバル’92 烈火』(FC)
    『パラソルスター』(PCE)
 8号:『THE ATRUS』(SFC)
    『ウィザードリィ・外伝I 女王の受難』(GB)
    『ゴールデンアックス』(MD)
    『千代の富士の大銀杏』(FC)
    『スプリガンマークII ~リ・テラフォーム・プロジェクト~』(PCE)
 9号:『炎の闘球児 ドッジ弾平』(MD)
    『イメージファイト』(PCE)
    『コズミックウォーズ』(FC)
    『フラッシュバック』(SFC)
    『Sa・Ga3 完結編~時空の覇者』(GB)
 10号:『モンスタニア』(SFC)
     『ベストプレープロ野球II』(FC)
     『エリミネートダウン』(MD)
     『妖怪道中記』(PCE)
     『ヨッシーのパネポン』(GB)
 11号:『ソロモンの鍵』(FC)
     『忍者武雷伝説』(MD)
     『ネメシスII』(GB)
     『ソリッド・ランナー』(SFC)
     『超絶倫人べラボーマン』(PCE)
 12号:『ツヨシしっかりしなさい対戦ぱずるだま』(SFC)
     『ビターミーナ王国物語』(GB)
     『北海道連続殺人事件 オホーツクに消ゆ』(FC)
     『ダウンロード』(PCE)
     『ガンスターヒーローズ』(MD)
 13号:『ファミリークイズ 4人はライバル』(FC)
     『イースIV The dawn of Ys』(PCE)
     『鮫!鮫!鮫!』(MD)
     『リーディングカンパニー』(SFC)
     『カービィブロック』(GB)
 14号:『ナグザットスーパーピンボール邪鬼破壊』(SFC)
     『ラグランジュポイント』(FC)
     『クォース』(GB)
     『夢見館の物語』(MD)
     『ドラゴンセイバー』(PCE)
 15号:『だいな あいらん』(SS)
     『アイスホッケー』(FC)
     『商人よ、大志を抱け!』(SFC)
     『天地を喰らう』(GB)
     『クラックス』(PCE)
     『マスター・オブ・モンスターズ』(MD)
 16号:『クレオパトラフォーチュン』(SS)
     『定吉七番 秀吉の黄金』(PCE)
     『バトル・オブ・キングダム』(GB)
     『エリア88』(SFC)
     『3Dホットラリー』(FC)
     『マクドナルド~トレジャーランド・アドベンチャー~』(MD)
 17号:『ファンタステップ』(SS)
     『パルスマン』(MD)
     『すごろクエスト』(FC)
     『大地くんクライシス』(PCE)
     『エストポリス伝記』(SFC)
 18号:『アルスラーン戦記』(MD)
     『ゼロヨンチャンプII』(PCE)
     『バトル・ブル』(GB)
     『サンサーラ・ナーガ2』(SFC)
     『龍的五千年』(SS)
 19号:『ヘラクレスの栄光ー動き出した神々-』(GB)
     『バトルフォーミュラ』(FC)
     『ダイナマイトヘッディー』(MD)
     『テクストート・ルド~アルカナ戦記~』(SS)
     『百物語~ほんとにあった怖い話~』(PCE)
 20号:『パックパニック』(GB)
     『最後の忍道』(PCE)
     『スーパーバレーボール』(MD)
     『フリートコマンダー』(FC)
     『リンクルリバーストーリー』(SS)
 21号:『風の伝説ザナドゥ』(PCE)
     『アウトラン』(SS)
     『アンデッドライン』(MD)
     『おとぼけ忍者コロシアム』(SFC)
     『ジャストブリード』(FC)
 22号:『ペケとポコのダルマンバスターズ』(GB)
     『ダブルムーン伝説』(FC)
     『ダイハード・トリロジー』(SS)
     『バーニングフォース』(MD)
     『ロードオブウォーズ』(PCE)

◇さ行

流浪の民よ、どこへ行く!? さまよえるメガドライバー(17号・特集2)
 ・メガドライブという楽園
  「ユニバーサル・ゲーム・ソルジャー ゆゲそるくん」
   16大文明の遺産・前編 戸塚伎一
 『クライング』
 『ストーリー オブ トア』
 『ガントレット』
 『ゲイングランド』
 『ファンタシースターII』
 『ぎゅわんぶらあ自己中心派』
 『魂斗羅 ザ・ハードコア』
 『スプラッターハウスPART2』
 『ニンジャウォーリアーズ』
 『グラナダ』
 『ロードラッシュII』
 ・まとめ…さまよい歩き、荒野の果てに見たものは…?
  「ユニバーサル・ゲーム・ソルジャー ゆゲそるくん」
   16大文明の遺産・後編 戸塚伎一

疾走!魔法大作戦(8号~20号)
 8号:『ロマンシング サ・ガ2』
 9号:『ロマンシング サ・ガ2』(後編)
 10号:『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』
 11号:『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』
 12号:『ファイナルファンタジーII』
 13号:『ファイナルファンタジーII』(後編)
 14号:『タクティクスオウガ』(Lルート前半)
 15号:第8回『タクティクスオウガ』(Lルート後半)
 16号:第9回『ロマンシング サ・ガ』(読者レポート)
 17号:第10回『ルドラの秘宝』(読者レポート)
 18号:1回休み(コツの紹介)
 19号:第12回『デビルサマナー ソウルハッカーズ』(前半)
 20号:第13回『デビルサマナー ソウルハッカーズ』(後編)

出張! 暗闇商会(2号~9号)
  *「売ります買います」のうち、「買います」のみ扱うコーナーでした。
  諸事情により、9号で終了の憂き目に…
  *8号では、トラブルの具体的事例が載っていて、これがコーナー終了を予感させるものでした…とは終わってから分かった事でした。
  *9号では、8号で紹介したトラブル報告が更にひどくなっている事をあげ、読者同士のトラブルが終了の最大の原因であることを述べています。

ハードの悲劇拡張版 バーチャルボーイ編 漆黒の宇宙に広がる赤色夢幻世界!(8号・特集2)
 (*ゾルゲ市蔵さん率いる「東洋バフォメット評議会」がこの特集に協力しています)
 ・さよならバーチャルボーイ
 『ギャラクティックピンボール』
 『レッドアラート』(*本文では『レッドアラーム』と表記されています)
 『ジャックブラザーズの迷路でヒーホー!』
 『ワリオランド アワゾンの秘宝』
 『バーチャルフィッシング』
 ・VBにすべてを捧げた男の最終到達地(*ゾルゲ市蔵さんが、非売品のVB大型展示台にまつわるコラムを書かれています)
 『マリオクラッシュ』
 『バーチャルLAB』
 『インスマウスの館』
 『マリオズテニス』
 『スペースインベーダーバーチャルコレクション』
 『テレロボクサー』
 『バーチャルボウリング』
 ・バーチャルボーイ発売ソフト一覧

ゲームにまつわる様々な人生模様! 充実! 中古ゲームライフ(3号・特集)
 :理想のゲーム環境をつくろう!
  中古ゲームコレクターの甘美な生活:鳥本氏インタビュー、新J氏インタビュー
  ゲームに魅入られた人々:「鋼」に魅入られた男、「ルドラの秘宝」に魅入られた人々、「ギミック」をやりこんだ男
  読者発・中古ゲームの楽しみ方、あったらいいな、こんなサービス、未来のゲームライフ予想図

特別ふくろ綴じ 新世代機ソフト見参! 特別企画『ユーズド・ゲームズ32』Vol.0(7号)

 :ずっと気になっている「あのソフト」がキミにもあるはずだ! 勇気を出して買ってみよう
 『がんばれ森川君2号』(PS)
 『AIR GRAVE』(PS)
 『熱砂の惑星(ほし)』(PS)
 『ありすインサイバーランド』(PS)
 『アーサーとアスタロトの謎魔界村』(PS・SS)
 『心霊呪殺師 太郎丸』(SS)
 『mr.BONES』(SS)
 『おまかせ!退魔業(セイバーズ)』(SS)
 『パチパチサーガ』(PS)
 『ツインゴッデス』(PS)
 『アクアノートの休日』(PS)
 『水木しげるの妖怪武闘伝』(PS)
 『冒険活劇モノモノ』(SS)
 『モンスタースライダー』(SS)
 『大江戸ルネッサンス』(SS)

 :美食倶楽部バカゲー専科
 『ランニング・ハイ』(PS)
 『黄昏のオード』(PS)

 :GAME SOFT発掘
  『峠 キング・ザ・スピリッツ』(SS)
  『ネオリュード』(PS)

スーパー32X特集(3号・小特集)
 :『ステラアサルト』、
  『パラスコード』、
  『スペースハリアー』、
  『バーチャレーシングデラックス』、
  『バーチャファイター』
  ・スーパー32Xその他の作品ラインナップ

今ならまだ間に合う! スーファミ救出作戦! 名作の千年王国(9号・特集1)
 『ヴェルヌワールド』
 『糸井重里のバス釣りNO.1』
 『神聖記オデッセリア』
 『バハムートラグーン』
 『ワイルドトラックス』
 『イーハトーヴォ物語』
 『ハロー!パックマン/パックインタイム』
 『ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス』
 『SMASH・T.V.』
 エニックスRPG特集
  『ミスティックアーク』
  『ダークハーフ』
  『エルナード』
  『樹帝戦記』
  『スラップスティック』

スーファミ救出作戦再び 名作の三千世界(22号・特集1)
 『迦桜羅王』
 『はじまりの森』
 『46億年物語』
 『ミリティア』
 『バトルモービル』
 『バットマンリターンズ』
 『ダライアスフォース』
 『化学者ハリーの波乱万丈』
 『ガンプル』
 『ロックンロールレーシング』
 『ロゴス・パニック』

製作者インタビュー特集(5号)
 『鋼鉄帝国』(佐ぶさんこと佐武義訓氏)
 『マグナブラバン~遍歴の勇者~』(高山克彦氏、杉浦俊朗氏)
 『グランヒストリア~幻視世界記~』(曾川昇氏、南原順氏)

製作者インタビュー
 『ステラアサルト』・土田康司氏(6号)
 『パネルでポン』・山上仁志氏、村松敏孝氏(8号)
 『ソル;モナージュ』・佐藤修さん(8号)

セガの怒られゲー(8号・小特集)
 『ナイトトラップ』
 『サージカルストライク』
 『ダブルスイッチ』
 『ファーレンファイト』
 『プライズファイター』
 『トムキャットアレイ』

キャラバンシューティング特集 戦慄の16連射よ、もう一度!(9号・小特集)
 キャラバンシューティングジェネレーション…キャラバンの歴史、大会ルール説明、開催年表(使用ソフトリスト)など
 『キャラバンシューティングコレクション』(SFC)
  ・『スターフォース』
  ・『スターソルジャー』
  ・『ヘクター’87』
 『スーパースターソルジャー』(PCE)
 『ガンヘッド』(PCE)
 『ソルジャーブレイド』(PCE)
 『ファイナルソルジャー』(PCE)
 ・高橋名人インタビュー…名人誕生秘話、名人にまつわる噂の検証w
 ・『スーパースターソルジャー』製作者インタビュー
 ・キャラバンシューターたちの声…佐竹・シンイチ氏、藤原伸介氏
 ・熱き血潮よふたたび…まとめ、ビデオ「ゲームキング 高橋名人VS毛利名人」、「RUNNING BOY スターソルジャーの秘密」の紹介文

◇た行

対決協力因果応報 楽しさ100倍! 多人数プレイゲームの宴(8号・特集1)
 『いただきストリート2』
 『ファイヤープロレスリング3 Legend Bout』
 『スーパー桃太郎電鉄II』
 ボードゲームは多人数の基本!?
 『Wit’s』
 『4人将棋』
 『パーティクイズメガQ』
 『スリスタルビーンズ フロム ダンジョンエクスプローラー』
 『タントアール』
 ぷよぷよ5人対戦VSコラムス5人対戦
 (*『す~ぱ~ぷよぷよ通リミックス』(SFC)と『コラムスIII』(MD)、どちらが多人数プレイに向いているかを、編集部内対戦で実践。軍配は『ぷよぷよ』でした)
 『笑っていいとも! タモリンピック』
 『へべれけのおいしいパズル』
 宴を求めてさすらいの日々(*読者からの多人数プレイゲームの思い出)

厳選! シミュレーションゲーム特集 魂を賭けた戦場へようこそ(7号・特集2)
 『アドバンスド大戦略』(MD)
 『ネクタリス』(PCE)
 『キングオブキングス』(FC)
 『緋王伝~魔物達との誓い』(SFC)
 『タクティクスオウガ』(SFC)
 『メガロマニア』(MD)
 『不如帰』(FC)
 『ランペルール』(FC)
 まとめ…戦いすんで日が暮れて

編集部が総力をあげて発掘したマイナーゲームの数々を見よ!
 誰も知らないソフトを秘かに楽しむ(2号・特集)
   *「秘か」は「密か」の事のようです(誤記?)
   :『鋼鉄帝国』(MD)
    『グランヒストリア~幻史世界記~』(SFC)
    『マグナブラバン~遍歴の勇者~』(SFC)
    『NAGE LIBERE~静寂の水深~』(SFC)
    『海原川背』(SFC)
    『魔天伝説~戦慄のオーパーツ~』(SFC)
    『シャドウラン』(MCD)
    『あっぱれ!ゲートボール』(PCE)
    『ピットファイター』(MD)
    『ドリームマスター』(FC)
    …以上11本

中古ゲーム検証企画 
 2号:バッテリーバックアップ電池の寿命ってどのくらい?
 4号:ツインファミコンって修理できるの?
 6号:(スペシャル) 攻略本&音楽CDわくわくリスト
    双葉社ゲーム攻略本編
    サイトロンゲーム音楽CD編
 7号:(ミニスペシャル) 音楽CDときめきリスト キングレコード編
    (*’94年以前のデータが残っていないとの事で、’94年からのリストです)

プレイするだけがゲームじゃない! 中古ゲームライフ・リターンズ(14号・特集1)

 ・仲間と話そう イベント編
  ・イベント開催のススメ
   ・協力:プレイヤーズマスター運営委員会
   ・RAPID512 レポート、開催者(黒内あつしさん)コメント
   ・脳天直撃16t セガのゲームは世界いちぃぃぃ! レポート
    開催者(浅野留美さん)コメント
   ・ファミコン1000本ノック レポート
   ・コミックマーケット57 レポート

 ・アナザーワールド 同人誌編
  ・『THE LEGEND OF ZELDA 時のコスプレ』 FANTASY STAFF
  ・『VIRTUAL-ON POSITIVE APHARMD』 和幸新宿組
  ・『LINK』 シルやり会・ビデオゲーム資料室
  ・『花組対戦コラムス~無敵のシンデレラ養成講座~』 江ノ島電脳遊戯団
  ・『R-TYPE M.F2』 BRANDGAMER R-TYPES
  ・『ファミコンEDbook 2』 次ハどうでる

 ・情報入手だ インターネット編
  (以下サイト名です)
  ・はにゃほにゃ帝国ホームページ
  ・ゲームランキング
  ・ラジカル・ドリーマーズの小部屋
  ・RPGデータライブラリ
  ・80年代ゲーマーのためのページ
  ・全てはファミコンのために。
  ・鬼ケ島
  ・PCエンジン狂の詩

 ・すっきりしっかり 環境編
  ・奥山さんと原田さんの部屋の様子を公開する企画
  ・原田さんによるアドバイス
   ・ソフトの整理・収納
   ・AV環境と本体の設置
   ・電源と配線
  
 ・特別編 輝け!!第1回買い物選手権
  (*編集部員が、それぞれ命じられたミッションをクリアするため、
   東奔西走してソフトを入手する企画です)
  ・お題
   ・奥山:魔法、もしくは魔法使いが優遇されているゲーム
    (しかもSFC限定) 担当:編集長・滝沢
   ・荒木:マスターシステムを五千円で 担当:津田
   ・滝沢:布袋スピリッツに満ち溢れたゲーム 担当・奥山
   ・原田:『R-TYPE III』(SFC)
       『グラディウスII』(FC)
       『ガンナック』(FC) 担当・荒木
   ・津田:メイド萌えのゲーム(SFC以前) 担当・原田

「中古ソフト問題を考える」(7号~10号)
 7号:中古ソフト販売をめぐる業界の主張
 8号:ゲームショップ店員の主張
 9号:前回の記事に対する読者の反響と補足
 10号:ユーザーの声を届けるにはどうしたらいいか

「中古」は本当に「悪」なのか?(1号・創刊企画)

超ゲーム少女ユーゲ(11号~22号)
 11号:第一回
 12号:第二回「刺客あらわる」
 13号:第三回「変身不可能!?ユーゲ絶体絶命!!」
 14号:第四回「幸一の恋」(前編)
 15号:(ファランポーン・マーチャイ氏の代筆)
 16号:(ら斎藤氏、がっぷ獅子丸氏、飛龍乱氏との共作)
 17号:第7回「幸一の恋」(後編)
 18号:第八回「大いなる試み(1)」
 19号:第九回「大いなる試み(2)」
 20号:第十回「大いなる試み(3)」
 21号:第十一回「大いなる試み(四)」
 22号:第十二回(最終回)「さよならユーゲ」

あれもこれも「超大作」!? 脱線! チョー大作主義(4号・特集1)
 ・「チョー大作」って何だ?
 ・ビッグプロジェクト=超大作?
 ・百花繚乱! アイドルゲーム
 ・有名作家起用ソフトのすべて
 ・この方々もゲームになりました
 ・真のチョー大作とは?~超大作王国スクウェア、栄光の歴史
 ・読者から
 ・それでもやっぱりチョー大作が好きだから…

絶滅寸前奇々怪々!? 手を出すな! キワモノ全開ハード&ソフト(5号・特集1)
 ・あやしいゲームグッズの正体とは?
 ・トンデモゲームソフト大行進!
 ・アヤシイ周辺機器大集合!
 ・秘境に眠る化石ハード

ユーゲー5周年特別企画 時の流れるままに(19号・特集2)

 ○歳月の残したもの
  ・中古ゲーム訴訟の行方
  ・年表
 ○ショップさんにアンケート!
  ・FCやSFCは増えたのか減ったのか!?
  ・生の声を伺いました! ショップ突撃インタビュー!!
   ドキドキ冒険島 南浦和本店 店長
 ○秋葉原を探る!
  ・マニアの街秋葉原
  ・一番減ってしまった機種は何?
  ・レトロゲームブーム!?ファミコンの健闘
 ○読者の周囲の中古ゲーム
  ・増えてる?減ってる?
 ○そして本誌の5周年は…。
  ・どこまで行くのかユーズド・ゲームズ
  ・コラム あの素薔薇しい日々をもう一度  白川嘘一郎
 ○まとめ…そして、次の5年はどうなるのだろう?

読者コーナー(1~22号)
 1号:元気印読者コーナー 愛さえあればだいじょーぶ!
    *この号のみ奥山さん一人で登場です。
 2号:ときめき読者コーナー 愛さえあればだいじょーぶ
    *この号に限り、奥山さんと中村満さんのコンビでした。
    イラスト5点
    本格始動、読者コーナー
    大反響、マインドシーカー
    おしえてあげたい
    ゲームの難所
    あるジャンルに花束を
    あなただけの名場面
    子羊たちの沈黙
    4コママンガ1本
 3号:ときめき読者コーナー 愛さえあればだいじょーぶ
    *この号から奥山さんと引地さんのコンビになりました。
    イラスト6点
    ユーゲーご意見箱
    あるジャンルに花束を~ゲームミュージック編~
    今号のふーふ愛
    おしえてあげたい!
 4号:ときめき読者コーナー 愛さえあればだいじょーぶ
    イラスト6点(*奥山さんお気に入りのダークなイラストを描かれる人間コンセントさん初登場!)
    前号への反響
    ユーゲーご意見箱
    おしえてあげたい!
    あるジャンルに花束を
    あなただけの名場面
 5号:きらめき読者コーナー 愛さえあればだいじょーぶ
    (*この号からリニューアル、とのことです。)
    イラスト8点
    前号への反響
    HOME PAGE INFORMATION
    ユーゲー質問箱
    あるメーカーに花束を
    萬屋 遊芸堂
    おしえてあげたい!
    ユーゲー研究所(ユーゲー読者の所有ハード)
 6号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
    あるメーカーに花束を 工画堂スタジオ編
    前号への反響
    うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
    ユーゲー質問箱
    ユーゲー研究所「中古ソフト問題」
    萬屋遊芸堂
    わくわくインフォメーション(イラスト3点)
    おしえてあげたい『重装騎兵ヴァルケン』
 7号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
    あるメーカーに花束を タイトー(ZUNTATA)編
    前号への反響
    うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
    ユーゲー質問箱
    ユーゲー研究所「読者プレゼントの実態」
    萬屋遊芸堂
    わくわくインフォメーション(イラスト3点)
    おしえてあげたい『ビタミーナ王国物語』(GB)
 8号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
    あるメーカーに花束を RARE編
    前号への反響
    うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
    ユーゲー質問箱
    ユーゲー研究所「好きなメーカー/嫌いなメーカー」
    萬屋遊芸堂
    わくわくインフォメーション(イラスト3点)
    おしえてあげたい『バズー! 魔法世界』(SFC)
 9号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
    イラスト1点
    前号への反響
    うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
    ユーゲー質問箱
    ユーゲー研究所「ゲーム関連の宝物」
    萬屋遊芸堂
    わくわくインフォメーション
    おしえてあげたい!『ハイドライド3』(FC)
 10号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     イラスト1点
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所「好きなソフトベスト3」
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション(イラスト2点)
     おしえてあげたい『エコー・ザ・ドルフィンI&II』(MD)
 11号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     イラスト1点
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所:お題:インタビューしてほしい製作者
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション(イラスト2点)
     おしえてあげたい 『必殺道場破り』(FC)
 12号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     (*この号から津田さんが合方になりました)
     今月のびっくりさん
     今月のちょいボケさん
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱(山本編集長のお名前が?)
     ユーゲー研究所:お題:本誌以外でよく読む雑誌名
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 13号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所 お題:所有ハード
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
     KTCホームページ大紹介
 14号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響
     ユーゲー質問箱
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 15号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所 お題:Myベスト効果音
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 16号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所 お題:取り上げてほしいテーマ
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 17号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     (*この号から相方が萩原さんになりました)
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所 お題:21世紀に語り継ぎたいソフト
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 18号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響、イラスト1点
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所 お題:ゲームプレイ時間はどのくらい?
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 19号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響、イラスト1点
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所 お題:ユーゲーに足りないと思うものは何ですか?
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 20号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     ユーゲー質問箱
     ユーゲー研究所 お題:今までで最も難しかったゲームは何ですか?
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 21号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響
     ユーゲー質問箱
     うきうきイラストギャラリー(イラスト5点)
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション
 22号:ぱやぱや読者コーナー 愛さえあればだいじょ~ぶ
     前号への反響
     ユーゲー質問箱
     うきうきイラストギャラリー(イラスト3点)
     ユーゲー研究所 お題:あなたが見たプレミアものは?
     萬屋遊芸堂
     わくわくインフォメーション

今と昔をリンクする 突撃!クリエイター列伝!!(12号)
 岩田聡 『バルーンファイト』
 前川正人 『幽遊白書~魔強統一戦』
 薗部博之 『ベストプレープロ野球』
 岩崎啓眞 『イースI・II』
 遠藤雅伸 『スーパーファミリーサーキット』
 荷宮尚樹 『コラムス』
 まとめ 常にクリエイターであり続けることの凄さ

◇な行

懐ゲーキャラ名鑑(3号~22号)
 3号:『悪魔城ドラキュラX』~リヒター・ベルモンド~(PC-SCD)
 4号:『ベアナックル』~ベアナックルの方々~(メガドライブ)
    『TMネットワーク ライブ・イン・パワー・ボウル』
 5号:『スナッチャー』~ギリアン他の方々~(PC-SCD)
 6号:『スーパーダライアス』プロコとティアット他、巨大機械型海鮮魚さんたち
 7号:『デジタルデビル物語~女神転生』中島朱美と白鳥弓子
 8号:『レディストーカー』~レディとコックと庭師
 9号:『スペランカー』~トレジャーハンターの方~
 10号:『源平討魔伝』~平景清~
 11号:『ヴァンパイア・キラー』 エリックとジョニー
 12号:『弟切草』
 13号:『ロマンシング・サ・ガ・2』(*4P拡大版)
 14号:『ナイトストライカー』
 15号:『シャーロック・ホームズの探偵講座』
 16号:『ドラゴン・スピリット』
 17号:『ダークセイバー』
 18号:ファイナルファンタジーシリーズ
 19号:『ディーヴァ』
 20号:『Dの食卓』
 21号:『クイズ迷探偵ネオ&ジオ』
 22号:『ファイアーメン』

持ってるアナタは偉い!? 名もなきゲームたちとの邂逅(6号・特集1)
 『ムーンクリスタル』
 『パネルでポン』
 『スピードボール2』
 『聖鈴伝説リックル』
 『平安風雲伝』
 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』
 『ワンダラスマジック』
 『カプコン バルセロナ’92』
 ・さわってこそのマイナーゲーム

ニンテンドウパワーがやってきた!(6号)
 :概要
  ・書き換え方
  ・任天堂に聞く、ニンテンドウパワーのすべて(*任天堂広報室の豊田憲氏へのインタビュー)
  ・書き換えソフト一覧

ニンテンドウパワー応援団(7号、8号、10号)
 7号:『ファミコン探偵倶楽部II~うしろに立つ少女』
 8号:この号までに新たに加わった31本のリスト
 10号:任天堂広報に、ニンテンドウパワーの現状と今後を伺う

◇は行

ハードの悲劇(1号~4号、6号、7号)
 1号:PAX パワーグローブ
 2号:スーパースコープ(SFC用周辺機器)MSX(『グラディウス2』)マスターシステム(『ファンタシースター』、『SDI』)
 3号:ファミリートレーナー
 4号:セガ・スポーツパッド編(『スポーツパッドサッカー』mkIII、マスターシステム共用)
 6号:3DO編
 7号:アーケードカード編

バカゲー検定試験解答編(17号)

移植された「高嶺の花」たち パソゲーより愛をこめて(4号・特集2)
 80年代中盤のゲームって?
 『ディーヴァ』
 『イース』
 『ジーザス』
 『テグザー』
 『銀河の三人』
 ・山下章氏インタビュー 今の人たちにあの時代を体験してほしいですね
 ・移植ソフトの歩んだ道

パネポン選手権(7号、8号)
 (*7号:応募総数12通、全員カンストだったそうです)
 (*8号:応募総数2通。奥山さんと津田さんの司会進行ですw。パネポン特別テクニック講座付き)

バフォメットツアー with Used Games in韓国99レポート
 (*ゾルゲ市蔵氏による2ページのマンガ。「韓国電脳レポート」内にあります)

バフォメットツアー with Used Games in香港&タイ2001レポート(19号)
 (*ゾルゲ市蔵氏による2ページのマンガ)

美食倶楽部ギャルゲー専科(2号~5号、7号~9号)
 2号:その1『魔法の少女シルキーリップ』(MCD)
    その2『あねさん』(PC-SCD)
 3号:その1『電脳天使~デジタルアンジュ~』(PC-SCD)
    その2『ワンダーモモ』(PCE)
 4号:その1『プライベート・アイ・ドル』(PC-SCD)
    その2『夢幻戦士ヴァリス』(PC-SCD)
 5号:その1『女神天国』(PC-SCD)
    その2『パステルライム』(PC-SCD)
 (*6号にはありませんでした)
 7号:『てきぱきワーキン☆ラブ』(PC-SCD)
    『フォーセットアムール』(PCE-SCD)
 8号:『卒業写真/美姫』(PCE-SCD)
    『ドラゴンハーフ』(PCE-SCD)
 9号:『天地無用!・魎皇鬼』(PCE-SCD)
    『GO!GO! バーディチャンス』(PCE-SCD) 

バカゲーを美味しく食べよう! 美食倶楽部バカゲー専科(1号・特集)
 『美食戦隊薔薇野郎』(SFC)
 『マインドシーカー』(FC)
 『東方見聞録』(FC)
 『アイドル八犬伝』(FC)
 『ゴルビーのパイプライン大作戦』(FC)
 『パチスロラブストーリー』(SFC)

美食倶楽部バカゲー専科(2号~22号)
 2号:『マイケル・ジャクソンズムーンウォーカー』(MD)
    『バトルゴルファー唯』(MD)
 3号:『ゴッドパニック 史上最強軍団』(PC-SCD)
    『ファーストサムライ』(SFC)
 4号:『マージャンCOP竜』(MD)
    『1999~ほれ、みたことか!世紀末』(FC)
 5号:『007 死闘』(MD)
    『おでかけレスターれれれのれ(^^;』(SFC)
 6号:『ヒルズファー』(FC)
    『エルディス』(PCE-CD)
 (7号は特集となっています)
 8号:『爆伝~アンバランスゾーン』(MCD)
    『なんきんのアドベンチア』(FCディスク)
 9号:『忍者COPサイゾウ』(FC)
    『BABEL』(PCE-SCD)
 10号:『SUPERアルバトロス』(PCE)
     『大怪獣デブラス』(FC)
 11号:『Captain ED』(FC)
     『クラッシュ・ダミー』(SFC)
 12号:『スイッチ』(MCD)
     『ペーパーボーイ』(MD)
 13号:『みつばち学園』(PCE-CD)
     『オーサムポッサム』(MD)
 14号:『激写ボーイ』(PCE)
     『タッチ ミステリー・オブ・トライアングル』(FC)
 15号:『FIST』(SS)
     『ダークシード』(SS)
 (16号は特集となっています)
 17号:『ウィザード・オブ・イモータル』(MD)
     『プロ野球 殺人事件』(FC)
 18号:『舛添要一 朝までファミコン』(FC)
     『デス・スロットル 隔絶都市からの脱出』(SS)
 19号:『就職ゲーム』(SFC)
     『風水先生』(SS)
 20号:『Jumpin' Derby』(SFC)
     『天城紫苑』(SS)
 21号:『ブレインバトルQ』(SS)
     『SWAT』(FC)
 22号:『東京パチスロアドベンチャー』(FC)
     『クレイジーイワン』(SS)
 
ビバってNON!!NON!!(6号、7号)
 (*『× ペケ』などでおなじみ、新井理恵さんによるゲームにまつわるエッセイ&4コママンガのコーナーでした。)
 6号:『グランヒストリア』、4コマ2本
 7号:ファミコンうろ覚えシリーズ1『ちゃっくんぽっぷ』・4コマ3本

命短し恋せよ乙女! 秒殺ハードで一晩中(15号・特集2)
 ・3DO
  『D&Dロストダンジョン』
  『Dの食卓 ディレクターズカット』
  『ブラッドエンジェルズ』
  『ドクターハウザー』
  『スーパーストリートファイターIIX』
  『トータルエクリプス』
  『ソード&ソーサリー』
  『リターンファイアー』
  『バトルチェス』
 ・PC-FX
  『Pia キャロットへようこそ!!』
  『バトルヒート』
  『ミラークルム ザ・ラスト・レベレーション』
  『チームイノセント ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン』
  『ブルーブレイカー 剣よりも微笑を』
  『こみっくろ~ど』
  『超神兵器ゼロイガー』
 ・JAGUAR
  『エイリアンVSプレデタ-』
  『テンペスト2000』
  『ディフェンダー2000』
  『アイアンソルジャー』
  『カスミニンジャ』
  『ミサイルコマンド3D』
 ・リンクス
  『カリフォルニア・ゲームズ』
  『ブルー・ライトニング』
  『スライムワールド』
  『バットマンリターンズ』
  『ガントレット』
 ・ピピン アットマーク
 ・プレイディア

ひたむきな少年時代よ甦れ! ファミコン 沈まぬ太陽(15号・特集1)
 ・任天堂
  『マリオブラザーズ』
  『クルクルランド』
  『アイスクライマー』
  『アーバンチャンピオン』
  『マッハライダー』
 ・コナミ
  『グラディウスII』
  『グリーンベレー』
  『グーニーズ』
  『ワイワイワールド』
  『ハイパーオリンピック』
 ・ナムコ
  『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』
  『スターラスター』
  『バベルの塔』
 ・ファミコン名作選
  『ウィザードリィ』
  『シャドウゲイト』
  『ソロモンの鍵』
  『ロイヤルブラッド』
  『迷宮組曲』
  『いただきストリート』
  『ハイウェイスター』
 ・クソゲーを克服せよ!
  『スペランカー』
  『たけしの挑戦状』
  『エグゼドエグゼス』
 ・こんなモノもあったっけ…
  ・ファミリートレーナー
  ・PAXパワーグローブ
  ・ロボット
 ・作った人に聞いてみよう!
  ・上村雅之氏インタビュー
 ・読者の声
 ・まとめ 君の心にファミコンは輝いているか?

ファミコン1000本ノック3 レポート(18号)

ファミコンマンガ特集 うなれ!ファミコン戦士たち(10号・小特集)
 「ファミコンロッキー」 あさいもとゆき(小学館)
 「ファミコン風雲児」 池原しげと(講談社)
 「ファミ拳リュウ」 ほしの竜一(講談社)
 「ロックンゲームボーイ」 池原しげと(講談社)
 「ファミ魂ウルフ」 かたおか徹治(徳間書店)
 「ファミコンランナー 高橋名人物語」 河合一慶(小学館)
 「ファミリーコンピューター 必勝テクニック完璧版」(徳間書店)
  ツインビー:こばやし将・ゼルダの伝説:こばやし将・魔界村:沢田ユキオ

フリーマーケット探訪記(2号)

プレミア探検隊(1号~10号)
 *2号から「プレミアソフト探検隊」と名称変更されています。
 1号:『マジカルチェイス』(PCE)
 2号:『メタルスレイダーグローリー』(FC)
 3号:『コミックスゾーン』(MD)
 4号:『リップルアイランド』(FC)
 5号:ノベルティグッズソフトをタイプ別に紹介
    『オールナイトニッポン スーパーマリオブラザーズ』(FCD)
    ・TYPE1 プレゼント用
     ex.『もと子ちゃんのワンダーキッチン』(SFC)
    ・TYPE2 イベント用
     ex.『ダライアスアルファ』(PCE)
    ・TYPE3 販売促進用ソフト
     ex.『サクラ大戦』のマスコミ資料用CDロム
 6号:『1941』(PCESG)
 7号:『銀河婦警伝説サファイア』(PCE-SCD アーケードカード専用)
 8号:『幽遊白書~魔強統一戦~』(MD)
 9号:『ジ ウーズ』(MD)
 10号:『バトルマニア』(MD)

編集部の明日はどっちだ!(3号・ユーズド・ゲームズ一周年直前特別企画)

編集部の明日はどっちだ! Part2(8号・祝 ユーゲー2周年特別穴うめ企画)

◇ま行

マイナーゲームの逆襲(13号・特集1)
 『殺意の階層』(FC)
 『マーヴェラス~もうひとつの宝島』(SFC)
 『リスター・ザ・シューティングスター』(MD)
 『ゴッドスレイヤー はるか天空のソナタ』(FC)
 『サンダーホーク』(MCD)
 『アラビアンナイト~砂漠の精霊王』(SFC)
 『ふしぎなブロビー ブロバニアの危機』(FC)
 『カーブノア』(GB)
 『BUSHI青龍伝~二人の勇者~』(SFC)
 『エキゾースト・ヒート F1ドライバーへの軌跡』(SFC)
 『ハイブリッド・フロント』(MD)
 『ゴモラスピード』(PCE)
 (*13号ではメーカー名が記されていますが、『総集編4号』では訂正されています)

キミの魅力から逃げられないッ! マイナーゲームの誘惑(18号・特集1)
 『ワイルドガンズ』(SFC)
 『スクウェアのトム・ソーヤ』(FC)
 『ノスタルジア1907』(MCD)
 『スヌーピーコンサート』(SFC)
 『つっぱりウォーズ』(FC)
 『ハイパーデュエル』(SS)
 『シャドウズ・オブ・ザ・タスク』(SS)
 『マニアックプロレス』(PCE)
 『マサカリ伝説 金太郎RPG編』(GB)
 『スーパーダイナミックバドミントン』(FC)
 ・まとめ…「存在自体がマイナー」ということ

「マニアックファミコン」(17号~22号)
 17号:『アイアムアティーチャー 手あみのきそ』
     『SDガンダム2ガチャポン戦記』
 18号:『アイアムアティーチャー 手あみのきそ』(後編)
     『キング オブ キングス』
     『バルーンファイト』
 19号:『デビルワールド』
     『ファイアーエムブレム』
 20号:8ビットマシンは天下を盗れるか
     『三国志 中原の覇者』
     『ロイヤルブラッド』
 21号:8ビットを闇雲に信頼してみよう
     『SDガチャポン戦記2 カプセル戦記』
     『蒼き狼と白き雌鹿 ジンギスカン』 
 22号:ファミコンを闇雲に信頼しよう
     『キングオブキングス』
     『蒼き狼と白き雌鹿 ジンギスカン』

・魔法大作戦→「疾走!魔法大作戦」の項へ

ゲームにおける文化の極み めくるめくゲーム音楽の世界(6号・特集2)
 ・ゲーム音楽の真髄とは!?
 『スーパーダライアス』
 『アクトレイザー』
 ・古代祐三氏インタビュー
 『グラディウス』
 『アウトラン』
 ・読者発!こだわり100%のゲーム音楽
 ・あの素晴らしいゲーム音楽をもう一度

メジャーゲームの純情(13号・特集2)
 『風来のシレン』(SFC)
 『真・女神転生』(SFC)
 『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』(SFC)
 『MOTHER2 ギーグの逆襲』(SFC)
 『天外魔境II 卍MARU』(PCE-SCD)
 『伝説のオウガバトル』(SFC)
 『悪魔城伝説』(FC)(*目次では『悪魔城ドラキュラ』となってます)
 『スターフォックス』(SFC)
 
◇や行

役に立たないデータベース(2号)
 ・「裏技」編
    -名前入力…『レンタヒーロー』(MD)『キャッスルクエスト』(FC)『ゼロヨンチャンプ』(PCE)
    -コマンド入力…『怒』(FC)『ファンタジーゾーン2』(FC)『中山美穂のトキメキハイスクール』(FCD)
    -パスワード…『アイギーナの予言』(FC)『エリュシオン』(FC)『ジーザス』(FC)『ゼロヨンチャンプ』(PC)
    -バグ技…『本将棋内藤九段将棋秘伝』(FC)  
    -その他…『伊達公子のヴァーチャルテニス』(SFC)『獣王記』(MD)『スター・ウォーズ・ レベル・アサルト』(MD)『プロテニスワールドコート』(PCE)

ユーゲー研究所(2号~4号)
 2号:
   ・ユーゲー研究テーマ そのいち「ユーゲー読者の実態に迫る!」
    (*都道府県別読者比…東京 22%、神奈川 13%など
      男女比率…14対1、平均年齢…二十代前半)
   ・ユーゲー研究テーマ そのに「読者はこんな特集を求めてる!」
    (*「アクションゲーム特集」
      「名作100選」
      「販売中止ソフトのその後」
      「原作つきゲームのつまらない理由」
      「大作と同時期でワリを食ったゲーム」
      「TAKERUのすばらしさ」
「プレミアゲームは遊ばれているか」
      「マイナー美少女キャラ」
      「ファミリーベーシック」
      「名作ゲーム誕生秘話」、「年度別ゲーム評価」)
   ・「復活させたいハード」
    (*ディスクシステム、FC、MSXが圧倒的多数、時点でMD、PC。
      MkIIIとかも多かったみたいです。)
   ・「購入理由」
    (*知人の紹介、もののはずみ、面白そう、ゲーム批評と別れてなど)
 3号:年齢別読者比
    県別アンケート総数ベスト10
    ユーゲー読者はこんなことに興味津々!
 4号:こんな雑誌が良く読まれてる!
    ユーゲーにこんなテーマを取り上げてほしい!
    ユーゲー研究所から、読者のご意見を大募集!

やっぱりRPGが好き! 誘惑指令は止まらない(16号・特集2)
 『天地創造』(SFC)
 『太閤立志伝』(SFC)
 『エイナスファンタジーストーリーズ』(SS)
 『リンダキューブ』(PCE)
 『エスパードリーム2』(FC)

夢だけはいっぱいのファミコン周辺機器特集!(18号)
 ・パワーグローブ(PAXコーポレーション)
 ・スペースシャドー(バンダイ)
 ・アンパンマンのおえかキッズ(バンダイ)
 ・ドレミッコ(コナミ)
 ・RFスイッチブースター(ホリ電機)
 ・くるまDEゲーム(ホリ電機)
 ・S.D.ステーション(ホリ電機)
 ・ゲームリピーター(ホリ電機)

夢だけはいっぱいのファミコン周辺機器特集!Part2(19号)
 ・エキサイティングボクシング(コナミ)
 ・ぽっくんモグラー(IGS)
 ・トップライダー(バリエ)
 ・ジョイカードmkIIサンスイバージョン(ハドソン)
 ・077(ハッカーインターナショナル)
 ・BPS-MAX(BPS)
 ・ミニパッド(ホリ電機)
 ・ウイングコマンダー(ホリ電機)
 ・ホリカード(ホリ電機)
 ・ホリトラック(ホリ電機)
 ・ハンドルコントローラー(ホリ電機)

◇ら行

キミがいたからボクがいる! 歴代ハードの勇者たち(19号・特集1)

 ・FC/ナムコ
  『プロ野球ファミリースタジアム』
  『ゼビウス』
  『ワルキューレの冒険』
  『マッピー』
  『キングオブキングス』
 ・PCE/ハドソン
  『天外魔境 ZIRIA』
  『邪聖剣ネクロマンサー』
  『ネクタリス』
  『ボンバーマン』
 ・MD/テンゲン
  『マーブルマッドネス』
  『ハードドライビン』
  『ランパート』
  『ロードブラスターズ』
  『スラップファイト』
 ・SFC/スクウェア
  『FFIV~VI』
  『ろまんしんぐ サ・ガ』
  『クロノ・トリガー』
  『フロントミッション』
  『スーパーマリオRPG』
 ・SS/ESP
  『レイディアントシルバーガン』
  『シルエットミラージュ』
  『バロック』
  『ガングリフォンII』
  『グランディア』
 ・まとめ

◇わ行

ユーゲー10号記念企画(10号)
 ・ユーズド・ゲームズvol.1~9人気記事ランキング(1位から20位まで)
 ・1号から9号までの製作裏話と、各号の人気記事ベスト10
 ・ユーゲー読者基礎データ
   ・各号の男女比・平均年齢・最低年齢・最高年齢
   ・オマケのユーゲー1~9号ソフト人気ランキング(1位から20位まで) 

私の懐ゲー(2号~12号)
 2号:『ヌイーゼン』(FCディスク)、ソフトプロに魅入られた男性のレポート
 3号:『ジャストブリード』(FC)
 4号:(Special Version)『ジャストブリード』続報
 5号:「こんなの作っちゃいました」:
    「自分たちのゲームにかける想いをカタチにしてしまった人々」特集
    ・「君はホエホエ娘」(『アイドル八犬伝』・FC)のクラシックギターバージョン演奏テープ&楽譜
    ・ユーゲーに捧げられてしまった本「ゲームバカ一代」
    ・『美食戦隊薔薇野郎』の攻略同人誌「斎藤智晴黙認 美食戦隊薔薇野郎公式攻略本 そして彼らは星になった…」
 6号:「さらにこんなの作っちゃいました」
    ・『美食戦隊薔薇野郎』のフィギュア
 7号:「こんなん作っちゃったから人生変わっちゃいました」
    ・レトロゲームショップ「リミテ」責任者による、ショップ開店のきっかけ話
 8号:『モンスターメーカー』(FC)に熱中した46歳男性のお手紙とインタビュー
 9号:10年間に渡り『ジーザス』(PC88)を探しつづけて手に入れた方の奮闘記
 10号:リストラされてショップを開店した男性の話
 11号:ヴァーチャルボーイ『SDガンダム ディメンションウォー』を捨て値同然で発見した方のお便り
 12号:幼子を持つ主婦のゲーム事情

◎アルファベット順

憧れと酩酊のホビーパソコン MSX・鎮魂の旅路へ(18号・特集2)
 ・気高き魂、MSXのたどった足跡を探る
  「MSXメモリーズ 前編」戸塚伎一
 『メタルギア2』
 『スペースマンボウ』
 『幻影都市』
 『魔導伝説1-2-3』
 『グラディウス2』
 ・ファンダム
 『ディスクステーション』
 『イーガー皇帝の逆襲』
 『レイドック2』
 『F1スピリット』
 『シャロム魔城伝説III』
 『パロディウス』
 『アニマルランド』
 『SDスナッチャー』
 ・MSXバカゲー集
  『ゴルビーのパイプライン大作戦』
  『カーファイター』
  『聖拳アチョー』
  『アウトラン』
  『ぽんぽこパン』
 ・MSX偉人伝コラム SIDE B
  コンパイル秘話 米光一成
  MSX・FAN編集部 北根紀子
 ・まとめ…MSXの名を胸に……
  「MSXメモリーズ 後編」戸塚伎一

名作!?迷作!?酩作!? RPG特集(5号)
 『ダークキングダム』
 『エストポリス伝記II』
 『メタルマックス2』
 『アルバートオデッセイ』

UG Doki Doki 通信1(5号)
 *奥付のあるページに掲載されていた、「実録 ある日の引地さんの食事19:10…これ1食のみ(アヤしげなコーヒー、めずらしくお弁当(コンビニだけど)、ヌードル・シーフード味がお気に入り)」というイラストです。

WELCOME TO MEGADRIVE WORLD(4号) メガドラ概論
 入門編『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』等
 中級編『エイリアンソルジャー』等
 上級編『ソード・オブ・ソダン』等

WELCOME TO MSX WORLD(5号)
 MSX、過去の偉業と現在

WELCOME TO PC ENGINE WORLD(6号)
 :概論(発売から晩期まで)
 :アクション編:『パラソルスター』、『最期の忍道』、『魔境伝説』、『PC原人』、『改造町人シュビビンマン』シリーズなど
 :シューティング編:『マジカルチェイス』、『コリューン』、『精霊戦士スプリガン』、『スプリガンmarkII』、『はにい いんざ すかい』、『エルディス』、『ガンヘッド』、『スーパースターソルジャー』、『ゲートオブサンダー』、『スターパロジャー』、『コットン』、『オルディネス』など
 :RPG編:『イースI・II』、『天外魔境II卍MARU』、『桃太郎伝説II』、『凄ノ王伝説』、『カダッシュ』、『ラストハルマゲドン』など
 :ギャルゲー編:『あすか120%』、『ヴァリス』シリーズ、『レディファントム』、『ヘルファイアーS』
 :俺サマPCエンジン論!1~6

◎数字順

1タイトル6ページ特集
 12号:『ザナック』(FCディスク)
 15号:『仙窟活龍大戦 カオスシード』
 22号:『バロック』

1タイトル8ページ特集
 4号:『セプテントリオン』
 9号:『星をみるひと』

1タイトル10ページ特集(3号・小特集)
 『ストリートファイター II』

名作シューティング特集 1ドットに賭けた青春が甦る!(2号・特集)
 :『グラディウスII』(PCE-SCD)
 『スーパーダライアス』(PCE-CD)
『究極タイガー』(PCE)
 『ファンタジーゾーン』(PCE)
 『R-TYPE I』(PCE)
 『シルフィード』(MCD)
 『アクスレイ』(SFC)
 『アレスタシリーズ』(MkIII等)

これを手にして旅立とう! 21世紀に語りつぎたいゲームたち(17号・特集1)
 ・システム編
  『ロマンシング サ・ガ2』(SFC)
  『街』(SS)
  『スーパースターソルジャー』(PCE)
  『ディーヴァ』(FC)
  『パネルでポン』(SFC)
  『バレーボール』(FC)
 ・ストーリー編
  『七ツ風の島物語』(SS)
  『ラジカル・ドリーマーズ~盗めない宝石~』(SFC)
  『ファンタジーゾーン』(SS)
  『ヘラクレスの栄光III』(SFC)
  『ネクロノミコン』(SS)
  『シャドウラン』(SFC)
 ・個性派編
  『センチメンタルグラフティ』(SS)
  『いっき』(FC)
  『カラテカ』(FC)
  『キャメルトライ』(SFC)
  『マインドシーカー』(FC)
 ・技術編 Text by 佐ぶ
 ・まとめ

5インチディスクは永遠に(12号・特集2)
 『ザナドゥ』 (日本ファルコム)
 『ハイドライド』シリーズ (T&Eソフト)
 ・手塚一郎…コラム
 ・三遊亭円丈…コラム
 『シルフィード』 (ゲームアーツ)
 『アルファ』 (スクウェア)
 『カサブランカに愛を 殺人者は時空を超えて』(シンキングラビット)
 ・今林宏行…コラム

大胆不敵な挑戦!? 100円ソフト100本ノック!(11号・特集1)
 *リストを別に作りました。

500円で1ヵ月遊べるRPG(1号・特集)
 『川のぬし釣り 自然派』
 『スウィートホーム』
 『ラブクエスト』
 『ミステリューム』
 『カードマスター』
 『ソウルブレイダー』
 『ミネルバトンサーガ』
 『百の世界の物語』
 『きぐるみ大冒険』
 『ダブルダンジョン』
 『カエルの為に鐘は鳴る』
 『ソウル&ソード』
 『ヴァーミリオン』
 『チャイルズクエスト』
 『ネコジャラ物語』
 『ムーンライトレディ』
 『ガイア幻想記』…以上18本

ついにサターン降臨!64ビット級の絶叫!(14号・特集2)
 『サンダーフォースV』
 『アゼル パンツァードラグーンRPG』
 『ソロ・クライシス』
 『金田一少年の事件簿~星見島 悲しみの復讐鬼』
 『プリンセスクラウン』
 『テラ ファンタスティカ』
 『全日本プロレス FEATURING VIRTUA』
 『西暦1999 ファラオの復活』

ぬわ~欲しいかも! 80’sLSIゲーム(13号)

『ユーズド・ゲームズ』11号 「100円ソフト100本ノック!」ソフトリスト

*・掲載順に載せてあります。
 ・一応本文のまま表記していますが、誤りと思われるものは(*)の中で訂正してあります。
 ・タイトル前の「?」は、タイトル名が正しいか不確かなものです。

1.『惑星ウッドストック ファンキー・ホラー・バンド』(MCD)
2・『ミステリーサークル』(SFC)
3・『ローリング・サンダー』(FC)
4・『カルノフ』(FC)
5・『火の鳥・我王の冒険』(FC)
6.『アウター・ワールド』(SFC)
7・『ブロウニング』(PCE-SCD)
8・『バーズテイルII』(FC)
9・『キャッスルクエスト』(FC)
10・『カルメン・サンディエゴを追え! 世界編』(PCE-CD)
11・『影狼伝説』(FC)
12・『ブライII 闇皇帝の逆襲』(PCE-SCD)
13・『エナジー』(PCE)
14・『ジム・パワー』(PCE-SCD)
15・『美少女戦士セーラームーンCollection』(PCE-SCD)
16・『爆笑 吉本新喜劇 今日はこのくらいにしといたる!』(PCE-SCD)
17・『パラノイア』(PCE)
18・『死霊戦線』(PCE)
19・『プリンセスメーカー』(PCE-SCD)
20・『スーバー魂斗羅』(FC)
21・『マックス・ウォーリア』(FC)
22.『ケルナグール』(FC)
23・『魔笛伝説 アストラリウス』(PCE-CD)
24・『超英雄伝説 ダイナスティックヒーロー』(PCE-SCD)
25・『ソリッドフォース』(PCE-SCD)
26.『ジャック・ニクラウス・ワールド・ゴルフ・ツアー』(PCE-CD)
27.『マニアックマンション』(FC)
28.『ワイワイワールド』(FC)
29.『テグザー』(FC)
30・『スーパースターフォース』(FC)
31・『ヘラクレスの栄光』(FC)
32・『ストライダー飛竜』(MD)
33・?『ノスタルジア1970』(MD)
34・『ファイティングマスターズ』(MD)
35.『大魔司教ガリウス~魔城伝説II~』(FC)
36.『闘技王キングコロッサス』(MD)
37.『ジュラシックパーク』(MCD)
38.『ナムコクラシックII』(FC)
39.『ドラゴンボールZ超武闘伝3』(SFC)
40.『エギゾーストヒート』(SFC)
41・『ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城』(FC)
42・『ノスフェラトゥ』(SFC)
43・『ガチャポン戦士2 カプセル戦記』(FC)
44・『1942』(FC)
45・『スーパーファンタジーゾーン』(MD)
46・『フォゴットンワールズ』(MD)
47・『太陽の神殿』(FC)
48・『ホーリーストライカー』(SFC)
49・『ラスタン・サーガII』(PCE)
50・『ヴォルテックス』(SFC)
51.『Qビリオン』(GB)
52・『聖闘士星矢』(FC)
53.『電撃ビッグバン!』(FC)
54.『プロ野球ファミリースタジアム’87』(FC)
55・『がんばれゴエモン~きえた黄金キセル』(FC)
56・『ファミコンジャンプ~英雄列伝~』(FC)
57・『必殺道場破り』(FC)
58・『ディーヴァ』(FC)
59・『忍者らホイ!』(FC)
60・『ファリア』(FC)
61・『シャッフルパックカフェ』(FC)
62・『魔界島』(FC)
63・『アーネストエバンス』(MCD)
64・『ワンダーモモ』(PCE)
65・『アクタリオン』(SFC)
66.『イースIII』(SFC)
67・『サイコチェイサー』(PCE)
68.『バイオ戦士DAN』(FC)
69.『エクセリオン』(FC)
70・『TAO~道』(FC)
71・『すごろクエスト』(FC)
72・『アームドF』(PCE)
73・『凄ノ王伝説』(PCE)
74・『ベイビージョー』(PCE-SCD)
75・『ホークF-123』(PCE-SCD)
76.『カイザード』(PCE)
77・『桃太郎伝説』(FC)
78.『プリンセスメーカー2』(PCE-SCD)
79.『ジャンボ尾崎のホールインワン』(FC)
80・『未来神話ジャーヴァス』(FC)
81.『里見八犬伝』(FC)
82・?『ポケットザウルス 十王険の謎』(FC)(*「険」は「剣」かと思われます)
83・『悪魔の招待状』(FC)
84・『シャドウゲート』(FC)
85・『EGYPT』(FC)
86・『ヴェイグス』(PCE)
87.『エイリアンクラッシュ』(PCE)
88.『スーバー競馬』(SFC)
89・『パワーアスリート』(SFC)
90・『くにおのおでん』(SFC)
91・『キン肉マン マッスルタッグマッチ』(FC)
92・『電忍アレスタ』(MCD)
93・『ボンバーキング』(FC)
94・『虹のシルクロード~ジグザグ冒険記~』(FC)
95・『帰ってきた!軍人将棋なんやそれ!?』(FC)
96・『ソルティス』(*正しくは『ソルスティス』です)(FC)
97・『つっぱりウォ→ズ』(FC)
98・『メルヴェルの炎』(FC)
99・『コロンブス 黄金の夜明け』(FC)
100・?『覇者の封印』(FC)(*「覇者」は「覇邪」かと思われます)

*おまけ:100円ソフト数ベスト8 
 1位・FC:52本
 2位・SFC:12本
 3位・PCE:11本
 3位・PCE-SCD:11本
 5位MD:5本
 5位MCD:5本
 7位・PCE-CD:3本
 8位GB:1本

こうしてみると、やはりファミコンがダントツですね。さすがキング・オブ・コンシューマー機。SFCは意外と多くはなかったのですね。
現在では、GBも結構多いのでは、と思われます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。